うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

うつ病って不思議

昨日はあまり調子がよくないので実家へは帰りませんでした。
23時に眠って起きたのは4時です。
平日は5時半まで眠れる日もあるんです。
それがどうしたことか、休日になると早く目が覚めてしまいます。
2度寝をしたんですが、30分で起きてしまいました。
最近は2度寝もあまりできなくなっています。
でも自分の部屋にいると気分は違いますね。
午前中の不調もほとんど感じません。
やはり仕事のプレッシャーは大きいんですね。
ただプレッシャーは前の係の方がもっと大きかったのです。
そこは私にとって馴染みのない初めての部署でした。
用語一つとってもわからないことがあり、本当に1年生でした。
でも、うつ病の兆候はなかったので仕事には慣れることができました。
その係は部全体の汚れ仕事を処理することを求められていました。
クレームも多かったですね。
物理的な汚れ仕事もあったので事務職である私にも作業服が支給されていました。
係員同士はよかったのですが、主幹と係長の仲が物凄く悪かったのです。
毎日ずっと言い合いを聞かされるので気が滅入ってきます。
それは他の係員も同様でみんな困っていました。
特に私は二人の間にはさまれてしまい強いストレスをかけられていたのです。
そうした中、懸案事項を解決するために大きなプロジェクトが始まりました。
私の担当する仕事でしたので私が中心になってしまいます。
そのプロジェクトには法律的な知識が必要だったのですね。
係員4人と課長でチームを組んだんですが、私以外は皆法学部出身者です。
課長に至っては大学院の修士課程まで出ています。
にわか勉強ですが法律のことを調べました。
私は元来法律が嫌いで大学時代も民法や商法など法律の単位はとっていません。
よくやれたものだと今では思います。
そのプロジェクトで新しいシステムを構築し事態は改善されました。
私の35年のサラリーマン生活でも最大のストレスだったと思うのですが、うつ病にはなりませんでした。
うつ病って本当に不思議です。
どうして前の係では発症せず今の係で発症したのでしょう。
今でもわかりませんね。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2012/09/01(土) 18:54:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:4
<<涼しくならない | ホーム | 塩キャラメルビスケット>>

コメント

なんだか面倒な部署にいたんですね。
仕事も上司も…。
私も良くは分かっていないのですけど、鬱病って患うまでのプロセスが人によって違うのではないでしょうか。
例えば、そういう厄介な部署にいてストレスがかかりっぱなしで鬱病になる場合。
もうひとつは、そういう部署にいてストレスは溜まっていたけど、なんとか持ちこたえて次の部署に行ったら溢れ出してしまった。

花粉症みたいな感じで、ストレスが溜まって、満タンになって溢れ出したら患ってしまう事があるように思います。
実際私も、発症するまでには色々な事が重なって、時間がかかっていました。
原因はひとつの場合と複数が重なり合っている場合があるのかなって思います。
  1. 2012/09/02(日) 05:08:06 |
  2. URL |
  3. non #-
  4. [ 編集 ]

そのときは気持ちが張っていたんでしょうね

結構充実していたのかもしれません。
私も最初の部署でもかなりストレスをためて不眠になっていましたがうつは発症していなかったと思います。
異動して追い込まれて一気に悪くなりましたね。すぐに発症せずに時間がかかるようです。
私は法学部出身ですが、法律のことはまったくわかりません。苦手でした。
それが異動して重箱の隅をつつくような嫌らしい職場になって追い込まれてしまいました。
発症して悪くなる前に早く対処していればと後悔しています。
あふれ出してしまったものはもう止められません。おかげでこんなに長期化してしまいました。
  1. 2012/09/02(日) 13:29:23 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

non様

なるほど。nonさんの言われることには説得力がありますね。ストレスが溜まっていってやがて満タンになり、ダムが決壊するように精神が崩壊してしまう。十分ありえることだと思います。やはり人間の精神力は人によって違いはあるものの限界があるということでしょう。
nonさんも色々な事が重なって発症してしまったんですね。人間の心には回復力がありますからちょっとのことなら我慢もできます。でもそれが積み重なってくると耐えられないのでしょう。一つの大きな原因で発症してしまう人もいるでしょうが、私の場合はストレスが積み重なった結果だったんでしょうね。男性の更年期というものも少なからず影響していると思いますが。
  1. 2012/09/02(日) 16:40:40 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

確かに前の係の時はうつの兆候もありませんでしたし、大きなプロジェクトということで気持が張っていましたね。だからストレスがかかっても発症しなかったのかもしれません。こおろおぎさんは法学部だったんですか。私は民法の授業を1回受けただけで自分は法律には向いていないとあきらめてしまいました。「重箱の隅をつつくような嫌らしい職場」ありますよね、そういう仕事。それを喜々としてやる人も存在します。こおろぎさんはそうじゃなかったんですね。「発症して悪くなる前に早く対処する」私もそうでしたがこれが難しいんですね。その時点ですでに決断力や判断力が落ちていますからね。
  1. 2012/09/02(日) 16:49:58 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1152-3e623b6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【うつ病】 2012-09-01 IT ブックマーク - うつ病から社会復帰中

[うつ病] 2012-09-01 IT ブックマーク - うつ病から社会復帰中うつ病のタクシードライバーです、社会復帰中、過去の日記を公開中。... 掲載元へ[うつ病] 鬱(うつ) 病患者の夢日記 pixiv用 お絵
  1. 2012/09/02(日) 23:22:42 |
  2. うつ病の方は障害年金を受給できます

【うつ病 障害年金】 精神障害者保健福祉手帳 - 青森県庁ホームページ

[うつ病 障害年金] 精神障害者保健福祉手帳 - 青森県庁ホームページ統合失調症・そううつ病・非定型精神病・てんかん・その他の精神疾患の方が対象ですが、知的障害は含まれません(
  1. 2013/03/19(火) 23:18:19 |
  2. うつ病克服ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。