うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

横から仕事が

今朝は冷えましたね。
今年度一番の寒さじゃないでしょうか。
コートを着て出勤しました。
私はミリタリーのファンです。
コートはドイツ軍の制式のもので、ミリタリー・ショップで安売りしていたのを衝動買いしました。
コートといっても対寒仕様ではなくレインコートのようなものです。
作りは丈夫ですが値段は安いですね。
確か8000円くらいだったと思います。
ポケットが大きくて蓋がついておりボタンで留めれるようになっています。
耐水性は抜群ですね。
フードも付いています。
他にも対寒用の厚手の軍用コート、マフラー、帽子、手袋、靴下、迷彩服、耐水ポンチョも持っています。
これらはアメリカ軍の物ですね。
どれも値段は安いんですが機能は充実しています。
名古屋には私が知る限りミリタリー・ショップは1軒しかありません。
東京はその点充実していますね。
下北沢のミリタリー・ショップに行ったのですが、名古屋にはない物がいっぱいあって興奮してしまいました。
まだうつ病になる前、元気だった頃の話です。
今朝も起きぬけはうつの調子はよくありませんでした。
これはもう仕方ないですね。
午前中は技師と現場へ行きました。
ずっと屋外を歩いていました。
健康にはいいかもしれません。
12月以降は仕事の予定がたてこんでくるので重ならないようにスケジュールを立てました。
でも、その通りにはいかないようなのです。
もう一人の係員の仕事が横から入ってきます。
そのせいで1月はいろんな仕事が全部一度にきてしまいそうです。
それも経験のない仕事が多いんです。
果たして無事こなすことができるでしょうか。
いささか不安です。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2012/11/14(水) 20:16:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<2時50分の覚醒 | ホーム | 早期退職を申し出る>>

コメント

ドイツ軍服?

まさかナチス軍の制服はもはや販売してはいないでしょうね。
ヒトラーはチベット仏教やルーンの魔力をも利用しようとしたと
されています。←このブログとは全く関係ない話ですみません。
ルーン文字とは北欧の神オーディンが苦行の末掴み取った
力のある文字の事。ハーケンクロイツはルーン文字の一つで
太陽を表すシゲルという文字を二つ重ねたものです。
ヒトラーの恐ろしくも非凡な才能がヨーロッパ中を席巻しようと
しましたが、ゲルマン民族による世界支配という野望はくじかれて
しまいました。
車も軍服もドイツのがかっこいいでしょうね。
  1. 2012/11/15(木) 15:06:52 |
  2. URL |
  3. medical_rod #-
  4. [ 編集 ]

本格的ですね

ミリタリーものは丈夫で良いでしょう。
私も欲しいと思うのですが、この辺りにはショップがありませんね。
岩国基地の近くに行けばお土産物屋があるかもしれませんけど。
そういう点、都会は良いですね。色々と揃っています。
最近は服を買うこともありませんし、興味が持てません。
時々ユニクロで買い物をするくらいです。
何とも味気ないですね。
  1. 2012/11/15(木) 15:15:09 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

medical_rod 様

もちろんナチスの物ではなく現在のドイツ軍のものです。ナチス関係の物はドイツではすべて非合法化されています。ナチス式の敬礼をしただけでも逮捕されるでしょう。ルーン文字のことは知っています。ナチスの武装親衛隊SSは軍服にルーン文字でSSと書かれています。ナチスは精神的にはキリスト教化される前のゲルマン民族を目指したんですね。それがドイツ人の心の琴線に触れたんです。ただババリアなどはカソリックなのでバチカンとは話をつけていたようです。敗戦後、バチカンの伝手で逃亡した幹部もいます。ナチスの軍服は男の色気を最大限に発揮していますね。将軍たちも非常に優秀だったのですが、ヒトラーが余計な干渉をするので負けてしまいました。ソ連に侵攻したのが最大の失敗です。ナポレオンの先例を学ばなかったのでしょうか。歴史は繰り返すんですね。
  1. 2012/11/15(木) 19:13:07 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

ミリタリー物は丈夫なだけでなく機能的でしかも安価です。コートにはボタンがいくつもあり、隙間風を防ぐようにできています。ポケットに蓋があってボタンで止められるのは戦場で大事な物を落とさないための工夫なんですね。ただ安さ故にアメリカでは低所得者の衣服と思われているようです。まあここは日本ですから気にする必要はありません。
こおろぎさんのお宅の近辺には店がないんですか。確かに岩国にはありそうですね。
私もうつになってから買ったのは葬式用の礼服とスーツが1着です。いずれも太ってズボンがはけなくなったのでやむを得ず買いました。バブルの頃には年に何十万円も服を買っていたのが嘘のようです。休日は本当によれよれの服を着ています。それで買い物にも行きます。服にも関心がなくなってしまいましたね。
  1. 2012/11/15(木) 19:48:16 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1218-077c516f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。