うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1978年

今週は実家へは帰りませんでした。
母親には電話したんですが、疲れて血圧が200まで上がったと言うのです。
私が行くと私の夕飯の準備をしなければなりません。
帰ってくるのはやめておいてくれと言うのでそうすることにしました。
静養して血圧が下がるといいんですが。
せっかくの休みの日ですが、4時半に起きてしまいました。
あれだけ眠剤とリフレックスを飲んでいるのに、早朝覚醒はなくならないんですね。
6時から8時まで2度寝をします。
日内変動のせいか、午前中はぼーっとして何もやる気が起きませんでした。
ぼんやりとした頭で朝刊と週刊誌を読みます。
いいニュースはどこにもないですね。
いい製品を海外へ売りつけて貿易で成り立ってきた日本ですが、その基盤自体が崩れてきているようです。
資本は海外へ逃げて行きます。
工場も海外に設立されます。
富裕層は資金を海外へ投資しています。
日本の株式は低迷したままですね。
企業は正社員を極力採用しないようにして、契約社員と派遣に頼ります。
今の若い大学生なんかは本当に気の毒です。
企業から不採用の通知が来る度に自分を否定されたような気持ちになるでしょう。
実は私が大学を卒業した1978年も今ほどではないですが、就職は厳しかったのです。
石油ショックのせいで製造業が採用を手控えたからです。
でも、あの頃はまだ第三次産業は元気でした。
銀行やスーパーは人を採用していましたから。
文科系の学生は良かったんです。
理工系の学生は苦労していました。
彼等は自分の専門技術を生かせるところに就職したいものですから、門戸が狭くなるんですね。
自分の意にそまない企業へ就職した学生もけっこう多かったはずです。
でも、贅沢さえ言わなければ就職口はありました。
現在のように就職できなくて若者が自殺するなどということは考えられませんでした。
この不況は一時的なもので、日本には明日があると誰もが信じていました。
携帯もパソコンもありませんでしたが、いい時代だったと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2012/05/12(土) 18:22:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<クレーマー | ホーム | ゲームに現金が要る>>

コメント

人間を大切にしない国に未来はあるのか

少子化の影響がどうのと叫ばれていますが、現実にはこの国では人が要らないんです。
欲しいのは税金を納めてモノを消費してくれる存在で、自分のところでは労働者は減らしたいんです。
企業の社会的責任という言葉は死語になりました。
経費(人件費)を減らして最大の利益を上げ、株主に配当を増やすのが使命だということに変わりました。
住んでいる人間を大切にしない国に住んでいて幸せになれるとか未来があるとはとても思えません。
そういうことを考えると私はうつが酷くなってしまいます。
現代型うつとか言われていますが、現実を見つめると生きていくのが嫌になっても私は不思議ではないと思います。
  1. 2012/05/12(土) 18:40:03 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

お母様、大丈夫でしょうか。
一人でゆっくり過ごしていた方がいいかもしれませんね。
でも一人で何かあっても心配ですけど…。

そうそう、この前就職出来ずに自殺した方がいましたよね。
びっくりしました。
就職難ではあるけれど、そこまで追い詰められるなんて…。
一時は「手に職があれば」なんていう時もありましたけど、最近はそれすら難しいみたいですもんね。
今の若者は可哀そうです。
  1. 2012/05/13(日) 04:49:54 |
  2. URL |
  3. non #-
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

本当にこおろぎさんのおっしゃるとおりだと思います。以前、日本の企業は利益追求集団ではなく共同体でした。当然、企業は社会的責任というものを考えて行動していましたし、社員も共同体の一員として遇されていました。それがここ20年くらいの間に全く変わってしまったのですね。弱肉強食、利益のためなら何をしてもいい。強欲資本主義社会です。格差は広がり、若者は希望を失う。
こおろぎさんのうつが酷くなってしまうのももっともです。民主党は当事者能力がありませんし、自民党に戻っても解決策がある訳でもありません。日本はどうなってしまうんでしょうね。
  1. 2012/05/13(日) 17:06:20 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

non様

ご心配ありがとうございます。母親の兄が医師で親切に面倒をみてくれまた。その治療のおかげで血圧も下がりました。電話がかかってきて大丈夫とのことでした。
「就職出来ずに自殺」ですか。本当に世の中に絶望したんでしょうね。私の同僚の息子さんも大学は卒業したんですが、就職先がなく、専門学校に通っているそうです。手に職があってもダメなんですね。海外に受注した方が安上がりですから、日本人の社員は要らないのでしょう。今の若者は夢が持てません。世の中、これからどうなってしまうんでしょうね。
  1. 2012/05/13(日) 17:17:17 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1038-75fdd51d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。