うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

桁の違う世界史

今日も曇り空で寒いですね。
昔は冬といったら青い空が広がっていて伊吹降しと呼ばれる強い寒風が吹いていたものでした。
最近はそういう天気にはあまりお目にかかりません。
今日は洗濯をして外に干したのですが、よく乾いていないようです。
部屋の中、ガスファンヒーターから少し離しておいておくことにしました。
姪のツィッターを見つけました。
プロフィールには大槻ケンヂの熱烈なファンであると書いてあります。
同時にカナダの盲目のブルース・ギタリスト、ジェフ・ヒーリーを尊敬しているんですね。
(調べてみるとジェフ・ヒーリーはすでに亡くなっています。)
私も弟も中学生の時からロックオタクでしたから、姪にもその血が流れているのでしょうか。
それにしてもとても中学生とは思えない渋い趣味です。
そういえば私も中学生の頃、ブルースのコンサートに行ったりしていました。
血は争えないですね。
この間うちは日本史の本を読んでいました。
古代史の流れもわかってけっこう面白かったですね。
ただこれが学校の授業になると退屈で苦痛になる。
不思議なものです。
今は世界史の本を読んでいます。
やはり世界史になるとなにごとも桁が違ってきますね。
日本でも悲惨な出来事はありました。
応仁の乱では京都が焼け野原になりました。
江戸時代には東北で大飢饉がおこり多くの餓死者を出しています。
一番悲惨な出来事は何といっても太平洋戦争でしょう。
230万人が戦死しています。
でも世界に目を向けるともっと悲惨な出来事がいっぱいあります。
中国の三国時代には5000万の人口が500万になっています。
また中世ヨーロッパで流行したペストでは人口の3分の1が死亡しました。
スペインが中南米を征服した際には先住民の人口は8000万からわずか350万になっています。
第二次世界大戦の戦死者もドイツ600万、中国1000万、ソ連に至っては2000万です。
極東の小さな島国、日本はその地政学的位置もあって比較的平和な歴史を歩んできたんですね。
これから国際社会の荒波にさらされてどうなるか、今の政治家を見ていると不安ではありますが。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2012/12/02(日) 19:27:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<イチジクのドライフルーツ | ホーム | 処方変更なし>>

コメント

博学ですね

私は本を読まないので情報が少ないです。
姪御さんは大槻ケンヂのファンなんですね。なかなかマニアックな。
私も筋肉少女帯のファンでした。独特の世界を持っていて好きでした。
世界史上では悲惨な出来事が何度も起きているんですね。
それを繰り返さないように今は国連もあり、話し合いや時には実力行使で解決しようというワケですが。
今の日本は軽々しく勇ましい発言をする輩が多くて、まさに平和ボケしていると思います。
そういう発言ばかり取り上げるメディアを見ていると気が滅入ります。
  1. 2012/12/03(月) 00:58:00 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

人数的に最も悲惨なのは・・・

世界史であまり取沙汰される事がなかったと思われるのですが、
中南米先住民の殺害された数はとびぬけているんですね。
1527年完全武装したスペイン人がユカタンに到着し、新しいキリスト教体制が
持ち込まれ、マヤの文化文明に破壊をもたらしたそうですね。
しかも天然痘その他の病気も持ち込まれ、耐え難い程残酷な仕打ちをされたと
言われています。
南米の熱帯雨林に生きる先住民呪術師から入手した植物の
ありとあらゆる情報は先進国製薬会社に利益をもたらしたのに、
先住民は恩恵を受け取る事もないそうです。
現在化学合成された薬剤に副作用があるのに対し、植物由来の先住民が用いた
薬効成分には素晴らしい効果があるそうです。
自然に即して生活していた人々を虐殺していった野蛮人は
むしろヨーロッパの高貴な青い血だったんですね。
キリスト教はもともとヨーロッパ由来ではないようですが、
いつから彼らの独占物になったのか不思議です。
マヤ文明の暦法には現在の西暦(グレゴリオ暦)は全く
敵わないんですよ。精巧な神聖文字と天文データに関しては
いまだ謎だらけなんですが。
  1. 2012/12/03(月) 09:17:58 |
  2. URL |
  3. medical_rod #-
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

こおろぎさんは筋肉少女帯のファンだったんですか。確かに大槻ケンヂの詩は独特の世界を構築しています。詩で世界を作れるというのは日本のロックンローラーにはあまりいないんじゃないでしょうか。
確かに現在は国連もあります。でもアフリカの奥部では今も紛争が絶えません。少年に無理やりAKを持たせて兵士にしています。なかなか全世界が平和という訳にはいかないようですね。
確固たる戦略と知識があって発言するならいいんです。でも今の政治家はそうではありません。世襲のぼんぼん、世間知らずで影響も考えずただ言っているだけです。メディアは戦前からそうでしたね。その時の空気にあわせてあおるんです。そうした体質は敗戦を経ても変わらないんですね。
  1. 2012/12/03(月) 20:18:48 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

medical_rod 様

中南米の大陸はそれでもまだましでした。カリブ海の島々の先住民はみんな全滅しています。そのためにアフリカから黒人を奴隷として「輸入」するんです。船の中の衛生状態は最悪で三分の2が途中で亡くなって海に捨てられています。
アマゾンの先住民は密林の薬草に関しては驚くほどの知恵を持っていました。でもmedical_rod さんの言われるように搾取されるだけなんですね。キリスト教はユダヤ教の分派です。欧米人が生みだしたものではありません。昔のヨーロッパ人はドルイド教などを信じていました。欧米人でないキリスト教徒もいます。エチオピア正教、エジプトのコプト派、レバノンのマロン派など。
マヤ文明の暦法はそんなに正確だったんですか。彼らは馬と車輪を持っていませんでした。でも文明の精度は高かったんですね。
  1. 2012/12/03(月) 20:41:45 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1236-46acfe15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。