うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

母親が再入院

母親は昨日の午前中に退院してきました。
特に変わった様子はありません。
開腹手術ではありませんから傷口が痛むこともないんです。
食事は減塩食でないといけないそうで、私が買ってきてあった弁当は3分の1しか食べませんでした。
ネットで検索すると病人食を配達する会社があります。
その電話番号を教えたところ、自分で電話して4月2日から10日間、試しに減塩食の弁当を食べてみることを決めました。
今日の朝も変わりはなかったように思います。
ところが時間がたつにつれ具合が悪くなったようです。
昼前にはダウン寸前でした。
ただどこが悪いのかはっきりしません。
本人はともかく体が重いと言うだけです。
血圧は正常、熱もありません。
顔色も普段と変わりませんし、痛いところもありません。
でも本人は「もう我慢できない」と訴えます。
入院していた大学病院に電話すると救急センターで受け入れてくれるとのこと。
最初は介護タクシーで行こうとしたのですが、来るのに30分もかかると言います。
結局、また救急車を呼びました。
来るのは早いですね。
電話をしてから7、8分で家の前に到着します。
普通だとここから受け入てくれる病院を探すのに時間がかかります。
特に頭を打っていると大変です。
脳神経外科のある病院は少ないですし、救急を受け入れてくれる病院はもっと少ないのです。
今回は大学病院に話がついていたので、スムーズに事が運びました。
前回と同じ心臓医がまた診てくれました。
どうも心臓の細くなっている血管を広げた時にそこに溜まっていた不純物が血管を通して広がったようです。
全身に炎症を起こしていると医師は言います。
再入院ということになりました。
また私は家へ帰って洗面道具など入院セットを病院まで運びます。
2回目なんですが、何故か前回より疲れまてしまいました。
理由はよくわかりません。
ささいなトラブルがあってうつの具合はあまりよくありませんでした。
そのせいかもしれませんね。
4、5日は入院するようです。
ずっと一人暮らしでしたから母親が不在でも生活に困ることはありません。
消費税増税に備えて冷蔵庫には食糧とビールが備蓄してあります。
ただ印をついた誓約書が必要なので明日また病院へ行かなければなりません。
最上階にレストランがありますからそこで久しぶりに外食をしようかなと考えています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

  1. 2014/04/01(火) 16:59:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。