うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新年の心配事

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
ただ新年がめでたいかというと、なかなかそうはいかないんです。
10日に内科で血液検査を受けます。
内科では中性脂肪を抑える薬を処方されています。
中性脂肪はうつ病になる前、まだ痩せていた時からずっと高いんです。
当時はソーセージやハンバーグ、チャーシュー麺などが好きでよく食べていました。
それを5年くらい前に改めて一切食べないようにしました。
それでも中性脂肪の値は下がりません。
父親もそうでした。
酒は一滴も飲まず特に脂肪分の多い食事をしていないのに中性脂肪が高かったのです。
これは遺伝かもしれませんね。
この検査はそう深刻ではありません。
投与されている薬が効いているかどうか調べるだけです。
7日に泌尿器科でこれまた血液検査があります。
こちらが気がかりなんです。
PSAという指標の値を測るんですが、4以上だと10から20%の確率で前立腺がんの疑いがあります。
私は2か月前の検査で6.7でした。
前立腺が抗うつ薬の副作用で肥大しているのでそれを抑える薬を飲んでいます。
2ヶ月間、薬を飲んでPSAが4以下に下がっていれば無罪放免ですね。
4以上だと恐らく病院を紹介されて精密検査になるでしょう。
実は3年前にも同じことがありました。
PSAが高くて2ヶ月間薬を飲んだんです。
その結果、PSAは1まで下がっていて事なきを得ました。
今回も前回のようにうまくいくといいんですが。
自分ではどうしようもありませんから運を天に任せるだけです。
ただ精密検査や入院となると困ることがでてきます。
付き添いの人間がいないんですね。
母親は歩くことも満足にできませんから絶対無理です。
まだ私がうつ病になる前、母親が乳がんの手術をしました。
その時は母親の妹一家がいろいろ助けてくれたんです。
ところが母親はその一家と縁を切るような真似をしてしまいました。
どうして高齢になって人の助けがいるようになるのにそういうことをするのか、愚かとしか私には思えません。
他に頼れるような親戚はいません。
隣の市に伯父の一家がいるのですが、子供がまだ小さいので従妹は忙しいんです。
東京の弟夫婦は2人とも仕事がぎっしりでそんな余裕はまったくありません。
親しい友人はまだ60歳前ですから忙しく働いています。
もしもの場合は便利屋さんに頼むぐらいしか手はなさそうです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2014/01/01(水) 17:18:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。