うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

頭をさっぱり

昨日、久しぶりに髪をカットしました。
自宅周辺にはけっこう理髪店があります。
でも昔ながらの個人営業の店ばかりです。
シャンプーやら髭そりやら余分なことをされて3000円も4000円も払う気はし
ません。
ここ7,8年はずっと1000円カットでしたから。
昔は髪にパーマをかけていました。
それが流行っていたんです。
私の髪は自然状態では完全な直毛で髪が細くボリュームがありません。
パーマをかけるとボリュームが出るんですね。
かけるのには3時間以上かかりました。
7000円近い料金をとられた覚えがあります。
今は男でパーマをかける人はほとんどいませんよね。
ネットで探したら2駅むこうに1000円カットの店がありました。
YAHOOで地図を印刷して出かけます。
この近辺の道は東西南北に走っていません。
微妙なカーブを描いて曲がっている道があります。
南へ進んでいるつもりが気がつかないうちに西に進んでいることになりかねません。
ですから地図は必携なんです。
まだ20代の頃、夜中の3時半まで仕事をしていました。
タクシーで帰ったのですが明かりが消えて真っ暗で道がよくわからないのです。
今は24時間営業のコンビニが目印になりますが、当時はコンビニもありませんでし
た。
タクシーの運転手さんも私も困ってしまったのですが、試行錯誤の上、なんとか自宅
に着くことができました。
1000円カットの店へ着くと1000円札しか使えないことがわかりました。
財布をのぞくと5000円札しかありません。
仕方なく近所の本屋へ入り阿川弘之「天皇さんの涙」文春文庫590円を買います。
カットはとても手早くて満足できるものでした。
もう昔のように髪型にこだわりはありません。
短くてシャンプーが楽ならばそれでいいんです。
それにしても個人営業の理髪店がたくさんありますが採算がとれるのでしょうか。
女性は昔より一層髪に気をつかうようになっていますから美容院は将来性があるで
しょう。
理髪店はいずれチェーンの1000円カットの店に駆逐されていくような気がしま
す。

応援のぽちをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2013/08/01(木) 18:49:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。