うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

20世紀少年

朝食、昼食をはさんで13時45分に起床。
今日は昼食時にリフレックスを飲んでみました。
実験する分にはお金はかかりませんからね。
多分、結果は一緒のような気もしますが物は試しです。
また報告しますね。

今、漫画で「20世紀少年」を読んでいます。
話の構造が驚くほど「1Q84」に似ていますね。
小学生時代の結びつきが鍵になる点、謎の宗教団体に対峙する点はそっくりです。
別にどちらがどちらを真似た訳ではなく、時代が生んだ必然なのでしょう。

それにしても「20世紀少年」は面白い。
読んで知っている人も多いでしょうね。
映画にもなったし。

「1Q84」と「20世紀少年」の違いは「ともだち」ですね。
「1Q84」の登場人物には徹底してともだちがいません。
一方「20世紀少年」の方はみんながともだちです。
そしてともだちをキー・ワードにして話が動いていきます。

「20世紀少年」はでてくる音楽がちょうど私の好きな70年代ロックなので、共感が持てます。
まずはローリング・ストーンズとT-REXが登場します。
両方とも私はファンです。
「1Q84」ではヤナーチェクという誰も知らない作曲家とルイ・アームストロングという日本ではマイナーな音楽家が選択されています。
村上春樹のスノッブぶりがわかろうというものです。

「20世紀少年」はまだ3巻の途中。
先が楽しみでたまりません。

でも、こうして大作の漫画が読めるようになったのもリフレックスのおかげ。
感謝しなくてはなりません。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2009/10/27(火) 20:26:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<タイトルなし | ホーム | リフレックスを昼食時に飲む>>

コメント

20世紀少年面白いですよね~。
私も天国病院で全巻読みました。
村上春樹は「ノルウェイの森」を
短大時代に読んですごく面白かったです。
あの頃は本が苦手だったので
そんな私にもスラスラ読めたのに
今の村上春樹は訳わからんですよね~。
  1. 2009/10/27(火) 22:02:27 |
  2. URL |
  3. マダムハッピー #-
  4. [ 編集 ]

こんばんわ

今日は図書館に行って来ました。それで
「これだけは、村上さんに言っておこう」と世間の人々が村上春樹にとりあえずぶっつける330の質問。という本を借りてきました。
サクサクと読めて、しかもクダラナイ質問もあって、プッと吹き出したりして、面白いです。

小説を書きたいという質問に、村上さんは
「小説を書く為には、人生経験はそんなに必要ないけれど、本だけは浴びるほど、読まないとだめです。」
と回答されていましたよ。
  1. 2009/10/27(火) 22:12:17 |
  2. URL |
  3. 朱雀 #-
  4. [ 編集 ]

20世紀少年,おもしろそうですね.
映画のTV放映されたものを観て,興味を持ちました.
この際,コミックスを読んでみたいと思います.
もともとあの作家は好きでしたし.

私もリフレックスを飲む時間帯をいろいろ変えて試しています.
なんだか,睡眠のリズムが狂ってきてしまいました(^^;
  1. 2009/10/27(火) 22:16:08 |
  2. URL |
  3. さい #dch2eflE
  4. [ 編集 ]

マダムハッピー様

20世紀少年本当に面白いんですよ。
つい時のたつのを忘れます。
村上春樹はやはりノルウェイの森がいいですよね。
でも、あの本が発売されたころ、元気だった私はあれがうつ病の話だということがわかっていませんでした。
恐ろしいことですが事実です。
それぐらい一般の人には理解されていないということですね。
  1. 2009/10/27(火) 22:30:52 |
  2. URL |
  3. オモダカ #Tb/w00Xg
  4. [ 編集 ]

朱雀さん

確かに昔みたいに「貧乏と女と病気」をネタにする私小説家は別として、小説家は本は浴びるほど読まないといけないでしょう。
「1Q84」でも1984年を再現するために浴びるほど本を読んだに違いありません。
その努力は並大抵ではないと思います。
  1. 2009/10/27(火) 22:38:46 |
  2. URL |
  3. オモダカ #Tb/w00Xg
  4. [ 編集 ]

さい様

浦沢直樹は「やわらちゃん」を書いた人ですよね。
「20世紀少年」コミックスも読む価値十分ありです。
リフレックスは弱りましたね。
私は15時すぎないと何もできません。(その前に食事はとりますが)
今日は昼飯時にリフレックスを飲んでみました。
何をやっても変わらないという気もしますけれどもね。
  1. 2009/10/27(火) 22:46:55 |
  2. URL |
  3. オモダカ #Tb/w00Xg
  4. [ 編集 ]

オモダカさんT-Rexもお好きでしたか。
わたしは小学生の時から聴いていましたよ。
デヴィッド・ボウイとT-Rexはわたしには永遠です。
20世紀少年、読みたいなあ。
  1. 2009/10/28(水) 00:54:08 |
  2. URL |
  3. 伽羅 #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
そんな長編物が読めるというのは嬉しい事ですね。
私も図書館で借りてきた本が溜まっているのですが、そろそろ読みはじめてみようかと。。
リフレックス飲んで良かったですね。
  1. 2009/10/28(水) 06:40:20 |
  2. URL |
  3. koashige #-
  4. [ 編集 ]

20世紀少年

私も大好きです(^^)
映画しか見たことがないのですが・・・
一体ともだちの正体は誰なのか知りたいところです
映画で流れるロックも、とてもマッチしていますね。1Q84はそれほどでもなかったようですね。
村上春樹の本は難しいような気がします。
  1. 2009/10/28(水) 07:05:22 |
  2. URL |
  3. 3makura #-
  4. [ 編集 ]

伽羅様

T-REX好きでしたね。
プロデューサーが天才、トニー・ヴィスコンティ。
一時はマ-ク・ボランのポスターがイギリス中を席巻したものでした。
(例の帽子をかぶったやつ)
マーク・ボランは交通事故で死ぬんですが、麻薬で体中の血管がっぼろぼろだったので、車がぶつかった瞬間、一斉に血管が破れて無残な死にざまだったそうです。
やはり麻薬はいけませんねえ。
酒井法子も体はぼろぼろなんじゃないでしょうか。
  1. 2009/10/28(水) 15:01:35 |
  2. URL |
  3. オモダカ #Tb/w00Xg
  4. [ 編集 ]

koashige様

確かにこんな長編が読めるというのもリフレックスのおかげです。
ただし、副作用がねえ。
昨日は昼飯時に飲んでみましたが、結果はほとんどかわりなし。
1日が短いです。
  1. 2009/10/28(水) 15:05:57 |
  2. URL |
  3. オモダカ #Tb/w00Xg
  4. [ 編集 ]

3makura様

私は映画は見ていません。
でも、コミックスを読み終わったら映画にも挑戦してみたいと思います。
村上春樹は「ねじまき鳥クロニクル」のあたりから急に難しくなりました。
文体に緊張感はあるものの、いったい何がいいたいのかよくわかりません。
「ノルウェイの森」のころに帰ってほしいです。
  1. 2009/10/28(水) 15:14:03 |
  2. URL |
  3. オモダカ #Tb/w00Xg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/121-c42cf6f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。