うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

20年前には

今朝も5時に起きました。
6時から8時まで2度寝です。
でも、頭はさえずぼーっとしています。
休日の朝ぐらいですね、ゆっくり新聞に目を通すのは。
夕刊もとってはいますが読まない日も多いですね。
夕刊をとらない世帯がどんどん増えているのも肯けます。
地方の新聞は夕刊を廃止しだしています。
新聞は斜陽産業になってしまいましたね。
いろんな業界がインターネットに駆逐されていきます。
私の好きな本屋もそうですね。
私ぐらいの歳の人間はそうした世の中に一抹の寂しさを覚えます。
でもスマートフォンを自由に操る世代には年寄りの感傷としかうつらないでしょう。
あの小さな携帯の文字でメールするのは苦痛以外の何物でもありません。
ましてや携帯で写真を撮る気には全然なりませんね。
あの分厚いマニュアルを見ただけでいやになります。
私は携帯を一度失くしています。
そのため学生時代の友人の電話番号やメールアドレスがすべて失われてしまいました。
被害は甚大ですがどうしようもありません。
一時は携帯なしで過ごしていたのですが、なにかあったら困ると言われ渋々購入しました。
販売店へ行って「一番シンプルな物をください。カメラはいりません。」と言いました。
カメラの付いていない携帯はないそうです。
みんなカメラを持ち歩いている訳ですが、何を写すんですかね。
私には理解できない世界です。
20年前にはインターネットが世界を変えるなんて誰も思っていませんでした。
最初にメールが登場した時はFAXの代用品くらいに考えていたんです。
でも、それからホームページができて、ブログが登場して、SNSが誕生して。
ついにインターネットが政治を動かし革命まで起こすようになりました。
今の高齢者はほとんどインターネットを使いませんが、これからは違うでしょう。
足腰の弱った高齢者にとってこれほど便利な道具はありません。
私だってそうです。
うつで休職して最初の1年半はパソコンを持っていませんでした。
一念発起してパソコンを買い、ブログを始めたことで孤独から救われました。
みなさんから暖かい励ましのメッセージもたくさんいただきました。
今ではブログを始めて本当によかったと思っています。
ただ紙の本は残してほしいですね。
電子書籍は読む気がしません。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2012/04/08(日) 19:56:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<桜餅が美味しい | ホーム | 風邪が悪化>>

コメント

20年前

こんばんは!
20年前、確かにインターネット・携帯電話が、こんなに発達するとは誰が思ったでしょう。
あの頃は、若くて怖いものなしで生意気な小娘でした。まさか、自分が、こんな病気になるとは夢にも思いませんでした。過去は過去。なってしまったからには、みんなに助けてもらって感謝して生きていきます。適当に、生きていきましょうね。
  1. 2012/04/08(日) 21:10:27 |
  2. URL |
  3. 彗星 #-
  4. [ 編集 ]

携帯は便利なようで不便です

パソコンでのメールが携帯主流に変わったときにいつでもどこでも確認できて便利になった気がしましたが、実際はそうではない。24時間どこにいても捕らわれるようになったのです。
最近の携帯にはGPSまでほぼ標準装備で位置情報まで使用者が身銭を切って提供しています。
これで誰がどこで何をしているかわかるようになってしまった。
仕事で使われた日には生き抜くヒマもなく移動して勤務の密度が異常に上がります。
こうして労働力の価値は上がったのに対価として支払われるべき賃金は非正社員化で下がりました。
携帯など恣意的に忘れていったほうがストレスも減るというものです。

私のように乱視もあって活字に集中できない人間は電子書籍は無理ですね。
読むスピードが遅いので、電池が切れます。
紙に印刷して配達員が届ける新聞というメディアも今は転換期なのかもしれません。
でも電子書籍化すると労働市場がそれだけ減ってしまうのですが。
無くすなら記者クラブという制度を無くす方が先だと思います。
  1. 2012/04/08(日) 23:23:07 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

おはようございます

私は昨年末携帯を新しくしたのですがスマホではありません。店員さんには強く勧められましたが…
カメラ機能はバスの時刻表を撮るくらいですね。
ちなみに私はパソコンを持っていないので携帯から投稿しています。
  1. 2012/04/09(月) 04:09:21 |
  2. URL |
  3. 朱雀 #-
  4. [ 編集 ]

私も電子書籍は読む気がしない派です。
写真もカメラで撮ってます。
携帯で撮ってる人も結構多いですよね。
最近諸事情から、スマートフォンに変えたんですね。
でも…、使いこなせません(悲)
もっと分かるようになったら、便利なものだとは思うんですけどね。
風邪の調子はどうですか?
  1. 2012/04/09(月) 04:54:49 |
  2. URL |
  3. non #-
  4. [ 編集 ]

彗星様

こんばんは。
20年後にこういう世界が待っているとは誰も想像しなかったでしょう。
20年前の私は毎晩寝酒にウイスキーが離せませんでした。けっこう遊びまわったりもしていました。うつになるとは夢にも思っていなかったのは彗星さんと一緒です。
元気な頃は感謝の気持ちを持つことは少なかったですね。今はみんなに助けてもらって感謝、感謝の日々です。適当に生きる。そうですね、自分を追い詰めないように余裕を持ちたいですね。
  1. 2012/04/09(月) 17:45:12 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

私の職場では個人の携帯で仕事をしています。こおろぎさんのおっしゃるとおり、勤務の密度は上がってますね。賃金は非正社員化で下がるばかりですから、資本家ばかりが得をしているようになっていますね。私は携帯の番号を職場の人には教えていません。どうせ電源を切って鞄に入れっぱなしですから、意味ないんですが。
記者クラブは日本独特の制度ですね。昔、通っていたバーが某自動車メーカーの記者クラブの溜まり場だったんです。日本の新聞記者は楽をしていますね。座っていれば情報を提供してもらえる。なれ合いにもなります。「記者クラブという制度を無くす方が先」私もその意見に賛成です。
  1. 2012/04/09(月) 17:55:45 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

朱雀さん

朱雀さんはスマホを強く勧められたのにそうしなかったんですね。みんなスマホを買ってその機能を使いこなしているのでしょうか。私には疑問です。朱雀さんは若いんですね。うらやましいなあ。私くらいの歳になると携帯の小さな文字盤を押すのが苦痛なんです。目が見えないんですよ。
  1. 2012/04/09(月) 18:00:33 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

non様

電子書籍は読む気がしないですよね。
写真はカメラで撮るものだと思っています。
スマートフォンに変えたんですか。
でも使いこなせていないんですね。
そういう人は多いと思います。
使いこなせたらきっとすごく便利なものなんでしょうけど。
風邪はひどくなってしまいました。
なかなかいいことは起きませんね。
  1. 2012/04/09(月) 18:05:02 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1004-1552a3d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。