うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クレーマー

今週は私の課にとって悪いことが重なるようです。
管理している現場でちょっとした事故のようなものがありました。
私の部署は被害者という立場です。
人的被害はなかったのですが、警察が来て取り調べを行います。
課長と係長は明け方に呼び出されたそうです。
ご苦労なことです。
そのために朝また一騒ぎがありました。
そうこうしている間にクレーマーから電話が入ってしまいました。
私の担当する仕事が関連しています。
クレーマーの人は別に何の被害も受けていません。
だからかえって厄介なんですね。
文句のための文句ですから。
一通り、私の担当している仕事を説明しますが、全然納得しません。
向こうが一方的に喋るので「はい」と返事をするだけです。
口をはさむと怒ります。
そのうちに「お前はヒラか。ヒラじゃ話にならん。部長を出せ。」と言いだしました。
クレーマーの典型的なパターンですね。
一方的に電話を切られました。
そしてすぐまた部長宛てに電話がかかってきたんです。
部長は不在でした。
在席していても出す訳にはいきません。
今度は係長が対応しました。
また同じ話の繰り返しです。
電話は突然、一方的に切られました。
地元ではクレーマーとして有名な人だそうです。
現場はもううんざりして相手にしないんですね。
だから本部へ電話してきたのです。
係員には私がクレームを受けても動じないと言われました。
前の係は部内のダーティな部分を一手に引き受ける係だったんですね。
当然、クレーマーも多く電話はもちろん、直接乗り込んできます。
部長室でよく怒鳴り声がしたものです。
クレーマーには慣れているんです。
しかも上司同士が非常に仲が悪く、私はその間にはさまれてサンドイッチになりました。
職場環境は劣悪でした。
でも、その時は元気でうつ病にはならなかったんですね。
そして今の係へ来てうつ病になってしまいました。
うつ病って不思議です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2012/05/11(金) 20:00:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<一日ドタバタ | ホーム | 1978年>>

コメント

不思議ですね。

オモダカさん、不思議ですね。
サンドイッチにされて本当に大変な時期にはうつが発症しなくて、今の課に来てから発症だなんて。
精神科医に言われたことがあります。
うつ病は数ヶ月たってから発症することがあると。
大変な時期はなんとか頑張ってやり過ごすんだけれども、ふっと緊張の糸が解けた瞬間に、発症することもあるみたいです。
仮面うつだった時期がわたしは長かったし、うつ病と診断されたあとも20日間くらいで仕事に行って週7日働いていたので悪化し、さらに結婚で悪化しました。
オモダカさんは仮面うつだった時期は無かったのでしょうか。
  1. 2012/05/11(金) 21:52:09 |
  2. URL |
  3. 伽羅 #-
  4. [ 編集 ]

うつ病

こんばんは!お仕事お疲れ様でした。
多分、オモダカさんが病気を発症したのは、更年期と職場が変わったのが影響されてるのでは、ないかなと思います。就職とか結婚でも、環境が変わって発症される方がいますから。
オモダカさん、偉いですね!きちんとお仕事されて、お母様の面倒もみられて頭が下がります。
  1. 2012/05/11(金) 22:25:17 |
  2. URL |
  3. 彗星 #-
  4. [ 編集 ]

なんだか物々しい感じですね。警察まで入るなんて。
大丈夫でしたか?

以前の職場にもクレーマーがいました。
毎日電話をかけてきては文句を言い、留守電の時間帯には留守電にも入れて、手紙を送ってきたり、マスコミ関係にも連絡してたようです。
でもそういう人って、ある意味有名なので皆さん分かっているんですよね。
相手にしないです。
でもちょっと怖かったですけど…。

職場の環境が悪い時に発症する事もあれば、環境が変わる事で発症する事もあるようなので、オモダカさんの場合は後者でしょうか。
でもやっぱりそれまで抱え込んでいたストレスも大いに影響しているんじゃないかと思えますよね。
  1. 2012/05/12(土) 04:45:13 |
  2. URL |
  3. non #-
  4. [ 編集 ]

伽羅様

「大変な時期は頑張ってやり過ごすんだけれども、緊張の糸が解けた瞬間に、発症する」私の場合もそれはあるかもしれません。伽羅さんはうつ病と診断されても20日間で仕事をしていたんですか。悪化する訳ですね。でも、その時はきっと事情があったんでしょう。
私も仮面うつ病だった時期がありました。でも、それは大変だった前の係ではなく今の係にきてからでした。ある日、突然腰痛に襲われたのです。ギックリ腰ではありません。腰をひねったり力を入れたりもしていません。不思議なことに腰痛は午後になるとよくなっていくんです。あれがうつ病の前兆だったんですね。それから不眠が始まって本格的なうつ病になっていったんです。もっと早めに精神科を受診するべきでしたね。
  1. 2012/05/12(土) 17:24:12 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

彗星様

こんばんは。
彗星さんの言われるとおり更年期と職場の異動が重なったのが原因かもしれませんね。異動は何回も経験しています。うつ病発症時の職場環境は多忙でしたが、人間関係は良好でそれほど悪いものではありませんでした。更年期の影響が大きかったと自分では思っています。
仕事は前任者のやり方を踏襲するだけでなく、改良を加えることができるようになってきました。少し前進というところでしょうか。
  1. 2012/05/12(土) 17:31:30 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

non様

幸い物的被害だけでしたので、事故は治まると思います。当方は一方的な被害者で責任は全くありませんから、事が大きくなることもないでしょう。
nonさんの職場にもクレーマーがいたんですか。やはり今はどこの職場にもいるんですね。クレーマーは大体同じことを繰り返しますから、段々相手にされなくなります。「ちょっと怖かった」んですか。大声で威嚇したりしますからね。特に女性にとっては恐怖の的でしょうね。
確かに環境が変わったことで発症する例は多いようですね。私もその影響はあったかもしれません。その前にため込んでいたストレスもありましたから余計負荷がかかったのでしょう。
  1. 2012/05/12(土) 17:44:19 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1037-56c5fd30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。