うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

勧誘電話から逃げる

今日も雨が降っています。
二日続けて雨が降るのは珍しいですね。
午前中はもやもやとした気分です。
さほど落ち込んではいませんが、いい状態ではないですね。
前任者が自分の仕事で大変多忙なため、アクセスの使い方を教えてもらう時間がまったくありません。
他の仕事は進んでいますが、肝心のメインの仕事は止まったままです。
前任者の手があくのを待つしかありません。
これも精神衛生によくないですね。
昼休みに怪しげな業者から電話がかかってきます。
たいていマンションを買って投資しないかという話ですね。
「興味がない」と言ってもなかなか電話を切ろうとしません。
しつこいのでみんな困っています。
私のところにもそういう電話がかかってきました。
「私、病気なんです。それでもうすぐ首になるんです。病気は治らないんです。」
そう言ったらさすがに勧誘するのをあきらめました。
声もいかにも「病気」という声です。
病気であるということは嘘でありません。
治らないというのも本当のことです。
虚実を混ぜて言うと効果的ですね。
それからしばらくしてまたその種の電話がありました。
今度は手を変えます。
「私、連帯保証人になりまして。借金があるんですよ。友達が店を開いた時に連帯保証人になったんですが、店が潰れまして。友達は蒸発して私が一人で借金を負っているんです。」
「借金は500万くらいですか。」
「いや、とてもそんなもんじゃありません。」
「こつこつ返しているんですか。」
「そうです。ですから動きがとれないんですよ。」
これで相手は電話を切りました。
友達が店を開いたのも、それが潰れたのも、蒸発してしまったのも事実です。
連帯保証人になってほしいと頼まれましたが、それはさすがに断りました。
事実がある程度あるから言葉がすらすら出てくるんですね
話を聞いていたみんなは笑っていました。
どうやら私には話を作る才があるようです。
今の仕事では生かす道がないのが残念ですね。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2012/10/18(木) 19:51:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<実は入籍した | ホーム | 寒い風>>

コメント

今仕事中ですから・・・

オモダカさんの断り方面白いですね。
周囲の人も笑っていらしたのですね。
私の以前の職場でも投資目的のマンション購入の電話が
職場にかかってきて、課長とかターゲットになっていました。
上手な断り方は30秒程黙って相手の話を聞いてから、
「今仕事ちゅうなんで」と言ってさりげなく切ってしまうやり方です。
こちらは穏やかな上司が行っていた様子です。
失敗例は相手に部下のような叱り方をしてしまい、
マンションの勧誘の人にその後嫌がらせ電話を毎日
かけられるようになった課長の例です。
我々下っ端が電話を取り、たとえ課長が在籍していても
「今おりませんので」と断ります。そのように言われていますから。
でもしつこいんですね、いつ帰って来るのかとか。
マンションの話は既にどうでも良いらしく、失礼な対応をされた
事を根に持ってかけてくるんです。
もっとも課長も悪かったんですが。
オモダカさんには小説家を目指して欲しいです。
それまで人間観察をしておいて下さいね。
  1. 2012/10/18(木) 22:58:04 |
  2. URL |
  3. medical_rod #-
  4. [ 編集 ]

勧誘電話は良くありました

昔お堅い職業に就いていた頃はどこで調べてきたのか職場にかかってきたり、家にかかってきたり。
マンションや金融商品が多かったですね。
保険の勧誘も多かった。
直接尋ねてくることもあって困りました。
あまりにしつこいので上司が替わってくれて断ってくれたこともありました。
宗教上の理由でと断ったこともありましたね。信じられてしまいましたけど。
まあ今はそんな心配をする必要もありません。
お金の無い相手に商売しても仕方ながないですからね。
しかし、ああゆう話って、乗る人がいるんですかね。
どう考えてもインチキ臭いのですが。
でも乗る人がいるから商売が成り立っているんでしょうね。
  1. 2012/10/19(金) 17:58:38 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

medical_rod様

やはりmedical_rodさんの職場にもそういう電話がかかってきたんですね。どこでもいっしょなんですね。穏やかな上司の方の断り方はスマートでいいと思います。うーん、部下のような叱り方はまずいかもしれません。相手は堅気とは限りませんからね。私も怖い思いをしたことがあります。確かにしつこい業者はいますね。そういう相手が意地になってしまうと厄介です。
小説家ですか。高校生の時は夢見ていましたが。母方の祖父が小説家を目指していました。新聞小説に1回当選して連載されたそうです。でも結局諦めて広告屋になってしまいました。あこがれはありますが、難しいですね。執念と才能と運が全部揃わないとだめなんです。
  1. 2012/10/19(金) 19:20:04 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

マンションや金融商品ですか。怪しげですよね。直接訪問されるのは困るでしょう。保険の勧誘は私の部署でも多いです。今は入室禁止にしてしまいましたから、廊下に立っていますね。若い女性がミニスカートのスーツを着てやってきますが、成果は上がっていないようです。宗教上の理由で断ったんですか。
それが通用したんですね。こおろぎさんの言い方がうまかったんでしょう。
確かにあのいかにも怪しげな話に多額のお金を出す人がいるとは思えません。数撃ちゃ当たるんでしょうか。世の中わからないものです。
  1. 2012/10/19(金) 19:32:00 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1187-1837e936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。