うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鍼灸

今日は休み前ということもあって少しは調子がいいようです。
ただ9月に入ったのに暑さは和らぎませんね。
34℃、35℃といった日が続いています。
朝ほんの少しだけ涼しいと感じる日もありました。
でも、昼になるとやはり酷暑が襲ってくるのですね。
エアコンがあるのは贅沢ですが、あの風は体にはよくありません。
どうしても冷気が部屋の底にたまってしまいます。
やはり自然の涼しさにはかないませんね。
もちろんつけっぱなしで寝ることはできません。
体がおかしくなってしまいます。
夜中に目が覚めるのは暑さのせいもあるかもしれません。
母親が電話をかけてきました。
「鍼灸でうつ病を治せないか」と言うのです。
従妹はニュージーランドで鍼灸師をしています。
その従妹も同じことを言っていました。
でもここ何年もいろんな方のブログを拝読していますが、鍼灸で治ったという方は一人もいらっしゃらないようです。
また鍼灸で脳内物質の量を増やすことができるということも聞いたことがありません。
確かに鍼灸師のホームページには「うつ病にも効く」と書いてはありますが。
自律神経失調症には効果があるかもしれませんが、うつ病は無理なんじゃないでしょうか。
義理の叔父は中学校の教師をしていて、うつ病になりました。
定年より2年早く辞めたら治ったそうです。
今の学校は昔と違って教師の権威が生徒にも親にも通用しません。
おそらく大きなストレスにさらされていたんでしょう。
それから解放されたら治ったという訳です。
これはわかりますね。
私は部長室の隣で執務しています。
部長は弱い物いじめが大好きです。
この前対応に少し手落ちがあった出先の責任者を呼びつけ2時間にわたっていたぶり続けました。
聞いているだけでこちらも気が滅入ってしまいます。
これは他の係員も全く同様のようでした。
ともかく来年の4月にはこの席を離れなければなりません。
それからのことはその時考えます。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2012/09/07(金) 21:44:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<テスト | ホーム | 切れない木>>

コメント

鍼灸でうつは難しいでしょう

基本的にはストレスが原因でしょうからね。
ストレスの原因が解消される、取り除く、ストレスを感じないようにすることは鍼灸ではできないでしょう。
でもそれに伴う身体機能の低下、肥満などには良さそうです。
私のように原因不明の発熱にも効くかもしれませんね。
もし鍼灸で鬱が治るのなら私も受けてみたいですね。

相変わらず暑いですね。
就寝時には窓を開けてできるだけエアコンを入れずに寝るようにしてはいますが、体温が高いのであまり暑いと無理ですね。
昼まで寝込んでいますが、窓を開けて寝ていると昼前に異様な暑さになってきて朝ビッショリで起きます。
10月くらいまでは暑そうです。秋物が売れないわけです。冬物も正月過ぎてセールになってから売れ始めますね。
もちろん冬物のほうが利幅が大きいですから、売る側としては困ります。

困った部長さんですね。私はたえられないかも。
人を伸ばすことができない上司は困ります。
以前大の大人が大げんかする職場で働いていましたが、情けなかったですね。
仲が悪いのは仕方がないとして、そこを上手くやっていくのが大人というものでしょうに。
  1. 2012/09/07(金) 23:23:16 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

残念ながら私も鍼灸で鬱病が治った人を知りませんねぇ。
鬱病で鍼灸に通っているっていう人も、聞いたことがありません。
オモダカさんも仰る通り、自律神経には良いような気がしますけどね。

それにしても部長って、2時間もの間、一体何を言っているのやら。
注意やお叱りだって、2時間もかかりませんよねぇ。
なんか…、嫌な人ですね。
  1. 2012/09/08(土) 04:25:35 |
  2. URL |
  3. non #-
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

やはり鍼灸でうつ病そのものを治すのは難しいですよね。それに付随する身体症状を軽減することなら可能性はあるかもしれません。こおろぎさんの発熱を漢方ではどう診るのか。一度、漢方に通じている医師に診てもらうのもいいかもしれませんね。漢方は炎症に直接働きかけるようなことは苦手ですが、体全体の「気」を正すことは得意ですから。
部長にはみんな本当に困っています。でも上には違う態度で接しますから部長にまでなれたんですね。私はあと半年で異動でしょうからしばらくの我慢です。こおろぎさんは大喧嘩が起こる職場で働いていたんですか。それは傍の者にとってもストレスでしょう。それにしても職場で大喧嘩するとはどんな人たちなんでしょうね。
  1. 2012/09/08(土) 11:30:04 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

non様

やはりnonさんも鍼灸でうつ病が治った人は知りませんか。ブログを眺めていてもうつ病で鍼灸にかかっているいる人自体が見当たりません。私はギックリ腰で寝たきりになったら自律神経までおかしくなってしまいました。夏なのに寒気がするんです。この時は漢方で治すことができました。体全体のバランスを元に戻すような治療は漢方が優れているようです。
部長は2時間、ほとんど同じことを何回も何回も責め立てていました。前の職場でもそうだったそうです。相手が弱い立場にあるとみると徹底的にやるんです。私は早く部長のもとから離れたいですね。
  1. 2012/09/08(土) 11:40:03 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1159-352505b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。