うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

焦りは禁物か

今朝は6時に起きました。
8時から9時まで2度寝です。
今日の名古屋は晴れ。
気温30度ですが、湿度が低いので割と過ごしやすいですね。
洗濯物もよく乾くでしょう。
今日の調子はまあまあです。
どこか遠くへ出かける気はしませんが、気分は悪くありません。
でも、これは薬の力なんでしょうね。
今の主治医は最初に抗うつ薬を以前の三分の一に減らしました。
私はものすごく具合が悪くなり、ろくに仕事もできなくなりました。
ちょうど4月で新しい仕事を与えられた時だったんです。
この時、かなりの悪印象を前任の係長や副係長に与えてしまったようですね。
私もひどく混乱していてこれが減薬のせいだと説明することさえできませんでした。
主治医に強く訴えて、抗うつ薬を元に戻してもらうと、症状は改善されていきました。
それでも1年前は今と比べると頭が働いていませんでしたね。
課題を与えられてもさっぱり解決策が思い浮かばなかったものです。
主治医は初診の時に「抗うつ薬が効かなかったら量を増やすのではなく種類を変える」
と言っていました。
1年以上たって仕事はできるようになってきました。
苦手だった調整ごとも一応こなすことができます。
ただその間、処方は全く変わらないんですね。
仕事ができるようになっていることは主治医には伝えてあります。
でも、減薬の話はいっさい出ません。
また抗うつ薬もリフレックスとミルナシブランのままです。
前の主治医も私から要望しない限りずっと同じ処方を続けていました。
皆さんのブログを拝見していると、症状によってこまめに処方を変える医師もけっこういるようです。
じょじょに症状が改善されているからこの処方でいいと主治医は考えているのでしょか。
主治医の心中はよくわかりません。
かと言って「この処方でいいんですか」
とストレートに尋ねるのもいささか抵抗があります。
焦りは禁物ですから、この処方を続けていくのがいいんでしょうか。
主治医はかなりのベテランですので信頼はできると思うんですが。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2012/06/10(日) 17:34:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<自分の好きな道を | ホーム | ロボットのよう>>

コメント

減薬

私も、トレドミンの減薬に失敗してサインバルタに変更しました。オモダカさんの減薬の仕方、3分の1に、いきなり減らすのは、乱暴な気がします。
やはり、少しずつ減らすのが良いのでは?
私も、はやく薬をへらしたいけど一度失敗すると減らすのが、怖いです。
  1. 2012/06/10(日) 21:54:31 |
  2. URL |
  3. 彗星 #-
  4. [ 編集 ]

お薬のこと

オモダカさんが今の処方でお仕事が出来るようになってきたので、医師は様子を見ているのではないでしょうか。
調子がいい状態が続いて、初めて減薬の話が出るのかもしれませんね。
まだ日内変動がありますでしょう。
それが無くなったら減薬かもしれませんね。
一度、今後お薬をどうして行く予定かを主治医に訪ねられてはいかがでしょうか。
わたしの主治医は今後こうして行きたいということを毎回言ってくれます。
  1. 2012/06/10(日) 22:38:20 |
  2. URL |
  3. 伽羅 #-
  4. [ 編集 ]

別の薬が効くとは限りませんからね

あえて今の状態を悪くしたくないため、薬を変更したくないし、その必要を認めないのでしょう。
オモダカさんは結構安定されているようですからね。
私などだと、突然落ちたりするのでそれに合わせて増量したり種類を変えたりする必要がありますが。
冒険になりますからね。
ただ、今の自分の症状のうち改善したいものがあれば正直に医師に告げて相談してみるのは良いことだと思いますよ。
午前中から頭が普通に働くようにならないかとか。難しいですけどね。
私の場合は夜に眠りたい。それだけです。
  1. 2012/06/10(日) 23:50:04 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #D2VQCm6M
  4. [ 編集 ]

仰る通り、先生によって薬に対する対応が全く違ったりしますね。
以前にもお話しましたけど、私の主治医は処方は本当に細かく対応してくれます。
調子が良いと言えば、抗鬱剤を少しずつ減らしてみるように言われるし、効果がない薬は2,3週間様子をみてから別の薬に変えるとい事をずっとしてくれました。

ただ、カウンセラーじゃないので、話を聞いてアドバイスをくれたりするのは上手ではないんです。
でもおかげでここまで回復出来ましたしね。

でも…。実は昨日は久々に絶不調でした。
今日から仕事なのに…。
  1. 2012/06/11(月) 04:54:34 |
  2. URL |
  3. non #-
  4. [ 編集 ]

彗星様

彗星さんはサインバルタに変更したんですか。サインバルタは新しい薬ですよね。出た時はけっこう騒がれました。効き目はどうでしょうか。これでよくなるといいですね。
前の主治医はリフレックス、サインバルタ、アモキサンと大量の抗うつ薬を投与していました。それで新しい主治医は薬を減らしたんですが、三分の一は無茶でしたね。
そうですよね、減薬は少しずつしてほしいものです。今のところ減薬の気配はありませんが。
  1. 2012/06/11(月) 19:10:47 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

伽羅様

そうですね、午前中の不調はなかなか消えませんし、気分も上々という訳ではありませんから、様子を見ているのも当然かもしれませんね。私の主治医は今後の治療方針については何も言ってくれません。今度、機会がありましたら主治医に今の薬をずっと続けていくのか訊いてみようと思います。
  1. 2012/06/11(月) 19:16:52 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

こおろぎさんの言われることももっともですね。確かに絶好調には程遠いですが、それなりに症状は安定していますから。「薬を変えるのは冒険です」前の主治医はよくそう言っていました。
午前中の不調のことはずっと訴えているのですが「うつの特徴ですから」ということで終わっています。そのために薬を変えるということも難しいかもしれませんね。
こおろぎさんの不眠は本当に頑固ですね。早くなんとかしたいですよね。
  1. 2012/06/11(月) 19:24:00 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

non様

nonさんの主治医はまめですね。私も一度そういう先生にかかってみたいと思います。前の主治医も今の主治医も基本的には処方を変えないんですね。まあ、今はそれなりに安定しているのでそれもしようがないかとも思いますが。
nonさんは絶不調なんですか。なんとか調子が戻るといいですね。仕事が待っていますものね。
  1. 2012/06/11(月) 19:30:12 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1068-deabae8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。