うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

希望があった

ようやく待ちに待った休日です。
風邪で体調不良、うつの方もこれにあわせて不調な日が多い1週間でした。
天気もあまりよくありません。
昼間、急に雨が降ったり。
ずっと薄雲りの日が多く、寒いような日があるかと思うと蒸し暑かったり。
服装もみんなばらばらですね。
半袖の人もいればネクタイにスーツの人もいます。
私の職場では例年6月になってから「省エネ月間」ということで、省エネスタイルで仕事をしてもかまわないことになります。
それが今年は1か月早まって5月から「省エネ月間」に入りました。
私は長袖シャツですが、仕事の時は腕まくりをしています。
パソコンとプリンターの熱で職場は何時も暑いんですね。
私は1978年に就職したんですが、2012年の日本がこんな姿になっているとは思ってもみませんでした。
日本の経済成長は永遠に続くと信じていました。
また土地の価格も上がり続けると思っていました。
まだコピー機は高価で、普通仕事の資料は「青焼き」を使って作成していました。
もう絶滅してしまった機械ですね。
パソコンはまだありません。
マイコンと呼ばれる今から思えば恐ろしく原始的なマシンが部署に1台だけありました。
マイコンの講習は2進法から始まったものです。
既製のソフトはありませんから、コンピューター言語を覚えて自分でプログラミングしなければなりません。
恐ろしく手間のかかるシロモノでした。
資料を作るのは大変でしたね。
電卓とシャープペンシル、定規を使うしかありません。
字のうまい社員が優秀な社員の条件の一つでもありました。
伝票もすべて手書きですから当然誤りも出ます。
事務の効率は今から考えると本当に悪かったと思います。
計算間違いや数字の書き間違いで決算がなかなか合いませんでした。
誤りを探すためによく残業したものです。
まだ携帯もオンラインもない世界です。
少子化は始まっていません。
世界には希望がありました。
私はひどく痩せていて体重48キロ、将来うつ病になるとは想像さえしていませんでしたね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2012/05/26(土) 15:31:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<うつも手術で治るといい | ホーム | 旬を過ぎた>>

コメント

私も

世の中が、こんなに進化するとは誰が思ったでしょうか?
オモダカさんも、痩せてますね。私も、病気になってやせました。けれど、精神科医を変えて3キロ太りました。よっぽど、前の精神科医がストレスを私に与えてたのでしょうね。
  1. 2012/05/26(土) 20:36:37 |
  2. URL |
  3. 彗星 #-
  4. [ 編集 ]

懐かしいです。

青焼き、やってました。
まだパソコンなんてものがない時代ですよね。
わたしは印刷会社にいましたが、全てが手作業の時代でした。
それはそれで良かったように思います。
懐かしいです。
  1. 2012/05/26(土) 21:45:11 |
  2. URL |
  3. 伽羅 #-
  4. [ 編集 ]

青焼きありましたね

私はあれが面倒でどうも苦手でした。
私もすごく痩せていました。40kg台でしたね。今はその倍ありますから信じられません。
体重だけはすぐにでもあの頃に戻りたい。
でも私のその頃から不眠を抱えていましたから、医者に言って睡眠を改善するよう言ってやりたいです。
そうしたらうつ病にならずに済んでいたかもしれない。
仕事は全部手作業で大変でしたが、なんだか全体におおらかで余裕があった気がします。
また他人の協力無しには進まない時代でもありました。
パソコンの普及は人を結局精神的に疲れさせましたね。
  1. 2012/05/27(日) 00:21:53 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

彗星様

彗星さんのおっしゃるとおりですよね、世の中が、特に日本社会がここまで変わってしまうとは思ってもみませんでした。
彗星さんの前の精神科医はよほどひどかったようですね。精神科医のストレスで痩せるようでは通院の意味がありませんよね。転院してよかったと思います。
  1. 2012/05/27(日) 15:35:20 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

伽羅様

青焼きは私も死ぬほどやらされました。あれをやりすぎると手が荒れるんですよね。
印刷業界も本当にコンピューターで変わりましたね。昔は鉛の活字を一字一字手でひろっていましたから。
あの頃は職人さんが大事にされる時代でした。ほんと、懐かしいですよね。
  1. 2012/05/27(日) 15:39:48 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

こおろぎさんは青焼きが苦手だったんですか。確かに面倒な作業でしたね。今は100枚のコピーもあっと言う間にとれます。おかげで余分な資料が増えたのも事実ですね。
こおろぎさんも40キロ代だったんですか。私と一緒ですね。あの頃はお腹にまったく脂肪がついていませんでした。
こおろぎさんの不眠は根が深いんですね。確かに不眠を解決していればうつ病にならずにすんだかもしれません。私も不眠症でした。それを解決するため酒に溺れるようになりましたが。
確かにパソコンとネットは便利ですが、人間の脳の能力を超えつつあるような気がします。精神的に疲れるのも当然でしょうね。
  1. 2012/05/27(日) 15:48:49 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1052-a3afe3d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。