うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

理性の声か

起床6時。
最近ずっと早朝覚醒気味です。

8時から11時半まで睡眠。
近所のスーパーの弁当と栗、マンナン・ライフで昼食。

12時半から13時まで睡眠。
いくら17時半にリフレックスを飲もうと13時までの睡眠は変わりません。
これはもう時が解決する種類の事ではないような気がします。

夕刻は精神科へ通院。
内科もやっているのでインフルエンザ予防接種の予約や風邪の患者で混雑していました。
診察はリフレックスで調子がいいこと、副作用の眠気はすごいが薬をやめる気はないことを伝えて終わり。
医院の近所の定食屋へ寄って夕飯を食いました。

どうもこの夕方ころからうつが降りてきました。
リフレックスに一時のような幸福感を感じない。
あんなに眠い副作用があっては復職は困難ではないか。
しかも15時までは倦怠感もある。それが4週間続いていて一向に改善の傾向が見られない。
もう54歳。一人暮らしの病身の身。一生いいことはないのではないか。
友達も病気になったり蒸発したりしていなくなってゆくばかり。
死ぬまで家族もいない孤独が続くのではないか。
こうした自分では理性的で至極もっともに思える考えが湧いてきます。

先のことを考えずに人生をごまかしているだけで本当はすごく暗い世界に住んでいる。
典型的なうつの考え方でしょうか。
自分にはこれが理性の声のように思えて仕方ありません・・・
基本的にはすごくせつな的な人間で、その時さえ楽しければいいやと考えてきましたが・・・

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2009/10/23(金) 22:04:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<効果が切れた | ホーム | 15時半にリフレックス>>

コメント

そんなことないです。

オモダカさん。日本人の平均寿命は今よりも下がるとは思いますが、それにしても特に大きな事故に遭ったりしないかぎり、あと20年は生きられますよね。
まだ20年もあります。きっと出会いは訪れると思うんです。
いい方に考えられないのがうつ病なので、一生このままか…と思う気持ちはわたしにもあったのでわかります。でもお互い一年前よりずいぶん良くなりましたよねー。
きっともうすこし良くなれると思います。
一緒にちょっとづつ前進しましょうね。
好きな音楽が聴けて本も読めるようになったんですもの。今夜はわたしもざわついています。そんな日もあります。
  1. 2009/10/23(金) 23:46:06 |
  2. URL |
  3. 伽羅 #-
  4. [ 編集 ]

伽羅様

そういっていただくと少しは心の荷が降ります。祭りの話をしていてこのままだと一生祭にもいけないのかと思うとたまらなくなりました。うつ病の寛解率は4割程度。
このままでは精神的ホームレスです。
そう思ったら考えが止まらなくなりました。でも、そうですね。1年前よりはずっといい。確かに回復はしています。ゆっくり行くしかないですね。
  1. 2009/10/24(土) 00:02:48 |
  2. URL |
  3. オモダカ #Tb/w00Xg
  4. [ 編集 ]

きっと,病のささやきです.

オモダカさん,こんばんは.

それはきっと「うつの病のささやき」ではないでしょうか.抗うつ薬の効果が一息ついて平坦期に入る段階もあるかと思います.あるいは抗うつ薬の効果を上回る波が来ることもありえるかと思います.リフレックスはオモダカさんにあれほど顕著な効果を示しました.私の経験からすれば,抗うつ薬がそれほどの効果を示すということは,大変貴重なことに思えます.

私は10年来のうつ.仕事には行っていますが,病の悪化を恐れて,ひたすら「充実していない日々」を送ることに努めています.こんな私でも病の回復を信じていますし,ひとつの明るい希望ももっています.それは,定年を迎えたら人生もう自分の自由になるという,老後こそ「充実した日々」を過ごそうという,そういう希望です.こういう私は,極端な例かもしれませんが(^^;

 
  1. 2009/10/24(土) 01:27:08 |
  2. URL |
  3. さい #dch2eflE
  4. [ 編集 ]

おはようございます

オモダカさん、今、墜ちてきてるんですよ。
54歳、独身。そうゆう方、いっぱいいますよ。
ウチの兄は、51歳、独身。
いまだに実家で、洗濯物も、母と私にやって貰ってます。カード会社・税金等の督促状は来るし、自分の部屋は、ゴミ屋敷。お風呂も滅多に入らないし、仕事も長続きせず、転々としています。
そんな兄より、オモダカさんのほうが、自立してるし、うつ病になる程、頑張って仕事したのだから、立派なもんです!

もう少し、鬱が良くなったら、女性にも興味が湧いて、恋愛して、結婚なんて事もあるかもしれませんよ♪

一人が好きだったら、一生独身でもいいじゃないですか。
世間ずれしているかもしれませんが、私、『孤独死』が、そんなに悲劇だとは、思わないんですよ…
『孤独死』を選ぶ権利だって、人には有ると思います。

なんか、暗い話しなって、余計にオモダカさんを、落ち込ませてしまったでしょうか?
ごめんなさいm(_ _)m
  1. 2009/10/24(土) 10:01:28 |
  2. URL |
  3. 朱雀 #-
  4. [ 編集 ]

さい様

一時的にうつの波がリフレックスの効果を上回ったんだと思います。
でもリフレックスがすべてを返してくれたわけではありません。
女性への興味、軍事学への興味は失われたままです。
こんな状態で孤独のまま生きていくのかと思い、ついあのような記事を書いてしまいました。
私に少しでも希望があればいいんですがねえ。
  1. 2009/10/24(土) 13:47:31 |
  2. URL |
  3. オモダカ #Tb/w00Xg
  4. [ 編集 ]

朱雀さん

もう1週間、誰とも口をきいていません。
孤独に強く孤独が好きな私も孤独を埋めるものをうつに奪われたままでは苦しい。
SSRIの副作用で全く女性に興味がなくなってしまいました。
それはSSRIをやめて6週間たってもかわりません。
もう一生女性に興味を持つことはないような気もします。
リフレックスの効果も一時ほどではありません。
明日のことは考えずに今日のことだけ考えて、やっていくより仕方がないと思います。
明日のことを考えると昨日のように落ち込むだけですから。
  1. 2009/10/24(土) 14:01:11 |
  2. URL |
  3. オモダカ #Tb/w00Xg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/117-0dd0eec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。