うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

完解しないまま死を迎える

私は休職中、極端な早朝覚醒に襲われて午前2時半に起きていました。
することもないのでブログ村のうつのランキングを300位まで読んでいました。
最近は仕事で目が疲れるので皆さんのブログにあまりまめに目を通していません。
でも50位くらいまでは文章を読んだことがあるので、どんな方か、大体想像がつきます。
私が読んだ限り、60歳以上と思われる方はいませんでした。
一番多いのが40歳代の方でしょうか。
次に30歳代の方がくるような気がします。
若くしてうつ病にかかるのも大変でしょう。
退職すれば経済的な問題が大きく立ちはだかってきます。
特にお子さんがいれば問題はより一層大きくなりますよね。
皆さん、そういう問題を抱えながらうつ病と闘っていらっしゃいます。
本当に大変だと思います。
その点、私は経済的には恵まれていると言えるかもしれません。
独身で扶養家族はなし。
今57歳ですが、62歳になると年金の一部が支給されます。
後5年ほどです。
今は復職しているので給料ももらえます。
休日もどこへも遊びにいかず、家にいます。
日常品以外の買い物もしません。
せいぜい本を買うくらいですから、多少の貯金をすることもできます。
ただ60歳の定年後をどう過ごすかという大きな問題があります。
過去5年間の治療で焦燥感や極端な早朝覚醒、大きな気分の落ち込みはなくなりました。
でも、いろんなものに対する興味は戻ってきていないんですね。
旅行しかり、音楽しかり、料理しかり、映画しかり、ゲームしかり、女性しかり。
読書とプロ野球だけが残された楽しみです。
弟夫婦は東京から帰ってくることはないでしょうから、私は一人ぼっちです。
正直言って60歳までに薬も止めて寛解しているとも思えません。
実家へ帰れば庭があるんですが、それにもまったく興味がありません。
むしろ草むしりなどは苦痛で仕様がないのです。
毎日をどう過ごしたらいいんでしょう。
また自転車で走り回るのでしょうか。
もう一つ、完解しないまま死を迎えるという可能性もあります。
それを考えると本当に寂しくなります。
運命だと思って受け入れるしかないのですが。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2012/08/19(日) 18:21:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<単調な食生活 | ホーム | 助言ができた>>

コメント

治ると思います。

私の予想では完治すると思います。
そして再雇用に行かれるとも思います。
友達と一緒に休日を心穏やかに過ごされ、
やがて庭いじりもされる事と思います。
人は今までやった事のない分野に興味を
持つものですし。
山林もうらやましいです。動植物の宝庫に
なっているかも。
  1. 2012/08/20(月) 11:29:47 |
  2. URL |
  3. medical_rod #-
  4. [ 編集 ]

経済的な問題は大きいです

私は自分は寛解することはないと思っています。
今より状態が良くなることはあっても一生薬を飲み続けなければならないでしょう。
今の社会は私には生きづらいです。
ブログ村のうつ病カテゴリーでも社会の異様な右傾化を感じ息が詰まります。
現在収入がありませんので、何とか就労できるまでにならないといけないのですが、その見込みは低いです。
両親が死んだら一人ぼっちで経済的な支えも無くなりますから毎日不安と闘っています。
趣味はそのうち復活してくると思います。
今はきっと薬の作用で落ち込むことは無いけれど、そういった関心がわくことも抑えられているのでしょう。
本が読めているだけでも羨ましいと思います。
定年になったらストレスも減りますし、興味や関心も復活してくると思いますよ。
  1. 2012/08/20(月) 14:04:50 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

medical_rod 様

希望にあふれたお言葉、本当にありがとうございます。うつ病だとどうしても自分の将来を悲観的に見てしまうんですね。言われてみれば3年半ありますから、完治する可能性も再雇用の可能性もある訳です。私はお酒を飲まなくなって人との付き合いも減ってしまいました。ずっと部屋に閉じこもって一人で考え込んでいると暗い方へ、暗い方へ考えが引きずられていってしまうんですね。ただ山林はどこにあるのかを突き止めるのが困難です。田舎には知り合いもいませんし、どうやって自分の土地を探せばいいのか、わかりません。そういうことは誰に頼めばいいのでしょうか。それすら見当がつかないのです。
  1. 2012/08/20(月) 19:38:51 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

こおろぎさんは今は非常に調子が悪いですから、未来のことを明るくは見れないかもしれません。でも、過去もずっと悪かった訳ではないでしょう。働き手としては非常に有能でなおかつ親切であることは証明済みではありませんか。今の調子がずっと続くとは思えません。きっと上がってくる日がきますよ。働けるようにもなると思います。私と同じで一人で考えこんでいるので余計に悲観的になってしまうんですよ。
趣味は復活してくるでしょうか。特に料理は切実な問題です。一生、コンビニ生活というのもうんざりしますよね。確かに定年になると変わるということはあるかもしれませんね。一条の光が見えたような気がします。ありがとうございます。
  1. 2012/08/20(月) 20:09:50 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1137-6e402894
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。