うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

どこへも行かない

今朝も5時前に起きてしまいました。
せっかくの休みなのに早朝覚醒は治りませんね。
7時から8時まで2度寝です。
今日の名古屋の天気予報は曇一時雨。
洗濯したんですが、部屋干しにしました。
そうしたら予報は外れて時々薄日が差すんです。
ベランダへ干せばよかったですね。
日曜日はまずクリーニング屋へ。
それからダイエーへ行きます。
結局、土日も実家とスーパー以外はどこへも行きませんね。
今ならまだ気候もいいんですが、どこかへ行きたいという気はまったく起こりません。
昔は時刻表とにらめっこして、ローカル線の旅をよく計画していました。
ローカル線は日中、本数が少ないんです。
そこをいかにうまく乗り継いで旅をするか。
計画をたてているだけでも心がうきうきしたものです。
もちろん、実際に旅にも出ました。
当然、一人旅です。
何もない田舎の駅で降りて、街を一周したりしたものでした。
今の地方は経済が本当に疲弊していますね。
駅前の商店街はほとんどがシャッター通りと化しています。
一番ひどかったのは御殿場の駅前でしたね。
昔は富士山の登山客で賑わったと思うのですが、今はみんな車です。
駅前商店街は建物が崩れ落ちて廃墟と化していました。
列車に乗っていると同類に出くわします。
例外なく男一人で車両の一番前に座ったりしています。
独特の雰囲気があるのですぐわかります。
鏡に映った自分の姿を見るようで少々恥ずかしくなったものです。
うつ病になってからは一度も旅に出ていませんね。
定年後は寝台特急で北海道へ行って、道東の湿原を訪ねてまわる計画をたてていました。
それまでにうつ病が治るでしょうか。
微妙なところですね。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2012/06/03(日) 17:22:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<親切なセブンイレブン | ホーム | 通院日>>

コメント

私は旅行の経験がほとんどありません

大学時代にもどこにも行きませんでしたからね。今かなり後悔しています。
昼間うたた寝しながらもどこにも行っていないことに後悔しながらうなされている有様です。
ローカル線の旅は良いですね。でも今はローカル線自体が減っているし、便数も少ないですからね。
乗り継ぎも楽ではないでしょう。またどこかの街に下りても何もないですからね。
旅情といったものに欠けますよね。
でもどこか行ったことのないところに旅に出たいです。両親は結構いろんなところに行ってるんですよね。
私は全然です。お金も無かったし、鬱になってからは出かける気もしませんでした。
寝台列車で北海道は羨ましいですね。私も是非行ってみたいプランです。
早く鬱を治したいですね。鬱を治せば私にもチャンスがあるかもしれません。
  1. 2012/06/03(日) 19:25:18 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

行けますよきっと。

オモダカさん、道東の旅、きっと行けますよ。定年まであと数年ありますし、定年を迎えたらすーっと良くなるかもしれませんし。
きっと行けますよ。楽しみですね。
わたしは去年医師の許可が下りずに夫との道東の旅をキャンセルさせてしまいました。
夫に申し訳ないです。でもうつ状態が酷かったんです。
わたしも、きっとまたいつか行けると思っています。
  1. 2012/06/03(日) 23:38:31 |
  2. URL |
  3. 伽羅 #-
  4. [ 編集 ]

オモダカさんは、ちょっとした「乗り鉄」だったんですか?
そういう旅は楽しそうでいいですね~。
もうちょっと落ち着いて、それこそ退職でもしたら、またのんびり一人旅が出来るかもしれませんよ。

私も仙台や旦那さんの実家の福岡には行けるようになりましたもんねぇ。
自分でも凄いと思います。
でもりく(うさぎ)がいるので、夫婦で一緒に旅行するっていうのは、なかなか出来ないです。
預ける事も出来るんですけど、なんだか可哀そうで…(笑)
  1. 2012/06/04(月) 04:42:05 |
  2. URL |
  3. non #-
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

こおろぎさんは私よりずっと若いし未来があります。今は苦しいでしょうがきっとうつ病も睡眠障害も治る日がきますよ。寝台列車で北海道へ行ってレンタカーを借りて信号のない一直線の道を走る。
窓から入ってくる風は内地と違ってとてもさわやかです。温泉もありますよ。こおろぎさんの好きな秘湯です。その日を夢見て過ごしていきましょう。いろいろ抗うつ薬も変えているようですから、そのうち相性のいい薬に巡り合えると思います。明けない夜はないんですよ。
  1. 2012/06/04(月) 20:12:17 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

伽羅様

伽羅さん、ありがとうございます。そうですね、定年を迎えたらよくなる可能性もありますね。道東はずっとあこがれの地でした。何もない根釧平野を根室本線が走っています。それに乗るのが夢なんです。
伽羅さんは道東の旅をキャンセルしたんですか。大丈夫ですよ、きっとまたチャンスが来ると思います。道東の厚岸は牡蠣の産地なんです。厚岸の牡蠣弁当は時々駅弁フェアで食べますがとても美味です。あの辺は美味しいものの宝庫でもあるんですよ。旦那様と2人で出かけたら一生の思い出になりますよ。
  1. 2012/06/04(月) 20:23:30 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

non様

私の知り合いに全国全線を踏破した鉄道オタクが2人いますが、彼らに比べたら私などかわいいものです。私は人のいないローカル線に乗って田園風景を眺めるのが好きなんです。定年後にうつが治って旅に出れたら最高なんですが。
nonさんの行動力には脱帽します。仙台へ行くだけでも大変なのにボランティアをして帰ってくるんですからね。福岡も遠いですよね。確かに動物を飼っていると家を空けるのは難しいです。私の弟も猫を何匹も飼っています。幸い、近所に猫好きの人がいて預かってもらえるからいいのですが。りく君を預けるとしたらやはりペットホテルでしょうか。それもなんだか心配ですよね。
  1. 2012/06/04(月) 20:34:55 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1061-09759145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。