うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とたんに春になった

今日の名古屋は暖かです。
もう冬用のコートも要らないかもしれません。
3月になったらとたんに3月らしい気候になりました。
もう春ですね。
冬季うつの人にとっては朗報でしょう。
ただ明日の予報は雨です。
雨の日はやはり少し気分が落ちますね。
春は卒業式と入学式のシーズンでもあります。
あのころはまさかこういう人生が待っているとは夢にも思いませんでした。
50代でうつにとらわれるというのはまったく予定に入っていませんでした。
自分も周囲の人間も私はうつになるようなタイプではないと見なしていたんです。
人生、一寸先は闇ですね。
また日本がこういう国になるとも思っていませんでした。
子供が生まれなくて高齢化が進み、国家がどんどん衰退していく。
当時の知識人でもそういう未来は誰一人予想していませんでした。
まだ共産主義が生きていて日本は本物の民主国家にならなければならないと主張していました。
最近、なんだか胸の奥がざわざわとして不安です。
抗不安薬は飲んでいるのですが。
でも今日は隣に声をかけて自分から仕事に動くことができました。
監査に提出してあった書類を返してもらってくるんです。
幸い、私の仕事にはなんの瑕疵も指摘されませんでした。
書類はけっこう大量で1台の台車からこぼれそうでした。
持って帰った書類を各担当に返していきます。
動くと汗が出ました。
そろそろ来年度の準備も始めなくてはなりません。
書類を読み返していたら本来、去年の4月1日に改正しなければならなかったことが忘れられているのを発見しました。
さかのぼって処理をします。
私も少し頭がまわるようになってきたのでしょうか。
新しいWORDにはついていけませんが。
昔は図形なんか使わなかったのです。
今はそれが多用されています。
隣の女性技師にやり方を教えてもらいました。
今のバージョンにあったマニュアル本がないので人に訊くしかないのです。
一歩ずつ進むしかありませんね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2012/03/01(木) 20:34:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。