うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

超高齢化社会

今朝は私が朝礼の当番でした。
まず昨日、8月9日に57歳になったことを報告します。
(みんな一応拍手してくれました。)
あと8年で私も高齢者です。
日本は今や「超高齢化社会」になっています。
高齢者が全人口の21%を超えているのです。
しかも生涯未婚率がどんどん上がっているんですね。
昔は2%くらいだったのが今や10%です。
私も独身ですし、係にいる2人の女性技師も独身です。
孤独な高齢者が急激に増加しているんです。
これからそれがもっと増えていくでしょう。
その人たちにどう対処するか。
なんらかのコミュニティの場を提供する必要があるのではないか。
みんなで考えてほしい。
そんな話をしました。
若い人たちには他人ごとにしか聞こえなかったと思います。
私も若い頃は老後のことなど一切考えていませんでしたから。
それが若さの特権なんですね。
私は若い頃、典型的なキリギリスでした。
将来のことなどまったく考えず楽しく美味しい酒が飲めればいいと思っていました。
そのためには出世などしてはいけません。
それで昇進試験を受けずヒラでいたんですね。
一番楽しかったのは高校時代の友人がバーを開いた時です。
私はその店に入り浸っていました。
類は友を呼ぶのか、似たようなタイプのお客さんが集まってきます。
お互い友人になって一緒にベトナム料理を食べに行ったり。
実はみんなでベトナムへ行こうという話になったんです。
中の一人は卒論でベトナム戦争のことを書いていました。
まずは下見という訳です。
でも、あのニョクマムの匂いが駄目だとわかって計画は中止になりました。
好きな人もいるかもしれませんが私たちには魚の腐った臭いにしか感じられなかったのです。
そのバーも潰れ、借金に追われた友人は蒸発してしまいました。
そして私はうつ病になりお酒も止めてしまいました。
世の中、うまくはいかないものですね。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2012/08/10(金) 20:49:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<1時間早く | ホーム | 浮き立たない心>>

コメント

うつ病

この病気は、いつわるくなるかわからないから、調子のよい時に旅行いったり、コンサートいったり、買い物したり、友達と食事にいこうと考えはじめました。怖がってたら、何も出来ません。もう、好きな事して、好きなもの買います。我慢しません。わがままでいきます。
  1. 2012/08/10(金) 23:21:43 |
  2. URL |
  3. 彗星 #-
  4. [ 編集 ]

本当にこれからは高齢者が増える一方ですね。
しかも子供がいないという…。
どうやっても今後の日本経済を支えていくには、あまりにも今の子供たちは少な過ぎです。

自分が若い頃には、老後の事なんて考えていなかったのは、私も同じです。
でも介護の仕事をするようになってから、考え方が変わりました。
自分が働けなくなった時に一番必要なのは「お金」だと思うようになりましたね。
自由がきかなくなった身体で、お金も無い老後程、寂しくて辛いものはありません。

介護職には20代の若い子も結構働いていますけど、そういう高齢者を目の当たりにしていても、やっぱり自分の老後の事などは、全く考えている様子はないですねぇ。
  1. 2012/08/11(土) 04:57:03 |
  2. URL |
  3. non #-
  4. [ 編集 ]

家族を解体してしまった

旧家制度を解体したのは良かったとして、柔軟に使える労働力を作るために核家族化を推し進め、女性の社会進出と共に子育ての機械も奪われた。悪いことに労働に対する対価も押し下げられ、事実上共働きでなくては生活できなくなった。企業は子どもをつくることを嫌がりますから育てる環境が整っていません。
いわゆる夫が会社員、妻が専業主婦、子どもが2人のモデル家庭なんて探す方が難しいです。
それをモデルとして社会保障政策をする限り現実問題と政策との差は乖離するばかりです。
皆、将来が不安ですから貯蓄に回しますよね。当然その分消費は減ります。

ベトナム料理は興味ありますね。
魚醤は食べたことがないですが、やはり臭いが独特なんですね。
私は臭いに敏感なのでちょっと無理かもしれません。
  1. 2012/08/11(土) 14:57:37 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

彗星様

彗星さんの言われるとおりだと思います。何時治るかわからないのですから、思いきらないと何もできませんよね。彗星さんは思いきったんですね。旅行、コンサート、買い物、食事、十分に楽しんでください。私はわがままでいいと思います。残念ながら私は根が臆病なのでそこまで思いきることがまだできません。でもいずれは自分で自分にはめているたがを外さないといけないと思っています。
  1. 2012/08/11(土) 16:04:28 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

non様

nonさんは介護の仕事をされていますから私などよりずっと高齢化社会のことを身にしみて感じておられるでしょう。それにしてもここまで急激に少子高齢化が進むとは想像できませんでした。
働けなくなった時に一番必要なものは「お金」ですか。厳しいことですがそれが現実なんですね。確かに孤独で病気がちでお金もなかったらどうしようもありません。
20代の人たちは介護の仕事をしていても老後のことは考えないでしょうね。自分たちは永久に歳をとらないと思っているんですよ。
  1. 2012/08/11(土) 16:12:09 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

女性の社会進出を進めるならそれなりのバックアップ体制をちゃんと構築するべきでした。それは国や自治体だけでなく企業の責任でもあったのです。それを怠った結果が今の少子高齢化を招いているのです。確かに専業主婦と子供2人というモデルは完全に崩壊しましたね。安定した将来が見えなければ消費は抑えられ、経済も成長しません。もう公共投資なんかしたって効果はないでしょう。
ベトナム料理、生春巻きは大変美味でした。ただニョクマムのスープ、あの臭いは私たちには合いませんでした。また香菜という野菜もけっこう癖があります。合う人と合わない人に分かれる料理ですね。
  1. 2012/08/11(土) 16:25:36 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1127-c82f9e6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。