うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

改善されない睡眠

これまでこのブログでは度々朝の好不調について書いています。
ただ朝が好調だといってもひどい状態の時と比べればましという程度です。
朝から元気がある訳ではありません。
不調の時は起きていることすらできずベッドに倒れこんでいます。
2度寝をする時もありますが、30分程度で目が覚めます。
睡眠は1時間半程度でワン・サイクルとなっています。
このような短い睡眠では脳は回復しないんですね。
9時ごろまでの3時間半、ただベッドに横たわってひたすら回復するのを待ちます。
好調の時はソファでテレビを見ているか、机に向かってパソコンを開いています。
ただ持続力がないので、どちらも長続きはしません。
モーニング・ショーを見てもせいぜい15分程度ですね。
パソコンのメールを開き、ライブドアのニュースを読みます。
さらにYAHOOをぼんやりと眺めます。
濃くいれた緑茶を何杯も飲みカフェインの力で脳の覚醒を図るのですが、あまり効果はありません。
好調でも不調でも9時を過ぎるまではほとんど何もできないのです。
よくこれで仕事に行っていたなと自分でも感心します。
不調の朝でも朝食の準備はできます。
何十年と続けてきた作業なので体が覚えているのですね。
通勤も同じことだったのでしょう。
自転車で駅まで行き電車に乗って駅からオフィスへの階段をのぼる。
毎朝ずっと同じ行動ですから体が自然に動いていたのだと思います。
退職してからも睡眠の状態は改善されません。
昨日は3時頃、夢で目が覚めました。
夢自体は覚えていないのですが…。
しばらく寝付けず眠ったかと思うとまたすぐに目が覚めてしまいます。
これでは深い睡眠がとれません。
今朝は4時半に起きてしまいました。
なぜだかわからないのですが、私は一旦目が覚めると例え4時であっても起き上がってしまいます。
今は仕事がある訳でなし、もう一度眠ってもいいのですが、それができないんですね。
今日の睡眠時間は5時間です。
これで平気な人もいるでしょうが、私にとっては不足です。
15時ころ、ソファに座ったまま30分ほど眠ってしまいました。
何時もそうなのですが昼寝から目覚めるとかえって気分が悪くなっています。
うつ病になる前はなかった症状です。
就寝前にはリフレックスと眠剤2錠を飲んでいます。
これ以上薬を増やすことはできません。
中途覚醒することなく7時間眠れれば症状は随分改善されると思うのですが、それがどうしてもできないんですね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
 



スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

  1. 2014/10/01(水) 16:54:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。