うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中国三千年の知恵

昨夜は実家へ泊まりました。
夕食にはたくさんのおかずが出てきます。
母親は大量のおかずを作ってそれを3日間くらいかけて食べているそうです。
そうした作り置きのおかずが食卓に並んでいます。
最近の普段の私の夕食はコンビニの大きめのサラダにお握り1個、フルーツと決まっています。
多くのおかずが並ぶのは嬉しいことですね。
22時半頃に眠ったのですが、1時に目が覚めしばらく眠れず。
3時にまた目が覚めてしばらく眠れませんでした。
起きたのは5時です。
母親はまだ眠っています。
一人居間のソファに座ってニュースを見ていました。
朝食をとってから8時から9時まで2度寝です。
リフレックスが残っているのでしょう。
母親はひどく腰が痛くなって歩くこともままならなかったそうです。
近くに鍼灸院ができたので電話しました。
出張は行っていないのですが、歩けないということで特別に来てもらいました。
そして鍼灸の治療を受けたところ、歩けるようになったのです。
ヘルニアでも手術するなら別ですが、腰は整形外科よりも東洋医学の方が効くのかもしれませんね。
私はもう10年以上前にすごくひどいギックリ腰になったことがあります。
ちょうどその日は友人の結婚式の二次会で、私は司会者でした。
抜ける訳にはいきません。
腰の痛みを抑えながら2時間立ったり座ったりしているうちに症状はどんどん悪化してしまいました。
翌日は休みで家で大人しくしていればよかったんですが、無謀にも自転車に乗って薬局へ湿布薬を買いに行こうとしたんです。
自転車に乗った途端、腰に激痛が走り、本当に動けなくなりました。
仕事へはとても行けません。
整形外科で電気マッサージを受け、痛み止めと湿布を貰いましたが一向に症状は改善しないのです。
叔母が整体師を知っているというので来てもらいました。
整体を施して熱くないお灸をします。
この頃には自律神経もおかしくなっていて真夏なのに寒いんですね。
整体師が東洋医学も行う内科医を紹介してくれました。
そこで漢方薬を処方されました。
結果的には整体とお灸、漢方薬で治ったのです。
東洋医学は感染症などには向きませんが、こういう症状には効果を発揮するんですね。
中国三千年の知恵にはやはりそれなりのものがあることがよくわかりました。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2012/04/28(土) 17:44:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<喜怒哀楽がない | ホーム | またやってしまった>>

コメント

おきゅう

こんばんは!
私も、家で腰・肩に千年きゅうをしています。
やっぱり、自分でやらず、プロの先生にしてもらった方のが、良く効くのでしょうか?
  1. 2012/04/28(土) 21:13:46 |
  2. URL |
  3. 彗星 #-
  4. [ 編集 ]

そんなに効くものなのですね

私も最近心療内科に漢方内科を併設している病院を知りました。
距離が微妙にあるので、もう少し近くにあればかかってみたいのですが。
東洋医学は自律神経にも良さそうですね。科学的な薬は効かないので試してみる価値はありそうですね。
ぎっくり腰は何度もやりました。実は自律神経から来ることもあるようです。
筋肉が緊張していたりするようです。
私は首も何度もやりましたが、もう2度と嫌です。
整形外科では治らないんですよね。湿布など貼っても気休めにしかならないし。
  1. 2012/04/28(土) 23:05:07 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

私も以前、筋を違えたのか、背中に激痛があって呼吸をするのも辛かった時、針治療で治りました。
整骨院とかにも行ったんですけどダメで、最終的に針治療に行ったんです。
東洋医学はなかなか侮れませんね。

お母様、良かったですね~(^^)
  1. 2012/04/29(日) 05:24:09 |
  2. URL |
  3. non #-
  4. [ 編集 ]

彗星様

彗星さんはご自分で千年きゅうをしているんですか。自分で自分の体のつぼがわかるようでしたら十分効果はあると思いますよ。プロにやってもらえば間違いないでしょうが、保険が効かないとけっこうお金を取られます。効いていると感じているなら自分でやってもいいのではないでしょうか。
  1. 2012/04/29(日) 17:41:25 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

東洋医学は得意分野には効きますよね。不定愁訴とか、肩コリとか、骨の変形を伴わない腰痛とか。心療内科に漢方内科を併設している病院があるんですか。調べてみるとうつ病に使う漢方薬もけっこうあるみたいですよ。あくまで主力は抗うつ剤ですが、症状をやわらげるのに効果があるみたいです。自律神経には漢方薬は効くようです。少なくとも私には効果がありました。
首は整形で湿布をもらっても効かないみたいですね。昔の知り合いに首のヘルニアの人がいましたが、やはり手術しかないようです。ただ腰のヘルニアよりも何倍も大変で、リハビリも日数がかかるそうです。こおろぎさんの首が何事もなく過ごせますように願っています。
  1. 2012/04/29(日) 17:52:29 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

non様

筋を違えて整形へ行っても痛み止めと湿布薬をくれるだけでしょう。nonさんの場合は針で治ったんですね。針もなかなか侮れないですね。症状によっては西洋医学よりも東洋医学の方が効くみたいです。
母親もそうでした。1日で歩けるまでに回復しましたから。
  1. 2012/04/29(日) 17:57:41 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1025-7e8b8541
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。