うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

この3連休も

調べてみるとこのブログを始めたのは2009年8月4日です。
もう3年も前になるんですね。
最初の頃はブログの書き方がわからなくて、拙い文章を載せています。
まだ休職中でした。
2週間に1回の精神科の診察以外、一切誰とも触れ合わず、本当に孤独でしたね。
調子も今と比べれば本当に悪かったです。
ともかくイライラして身の置き所がないんです。
あれは苦しかったなあ。
その後も深夜2時半の早朝覚醒に苦しめられたりしました。
その時はブログ村の100位から300位を彷徨っていました。
そう考えてみると随分回復はしているんですね。
仕事も最初のうちは感が全く戻らず苦労しました。
職場でも声が出せず人と話す事さえままなりませんでした。
今はある程度自分で考えて仕事をすることもできます。
時には人の仕事を手伝ったりもしています。
調子のいい夕方には軽口の一つも出るようになりました。
リフレックスとミルナシブランが少しずつ効いているのでしょうか。
アモキサンでは躁転しました。
2、3日しか続きませんでしたが。
それより便秘がひどくて困りましたね。
当時は前の主治医から下剤も処方されていました。
でも、効かない時もあって、売薬の下剤を追加して飲んだりしていました。
アモキサンがなくなったのは楽ですね。
今日は昼過ぎに実家を出ました。
三越へ寄ってジョアンのパンとサンドイッチ、パンケーキを買いました。
地下街の本屋で新書を2冊、文庫本を1冊買いました。
丸善が移転の準備のため閉店しています。
名古屋の繁華街、栄に大型書店が一つもないという事態になってしまいました。
これは私としては困りますね。
秋には丸善がリニューアルするので、それまでの我慢です。
この3連休も読書だけで終わりそうです。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2012/07/14(土) 17:06:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<これがずっと続いていくのか | ホーム | まあまあの一日>>

コメント

私も調べたら2009年の1月2日からブログを始めていましたよ。
ちょこっと先輩ですね~(笑)
でも最初の頃の方が、ちゃんと更新してましたねぇ。
ランキングに参加してたっていうのも大きな要素だったのかも。
今はランキングに参加してないし、お気楽な全くフリーな更新になっちゃいました。

オモダカさんが復職してからも、ずっと読んでいるので分かりますけど、本当に回復されていますよ。
最初の頃は「大丈夫~?」っていう感じが日々ありましたよね。
それを思えば今は安心です。
まだまだ何かとあるとは思いますけどね。
3連休は読書ですか?
出かけたって混んでるだけですから、その方がいい過ごし方かもしれませんよ。
  1. 2012/07/15(日) 04:37:26 |
  2. URL |
  3. non #-
  4. [ 編集 ]

non様

そうですか、nonさんの方が先輩なんですね。nonさんも本当に元気になりましたよね。特に何回も東北へボランティアに行かれたじゃないですか。しかも夜行バスです。私だったらうつ病なくてもできないと思います。あれには感服しました。凄いことだと思いました。私はちょっと寄付をしただけですからね。nonさんにはパワーがありますよ。パワーがあればこれからの人生もきっとうまく乗り切っていけると思います。
復職して最初のうちは今考えるとひどかったですね。みんなが何を言っているかもよくわかりませんでした。3年間のブランクは大きかったですね。でも何とかここまでこれました。これもnonさんを始め皆さんの叱咤激励のおかげだと思います。感謝の気持ちでいっぱいです。
  1. 2012/07/15(日) 17:14:39 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1102-6765a69a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。