うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

またよく眠れません

今日もまた3時40分に目が覚めました。
ずっとまあまあだった睡眠が一体どうしたのでしょう。
もちろん就寝前の薬はちゃんと飲んでいます。
身辺には変化はありません。
起きて朝食は取るんですが頭は靄がかかったようです。
眠気が取れません。
4時半から10時半まで6時間ベッドにふせっていました。
その間、眠れたのは20分くらいです。
これでは眠ったうちに入りませんね。
その短い眠りの間に夢を見ました。
あまりいい夢ではありません。
ここのところずっと午前中は不調ですね。
テレビのニュースや朝刊を読むことはできます。
ただそれ以上何かをしようという意欲がありません。
午後になると少しよくなるのですが。
義理の叔父が早期退職してうつ病が寛解したことは以前書きました。
私もその例にならおうと早期退職を選んだのですが、そうそううまくはいかないものですね。
退職して5カ月がたちましたが病状がよくなる兆しは見えません。
やはり死ぬまで寛解することはないのでしょうか。
母親は「主治医を変えてみたら」と言います。
でも医師が変わっても特別な治療法がある訳ではありません。
SSRIかSNRIを投薬されることに変わりはないのです。
それに転医するあてがある訳でもありません。
今日は9月1日、防災の日です。
ちょうど90年前のこの日、関東大震災が起こりました。
犠牲者は10万5千人と言われています。
私の亡くなった祖父は関東大震災に遭遇しています。
幸い怪我はありませんでしたが、勤めていた読売新聞社の社屋は焼失しました。
茫然として道にたたずんでいると社長が声をかけてきたと言います。
当時、ラジオはまだなく新聞が情報伝達の唯一の手段でした。
都内の新聞社の多くが焼失し、残った新聞社も印刷用の活版文字が散乱して新聞が発行できません。
情報の真空地帯が生まれたのです。
そこへ「朝鮮人が暴動を起こす。井戸に毒を入れる」といったデマが流れます。
このため自警団によって無辜の朝鮮人が殺されることになりました。
また日本人でも朝鮮人と間違われて殺されそうになった人もいます。
最近は情報伝達機器が発達したのでそういうことはなくなりました。
ただ人の心自体は90年前も現在も変わりません。
過去の教訓を知っておくことは無駄ではないと思います。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2013/09/01(日) 17:34:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。