うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

歴史の転換

私の課は本部にあって中心になっていますから、若くて意気のいい係員がそろっています。
課長が59歳。
その次が私で56歳です。
あとは働き盛りの人が多いですね。
話しているとだいぶ考え方に違いがあります。
特に技師の人たちは違いますね。
隣に座っている女性技師と話したんですが、またいずれ日本の景気が良くなると思っています。
未来に希望を持っているんですね。
私は一応経済学部を出ています。
当時は講義の半分はマルクス経済学でした。
授業にはほとんど出ていません。
試験の時に初めて教授の顔を見るということもありました。
ろくに勉強もしていないへっぽこ大学生でした。
でも少しは経済の常識はあると自分では思っています。
そのわずかな経済常識に照らしても日本の景気が再浮上する目はないという確信があります。
だいたいEU自体が危ない。
ギリシアに始まってスペイン、ポルトガル、イタリア。
いずれもワインとお昼寝が好きですね。
そして財政危機で国債の利率が上がっています。
それをドイツが頑張って支えているのですが、いささか荷が重いです。
日本、ヨーロッパ、アメリカ。
世界の経済成長を支えてきた国々ですが、終わりの始まりが見えるのは私だけでしょうか。
大きな経済の変革が始まろうとしているのではないでしょうか。
どんなに栄えている国もやがては衰退していきます。
あのローマ帝国でさえ滅亡したではありませんか。
次に世界に覇をとなえるのは中国かインドか。
日本はまた東洋の片隅の小国としてひっそり生きていくのではないでしょうか。
その頃には私は生きていないかもしれませんが。
日本には変革が必要なのですが、誰もどうしていいのかわからないのです。
もちろん私にもわかりません。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2012/07/31(火) 20:39:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<通院日 | ホーム | 事故が起こった>>

コメント

今日は

生理のせいか、死にたくなりました。
私は、去年薬を減らして失敗して、寝たきりになりました。
だから、薬を減らすのが怖いし、また、再発するのでは、ないかと怖いです。再発して自殺してしまうかもと。
  1. 2012/07/31(火) 23:30:36 |
  2. URL |
  3. 彗星 #-
  4. [ 編集 ]

若い方は将来に希望を持てるのですね~。
景気が回復すると思えるのは、ある意味幸せな事かもしれません。
私達くらいになると、もう景気回復は絶対に無理だと思ってしまいます。
私は経済学なんて学んでいませんけど、やっぱりオモダカさんと同じように考えてしまいますよね~。
  1. 2012/08/01(水) 04:33:03 |
  2. URL |
  3. non #-
  4. [ 編集 ]

景気が良くなるとは

GNPが年5%上昇するとか、そういう指標でしょうか。
たとえその数値が良くなったとしても国民の可処分所得が増えるわけでは無いですね。今は。
資本主義経済は経済成長をすることによって存在し得ます。
経済成長とは商品を生産し、それを消費する。それが拡大し続けることでしょう。
ところが今やモノ余りの時代。しかも消費する人間自体が少なくなり、格差の拡大により中間層が消失し、国内での消費拡大は望めない。
よって海外に市場が移るわけですが、生産まで海外に移っているので国民に利益は少ない。
資源の枯渇、環境問題もあり、いつまでも成長できないのは明らかでしょう。
となると経済成長に頼らない社会作りを進めていくしかありません。
ここで必要なのはどういう社会にしていくかというビジョンなのですが、それも定まっていない。
東洋の小国として生きるにはどうしたらいいのか、どう社会基盤を整備するのかその議論が必要ですね。
  1. 2012/08/01(水) 22:04:31 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

彗星様

生理ですか。心と体はつながっていますから死にたくなってしまうんですね。早く生理が終わるといいですね。
減薬は私も恐い思いをしました。頭の中がぐちゃぐちゃになって物事が考えられなくなりました。減薬は慎重の上にも慎重に行ってほしいですよね。寝たきりになってしまうような辛い思いをしたんですから減薬が怖くなってしまうのも当然でしょう。しばらくはこのままの薬量でいった方がいいと思います。
  1. 2012/08/02(木) 19:13:34 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

non様

そういう自分も若い頃は時間が無限にあると思っていました。時間があるんですからなんでも起こり得ます。希望も知らない間に自然に抱いているんですね。そうですか、nonさんも景気回復は絶対に無理だと思ってしまうんですね。それが実感なんですね。別に難しい経済の理屈を並べる必要はありません。今の日本を眺めればそう考えるのが自然なんでしょう。
  1. 2012/08/02(木) 19:19:20 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

こおろぎさんの言われることに全面的に賛成です。円高で生産までが海外に移っていますから、若者にまともな職がないんです。ですから結婚もできないし、子供も生まれません。さらに消費が落ち込む。悪循環ですね。ユーロが上がることは考えられませんし、有事のドル買いもおこらない。円高だけが進行していきます。企業は自分が生き残ることに必死ですから国民のことなど考えません。この傾向は続いていくでしょう。新しい社会のビジョンが必要なのは確かなんですが、学者も含めて誰もそれを持っていません。貧すれば窮するです。明治維新の時はあれだけ人材がそろっていたのに今の日本人はどうしちゃったんでしょうね。
  1. 2012/08/02(木) 19:29:08 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1118-ed177d2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。