うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いい時代だった

いやあ、月曜日の朝は本当につらいですね。
また、今朝の朝礼がやたらと長いんです。
立っているのがつらかったですね。
それでも自分の席についてパソコンを開くと手が自然に動いて仕事をします。
気分は沈んでいるんですが、それとは関係ないんですね。
仕事は忙しいです。
相変わらず電話も取らなくてはなりませんし。
今日はある部署へ書類を上げました。
去年まではいい人が担当していてくれて、すんなり書類が通ったんですが。
今年は様相がまるで違います。
新たな資料を要求されました。
そんな資料を要求されたことは過去に例がありません。
どうやら固物の担当者にぶち当たってしまったようです。
これからも重要な書類を何本も通さなくてはなりません。
これは戦いですね。
なんの生産性もない仕事なのでうんざりしますが、逃げることもできません。
組織が大きいとどうしても官僚的になって動きが鈍くなってしまうんですね。
まったく融通がきかないんです。
この効率重視の時代に形式を整えるためだけに書類の数を増やしています。
どにかならないんでしょうかと私がいくら嘆いたところで現実は変わらないだろうなあ。
こういう仕事をしていると現場が懐かしくなります。
現場は直接仕事と向き合わなければなりませんから、無駄な書類を作ったりはしないんですね。
以前、一つの現場に10年いたことがあります。
あの時はつらいこともありましたが、振り返ってみるといい時代でした。
私よりその現場のことについて知識のある人間は課にいません。
係長も口をはさんできません。
ほとんど任せきりです。
いろいろやりたいこともやらせてもらいました。
一介のヒラですが、私が音頭をとって各係長を集め新しい予算システムを構築したりしていました。
お酒もたくさん飲んでいましたね。
金曜日はたいてい午前1時か2時まで行きつけのバーにいました。
スコッチのシングルモルトを愛飲していましたね。
もう2度と返ってくることのない時代です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2012/04/16(月) 20:41:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<歯医者がずっと休診 | ホーム | どうなるんだろう>>

コメント

ありましたね…。

仕事において非常に充実していた「いい時代」。
ありますよね、きっと誰にだって。
わたしにも何度かあります。
もう戻れないと思うと切ないです。
オモダカさんはすごかったんですね。社内ですごく有名な人だったのではないでしょうか。
  1. 2012/04/16(月) 21:06:55 |
  2. URL |
  3. 伽羅 #-
  4. [ 編集 ]

分かります。
無駄な書類の多い事といったら、私の職場もそうでした。
同じような内容の書類をいくつも作らされて、時間ばかりかかりました。
その事で抗議した事もあるんですけど、回す部署が別だからとの事で結果は変わりませんでしたけど…。

きっと昔のオモダカさんは本当に充実した日々を送っていたんでしょうね。
昔のようには戻れないのは、私も同じです。
なんか寂しいですね。
  1. 2012/04/17(火) 05:30:51 |
  2. URL |
  3. non #-
  4. [ 編集 ]

オモダカさん、はじめまして。
ブログ村から来ました。

「これやる意味あるんですか?」みたいな仕事って結構ありますよね。
人が変わって、やり方まで変わるとなかなか対応するのが
大変ですよね。

また遊びに来ます。応援ポチッ
  1. 2012/04/17(火) 06:08:19 |
  2. URL |
  3. hikaru2034 #qBfRuIbI
  4. [ 編集 ]

私の良い時代は

就職して最初の3年だったかなあ。転勤してから台無しになりました。
モテキもありませんでしたね。
人間関係によって同じ仕事でも天と地ほど差が生まれます。人の揚げ足ばかり取っているところで疲弊してしまいました。
確かに無駄な書類を作りますよね。会議のための会議をやったり。
今はそういったことにかなり抵抗があるので、耐えられないかもしれません。ものすごくストレスを感じると思います。
今のあの頃のトラウマから脱出できません。今日も寝込んでいます。
  1. 2012/04/17(火) 11:37:46 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

伽羅様

伽羅さんも一時はすごい勢いで作品を制作し、写真に撮って公開して、充実した仕事をなさっていましたよね。あの時は次から次へとアイデアがわいていたんでしょう。もう戻れないとあきらめるのは早すぎるような気がします。人間、どこでどうなるかはわかりません。再び運命の神がほほ笑むこともあると思います。
私はぜんぜんすごくありませんよ。その現場に長くいたのでそこに精通しただけのことです。おかげで本部からはすっかり忘れられた人になってしまいました。有名だなんてとんでもないです。
  1. 2012/04/17(火) 18:58:10 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

non様

nonのお仕事でも無駄な書類が多かったんですか。抗議しても結果は変わらなかったんですね。きっと日本人の仕事のやり方に問題があるんでしょう。書類さえ作っておけば責任が分散されますからね。
あの頃は私生活も充実していました。旅に出たりホームパーティを開いたり。もどることはもうできませんね。寂しいのは私も一緒です。でもnonさんはりく君という伴侶がいるから救われますよね。私は動物を飼うことが苦手なんですよ。
  1. 2012/04/17(火) 19:06:13 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

hikaru2034 様

初めまして。
やはりどこでも「これやる意味あるんですか?」という仕事はあるんですね。日本人は生真面目なので融通がきかないんでしょう。でもそういう仕事はむなしいですよね。サラリーマンの宿命だと言われればそれまでですが。
担当者が変わったらとたんにすごく厳しくなったんです。去年まではよかったんですね。私はついてないようです。
応援ありがとうございます。またいつでも遊びにいらしてください。お待ちしております。
  1. 2012/04/17(火) 19:36:41 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

就職して3年はよかったんですね。確かに人間関係は職場環境を大きく左右します。揚げ足を取られるのはつらいですね。勤労意欲も低下してしまうでしょう。パソコンがいくら普及しても日本の仕事の風土は変わりませんね。パソコンは所詮道具ですからね。無駄な書類に会議のための会議。
こおろぎさんはそれがトラウマになってしまったんですね。日本社会の犠牲者ですよね。寝込んでいるんですか。春が深まれば体調も上向きになるかもしれませんよ。また以前のように元気になるよう願っております。
  1. 2012/04/17(火) 19:46:43 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1011-f6fca2da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。