うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

物を作る仕事

昨夜は23時前に眠りました。
起きたのは4時半です。
せっかくの休日なのにゆっくり眠ることができません。
2度寝しようとしたのですが、それもダメでした。
皆さんのブログを読んでいると時々「寝逃げ」している方がいますね。
私はそれができません。
今日は8時くらいまで頭がぼーっとしていました。
ただ仕事がない日は日内変動もあまり感じません。
もう30年以上も働いていますが、仕事がプレッシャーであることには変わりがないようです。
できればサラリーマンではなく物を作る職人のような仕事に就きたかったと思うことがありました。
サラリーマンは組織の中でストレスを受ける割には達成感を得ることが少ないと思います。
(高度成長時代にはそれがあったのかもしれませんが)
何か成果があってもそれは組織のもので個人は単なる部品みたいなものですからね。
私は学校時代、美術が一番好きでした。
成績も私には珍しくいつも5です。
父親も絵が上手でしたし、弟と従妹も美術大学を卒業していますからそういう血が流れているのかもしれません。
美術の先生には気に入られていて、美術部に勧誘されたこともあります。
もう別の部に入っていたのでその話はつぶれましたが。
ただ何かを自分の手で作るという仕事はすごく充実感があると思います。
昔、水彩画を描いていた時、絵筆がのってくると陶然なったものでした。
もう今では絵筆をとる気力はまったく失せてしまいましたが、あの気持は忘れられませんね。
もちろん絵で食べていこうなどとは寸分も思ったことはありません。
美術の時間に版画を制作しました。
木版画には全く興味がないのですが、習ったのはドライポイントです。
版にニードルで細かい線を描いていく作業は私に向いていました。
細かい手仕事は好きなんです。
一時は戦車のプラモデルにはまったこともあります。
夢想したのは彫金師になることです。
ただアクセサリーには全然興味がありません。
できれば銃器の彫金師になりたかったのです。
日本ではあまりメジャーではありませんがアメリカなどでは金持ちが自分の愛用の銃器を彫金で飾るんですね。
できれば拳銃を美しい彫金で飾ってみたかったです。
そういう仕事をしていればうつ病になることもなかったような気がします。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2012/08/26(日) 17:09:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<歳をとらないとわからないこと | ホーム | 働きすぎの係長>>

コメント

私も寝逃げは難しいです

午前中は寝込んでいることが多いですが、よく眠れません。間違いなくうなされています。
調子が悪いときに都合よく眠れれば良いんですけどね。寝ても悪夢にうなされますし。
眠りたいときに眠れるようなら夜もよく眠れると思うんですよ。
昼休みに過眠ができる人が羨ましかったです。どんなに疲れていても眠れませんでしたね。
私も水彩画は好きでしたね。
色使いがキレイだったのか結構評判は良かったです。
ただデッサン力が皆無でしたので将来性はありませんでした。
休みの日でも道具を持って外で写生などすると良いでしょうね。
  1. 2012/08/26(日) 21:49:14 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

なんか記事を読んでいて「へぇ~」って思っちゃいました。
オモダカさんはそういう事に興味があったのですね。
確かにサラリーマンっていうのは、会社の歯車のひとつでしかないですから、何かを作り上げるという気持ちは、あまり感じる事が出来ないかもしれませんね。
それに沢山の人の中でのストレスは大きいです。

自分が好きな事を仕事に出来るのは、幸せな事かもしれませんけど、それだけに愚痴や弱音は吐けないですよね。
でもやっぱりそういう仕事、憧れますね~。

睡眠は私も悩みだったのですけど、最近アロマの「ラベンダー」をコットンにたらして枕元に置いて眠るようにしたら、とっても良く眠れるようになりました。勿論眠剤は飲みますけど。
朝は目覚ましより早く起きてしまうのが当たり前でしたけど、最近はアラームの音に起こされてます(笑)
アロマの勉強をした友達に教えてもらったんです。
そういうのって、今までも知ってはいたけど、なかなか試してみた事がなくて。
でもこんなに効果があるなら、もっと早くに試してみたら良かったな~って思いました。
  1. 2012/08/27(月) 05:29:20 |
  2. URL |
  3. non #-
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

こおろぎさんは悪夢がありますし睡眠時無呼吸症候群もありますから本当に安眠できませんよね。
私は幸いにして「うなされた」という経験がありませんが、きっとすごく苦しくて後味の悪いものだろうと思います。「眠りたいときに眠れるようなら夜もよく眠れる」おっしゃるとおりでしょうね。なんとかして質のいい睡眠を確保しないと前進できませんよね。安らかな眠りが訪れますように心から祈っています。こおろぎさんも水彩画が好きだったんですか。透明水彩だったのでしょうか。日本の風景は油絵よりも水彩や日本絵具の方が合っていると思います。色使いがキレイということは色彩感覚に優れているんですね。うつが完治して再び絵筆を持てる日が早くやってくるといいですね。
  1. 2012/08/27(月) 19:48:29 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

non様

学生時代にはサラリーマンがどんなものかなんて全然わかりませんからね。大学を卒業するとサラリーマンになると決まっていましたから深く考えることもなく就職したんです。自分一人でこつこつと何かを作り上げる。これに勝る喜びはないと思います。そういう仕事に就きたかったですね。
ポプリは試したことがありますがアロマは未経験です。そうですか、効くんですか。ただネットで探しても名古屋にはアロママッサージの店はあっても、アロマを売っている店が出てこないんですね。やはり東京はいいですね。本当に何でもあります。
  1. 2012/08/27(月) 20:00:51 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

絵が描ける人あこがれるな~

オモダカって、中学の時は理数系の秀才っていうイメージなんだけど、美術も良かったんだね~
ウチの家系では、叔母が絵や彫刻が上手で、一人息子がやっぱり、その才能受け継いでたよ!

キリコはね、ずっと美術は”3”だったよ! だけどね、キリコも版画は好きだったのね・・・一回だけ、版画があった学期に”4”になった気がする!! どんな版画だったかは、すっかり忘れたけど。
あ~~、キリコもそういう血筋に生まれたかった!

それからキリコもうつの時、もっと寝たい!熟睡してスッキリと目覚めてみたいというのが夢だった・・・

オモダカやみんなが一日でも多く快眠できますように・・・ 
キリコが大好きなガーデニングが大嫌いになって、出口を出たら、少しずつ出来るようになった。
オモダカも趣味で何か手仕事始められるようになるよ、そのうちに、きっと。



  1. 2012/08/27(月) 20:22:27 |
  2. URL |
  3. キリコ #vL/2qdpk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1146-49a37b97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。