うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

朝から一騒動

今朝は4時に目が覚めてしまいました。
結局、それきり眠れませんでした。
当然、気分は上々という訳にはいきません。
でも、出勤すると大変なことになっていました。
眠気が一遍にふっ飛びます。
あるニュースが流れたため、各方面から電話が私の課に殺到したのです。
軽々しく答えるような事柄ではないため、答えるのは課長、係長、担当者の3人です。
3人はずっと電話に出ていました。
また心配症の部長が横から余計なことを言うんですね。
この忙しいのにはっきり言って邪魔だと思います。
事態の鎮静化にはまったく役に立っていません。
まあ、サラリーマン社会にはよくあることですが。
結局、この騒動は夕方まで続きました。
私も1本電話を取って受け答えをしました。
ずっと係長たちの言うことを聞いていたため、答えは頭に入っています。
無難にこなすことができました。
今日は歯医者へ通院です。
とれた冠はそのままでした。
虫歯に薬を詰めて診療は終了です。
私としては早く冠を元に戻してほしいのですが。
今、吉村昭の「関東大震災」を読んでいます。
東日本大震災もとても悲惨でしたが、関東大震災は桁が違いますね。
死者は10万人です。
大震災は大正12年9月1日午前11時58分に起こりました。
悪いことにちょうど昼時だったんですね。
一斉に火の手が上がります。
水道は破断して全滅、消防隊はほとんど何もできません。
陸軍被服廠跡に大群衆が避難します。
広い空地なので安心していたんですが、大群衆が持ち出した大量の荷物に火がつくんですね。
大火災流が起こり人馬が空へ吹き上げられます。
ここだけで4万人が亡くなりました。
当時の東京は木造住宅が密集していました。
火災にはひとたまりもなかったのです。
今の東京はどうでしょう。
耐震化、不燃化は進んでいます。
でも、道にはガソリンを満載した自動車があふれています。
危険なことは変わりないような気がします。
東京には弟一家、叔母や従弟もいます。
心配ですね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2012/05/08(火) 20:26:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<姪が心配 | ホーム | 知り合いが会社を辞めた>>

コメント

わたしも読みました。

わたしは吉村昭氏のファンで、本もいっぱい持っています。
でも一番最初に買った吉村氏の本が「関東大震災」だったのです。
それですっかりファンになり、いろんな作品を読みました。
陸軍被服廠跡は、今は慰霊堂のある公園になっていますが、あのスペースで4万人もの人が一気に亡くなったとは信じられません。きっともっと広かったのでしょうね。
火炎流おそろしいですね。
「三陸海岸大津波」も読まれましたか?
吉村さんの、現実に基づいた筆致が好きです。
首都直下型地震が来たら、というニュースを毎日見ますが、火事は怖いですね。
  1. 2012/05/08(火) 22:23:17 |
  2. URL |
  3. 伽羅 #-
  4. [ 編集 ]

地震が多いのに

高層建築が異様に多いですよね。
上からガラスやら何やら倒れて降ってきますから、迂闊に外には避難できませんね。
東京スカイツリーって何のために建てたのか地方の住人には理解ができません。
耐震化を考えるなら高層化は止めるべきだと思います。
周りが木造住宅の小さな空き地や広場は火災が起きたら巻き込まれるので避難しないほうが良いようです。
と言ってもそんな条件の恵まれた避難場所なんて周囲には見当たりません。
学校も避難場所としてそんなに信頼できませんからね。
普段から何を持ってどこへ逃げるかは意識しておかないとならないでしょうね。
  1. 2012/05/09(水) 00:18:33 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

ほんとに最近は地震が多くて怖いです。
東京も危ないかも…。
昔は地震が起きたら、まず火を消す!が当たり前でしたけど、今は火はそのままでいいから、まず自分の安全を確保する事が優先なんですね。
最近の暖房器具やガステーブルは、大きい揺れがあると自動的に止まるようになっているから、逆に火を消す為にそばに行くと、大怪我の元だそうです。

たまたまこの前、起震車体験をして、そんな話を聞きました。
  1. 2012/05/09(水) 05:04:15 |
  2. URL |
  3. non #-
  4. [ 編集 ]

伽羅様

伽羅さんは吉村昭氏のファンなんですね。私も彼の小説は好きでけっこう読んでいます。吉村昭氏は本当に事実をよく調べて小説を書いています。その取材力には驚嘆せざるを得ません。陸軍被服廠跡は公園になっているんですか。公園になったのはその一部かもしれませんね。津波も恐ろしいですが、火災流も悲惨です。「三陸海岸大津波」はまだ読んでいません。「関東大震災」を読み終わったら読んでみたいと思います。首都直下型地震が起こったらどうなるのでしょう。第二の関東大震災にならないように石原知事にはしっかりと対策をとってほしいものです。
  1. 2012/05/09(水) 19:00:48 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

本当に東京は高層建築が多いです。しかも地盤が弱そうな川沿いにもたくさん建てられています。
地震が起こればガラスの雨が降るでしょうね。東京スカイツリーは東京が日本1だということを誇示するために建てたんでしょう。東京は道も狭いし空地もないし、代々木公園のような大きな公園ぐらいしか逃げるところがありませんね。確かに普段から逃げる場所と逃げ道を頭に入れておかなくてはいけないでしょう。
  1. 2012/05/09(水) 19:49:20 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

non様

本当に東日本はしょっちゅう地震が起きますね。関東大震災の前にも地震が頻繁に起こったそうです。いざという時の準備はちゃんとしておいた方がいいですね。そうですか、最近の器具は大きな揺れがあると自動的に止まるんですね。それなら、机の下へ潜るか、思い切って外へ逃げ出すか。一瞬の決断が必要ですね。普段からどうするか、考えておいた方がいいでしょう。
  1. 2012/05/09(水) 19:57:16 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1034-356696fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。