うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

世界一美味しいベルギーの黒ビール

昨日は夕方街へ飲みに出かけました。
何時も精神科を受診したついでに街へ出ていましたが、昨日は違います。
暑くなる前は午後近所の公園に出かけていました。
でもこの暑さではとてもそういう気にはなれません。
午前中に昼食と夕食の買物には行っています。
でもそれ以外はほとんど自室に閉じこもって暮しているんです。
自室を出るのは食事とシャワーの時だけです。
いわゆる「引きこもり」になっている訳です。
しかもずっとネットのゲームに没頭しています。
「ネトゲ廃人」という言葉があります。
ネットのゲームに熱中して現実生活ではほとんど何もしない人間のことを指してそう呼びます。
私はまさにそのネトゲ廃人です。
主な出来事はゲームの中で起こっています。
現実世界では食べて眠るだけの生活です。
それがずっと続いていますからさすがに嫌気がさしてきます。
それで自発的に街へ出たんですね。
最初にネットで見つけたスイス風の手造りパンの店へ寄りました。
最近は街へ出ても何時も同じパン屋でパンを買っています。
パンが美味しい上に夕方4割引きセールというのが魅力的です。
でもたまには違ったパンも食べてみたい。
このスイス風の手造りパンの店はネットではわりといい評価を得ています。
店はそれほど大きくないのですが、パンの種類はかなり豊富です。
甘いパンを4つと重量感のある米粉パンを1つ買って930円でした。
中心街のパン屋ですが値段は高くありません。
今朝早速食べてみました。
自宅近くのパン屋のパンはパリパリに焼いてあるのですが、ここのパンは柔らかく焼かれています。
これはこれでけっこう美味しいものでした。
店のレパートーリーが広がりましたね。
夕食は何時もの百円居酒屋です。
この店は一人のお客さんも多くてくつろげるんです。
私は飲む時にはあまりたくさんのものは食べません。
1皿100円のつまみは少量でちょうどいいんです。
それにグラスビールとつまみ4品で540円という値段もお値打ちです。
さすがにすごく美味しいというものは味わえませんが、どの品も一定の水準はクリアしています。
そして何時ものクラシックが流れるバーへ。
最初に必ず飲むのがベルギーのトラピスト修道院製のビール“ORVAL”です。
日本のラガービールとは違う非常に濃厚な黒ビールです。
普通のビールは二次発酵までで完成ですが、“ORVAL”は三次発酵まで行っています。
私は黒ビールが好きですが、この“ORVAL”は世界で一番旨い黒ビールだと思います。
ネットで調べると「オルヴァル」と表記してあります。
私は「オヴァール」と呼んでいました。
マスターに訊くと「オルヴァル」は日本語読みなので「オヴァール」でいいのではないかという意見です。
オペラ「蝶々夫人」のアリアを聴きながら芳醇なビールをゆっくりと味わう。
きれいな女性が横に座る店よりもこういう空間が私には合っているんですね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
 

スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

  1. 2014/08/02(土) 18:08:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。