うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

世の中、うまくいかない。

昨夜は21時に眠剤を飲んで、22時に眠りました。
中途覚醒は1回だけ。
起きたのは5時です。
そのまま6時半まで寝床の中にいました。

母親がケーキを6個も貰ったとのことで、朝からチョコレートケーキを食べました。
体には良くないですね。
8時から9時半までは2度寝です。
その間に往診の看護師さんが来て、母親に点滴をしていました。
その看護師さんが言うには
「膠原病から何から何まで考えられるあらゆる検査をしました。
全てマイナスです。
一人でいることが不安だから血圧が上がるんです。
日曜日も洗濯ものを持って来れませんか」
「それは無理ですよ。私は車を持っていません。それにうつ病なんですよ」
そう答えると看護師は
「うつ病の顔をしてないじゃないですか」
そう言われても現にうつの症状があるのですから困ります。
看護師さんはそれだけ言うと急いで帰っていきました。
他に回る所があるのでしょう。
私は以前よりは良くなりましたが、それでも実家に帰ると調子が落ちる時があります。
土日2日間実家にいたのでは精神的に休まる日がありません。
母親の血圧も心配ですが、自分のうつ病も心配です。
世の中、なかなかうまくいきませんね。
午後からはすごくよく働くヘルパーさんがきました。
長男が俳優をやっているそうです。
そしてなんと今晩放映予定の「ゴールデンスランバー」に2カット出演していると言うではありませんか。
私は21時に眠剤を飲むので見れませんが、(最近映画自体が見れなくなっています)母親は新聞のテレビ欄にしるしをつけていました。
何でも冒頭のエレベーターのシーンと堺雅人の整形した顔の役で出ているそうです。
世の中、狭いですね。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2011/10/01(土) 19:44:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。