うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1時間早く

ついにやってしまいました。
以前にもやりかけたことは何度かあるんです。
一度は出勤用の服に着替えたところで気がつきました。
でも今日はだめでした。
勘違いして1時間早く出勤してしまったのです。
私は普段でも30分前に出勤しています。
それが始業の1時間半も前にオフィスに着いてしまいました。
朝はだめですね。
頭がちゃんと働いていません。
もちろん課には誰もいません。
ぼーっとしていても仕様がないので仕事をします。
当然超勤にはなりません。
朝からそんなことがあって、今日も気分は中の下でしょうか。
昨日、東京の義妹からメールを貰いました。
少し長いメールですが、要は私を励ましてくれているのです。
東京へ来てとも書いてありました。
早速、返事を書きました。
これも長いものになりました。
義妹も弟と同じ美大を出てアクセサリーのデザインをしています。
とても忙しくしているのですが、商売は厳しいようですね。
姪の面倒も見なければなりませんから大変でしょう。
義妹も結婚してしばらくしてからうつ病になりました。
このうつ病にははっきりとした理由がありました。
薬を飲むのはいやだと言い、薬を使わずセラピーだけで治すという病院へ入院しました。
保険が効かないので多額の費用がかかりました。
それは私の親が援助しました。
薬は飲みませんでしたがうつ病は治りました。
運がよかったのか、よほどセラピーの内容がよかったのか。
そういうこともあるんですね。
私など5年以上も薬を飲んでいますが、やっと中の上へたどり着いたところです。
世の中、いろいろです。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2012/08/09(木) 20:15:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<書類が出てきた | ホーム | 超高齢化社会>>

コメント

遅刻の帝王

うつを病んでからというもの、朝が辛いので何を間違ってもそんなに早く出勤はできませんでした。
まあ昔から朝は苦手でしたが。
昼ご飯を食べてからようやく調子が上がっていました。
うつが良くなっても朝の弱さだけは改善される気がしません。なんともはや。

薬を飲まずにうつを治されたんですね。
それができればそれに越したことはありません。
私もカウンセリングを受けていますが、そんな効果はありませんね。
今は下の上といったところでしょうか。下の下は過敏性腸症候群を併発しているときですね。
  1. 2012/08/09(木) 23:41:29 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

オモダカさん程ではないですけど、私も昨日時間の勘違いで、乗ろうと思っていたバスの時間をかなり間違えて考えて、家を出てしまいました。
お互いダメですね~(笑)

義妹さんは鬱病経験があるのですか?
入院してセラピーだけで治すって、凄いですね。
原因が特定できた事が良かったのでしょうか。
今は全く支障無く暮らせているのですか?

ご自分が同じ病気で辛かったから、オモダカさんの事も心配なのでしょうね。
でも気にかけてくれるのは、有難い事です。
  1. 2012/08/10(金) 04:32:02 |
  2. URL |
  3. non #-
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

私はこおろぎさんと逆ですね。うつ病になる前はなかなか起きれませんでした。今は早朝覚醒で4時半に起きています。ただやはり朝は頭が本当に働いていませんね。だからこんな失敗をするんです。こおろぎさんは午前中が苦手だったんですね。夜なかなか寝付けないとそうなってしまいますよね。
カウンセリングはあまり効果がないのでしょうか。義妹の入院した病院はきっと特別だったのでしょう。
下の下からは脱出できたんですね。一歩ずつ階段を登っている最中なんだと思います。秋が来る前にもう一段上がっているといいですね。
  1. 2012/08/10(金) 20:01:24 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

non 様

nonさんみたいにしっかりしていてもそんな間違いがあるんですか。どうして時間を勘違いしてしまうのでしょう。うつ病になる前はありえないことだったんですが。不思議な病気です。
セラピーだけで治すという方針を掲げた特別な病院だったみたいです。考えられないような話ですが本当に治りました。確かに原因がはっきりしていたことはセラピーを行う上で有利だったと思います。そこに焦点を絞ることができますから。今はたまにセラピーを受けているようですが、うつの再発はありません。アクセサリーの本を何冊も出すくらいですから元気なんでしょう。そうですね、気にかけてもらえることはありがたいことですね。私が元気だった頃はよく東京へ行って食事を振舞っていました。もう今は行けませんが。
  1. 2012/08/10(金) 20:13:38 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1126-e8f2350e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。