うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「新・国富論」

5月になりましたが、風が冷たくて全然暖かくありません。
ここ数年はずっと気温が高かったのですが、今年は少し違いますね。
気象というのは非常に複雑な現象でよく解明されてはいないんだそうです。
「地球温暖化説も仮説の一つだ」と理学部の大学院を出た人が言っていました。
人間はなんでも知っていて科学が万能だというのは傲慢だと思います。
本当は自然の前で謙虚にならなくてはいけないと考えるのですが、どうでしょう。
ニュースではもうクールビズを始めたと報じていました。
日本人は変わりませんね。
一斉に行動するのが好きです。
衣替えなどというものがあるのは日本だけじゃないでしょうか。
欧米ではTシャツの人あり、コートの人ありでバラバラだと聞きます。
集団登校というのも日本特有のものだと思います。
ただ私が昭和30年代に通っていた中目黒小学校ではそういうことはありませんでした。
名古屋へ転校してきたら分団というものが地区ごとにあり1年生から6年生まで一緒に登校します。
ちょっと驚きました。
今日は精神科へ通院できました。
「不安や気持ちの落込みはないが、時間があっても出かけたいという意欲がない」と話します。
主治医は笑って「焦ることはない。体が動くまで待てばいい」と答えました。
考えてみれば退職してまだ1カ月です。
そう簡単に症状が改善されることはないでしょう。
帰路、三越の地下のパン屋でサンドイッチとパン、ケーキを買いました。
本屋では新書を2冊購入。
1冊は「新・国富論」という経済の本です。
私は62歳まで完全に無収入です。
貯金だけで食べていかなくてはなりません。
国債が暴落してハイパーインフレが起こるという説をとなえる学者もいます。
そうなったら円だけで預金してあると路頭に迷うことになってしまいます。
私は一応経済学部を卒業しているのですが、麻雀ばかりして全然勉強しない馬鹿学生でした。
将来の事が心配になって遅ればせながら経済について勉強してみようと思っているのです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2013/05/01(水) 17:40:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。