うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ユーミンとプロコルハルム

うちの係長は50歳、女性です。
スマップの熱烈なファンですね。
以前は私が係で朝一番だったのですが、それより早く来て働いています。
夜もずっと遅くまで残業です。
部長の相手が大変なんです。
それが昨日は「どうしても定時に帰る」と宣言しました。
ユーミンのコンサートだったのです。
中央の前の方のいい席だったそうで「満足した」と言っていました。
共演したのは何とプロコルハルム。
「青い影」という1967年のヒット曲があります。
私もラジオでよく聴いたものでした。
ユーミンはプロコルハルムが好きで影響を受けたんだそうです。
それがこの度の共演につながったんですね。
ユーミンは私より一つ上の58歳。
あのころの日本のミュージシャンは洋楽の影響を大きく受けていました。
太田裕美のヒット曲「木綿のハンカチーフ」は松本隆の作詞です。
でもボブ・ディランの「スペイン革のブーツ」にそっくりなんですね。
スペイン革のブーツを日本風に木綿のハンカチーフに変えたんです。
あの頃は作曲でもよく洋楽をパクっていました。
渋谷陽一という音楽評論家がNHKのラジオ番組で洋楽パクリ特集を組んでいました。
どの曲もよく似ていましたね。
その番組では外国人の評論家を集めて当時の日本のロックを聴かせたのですが、散々でした。
まだ日本語をロックにのせること自体に苦労していたのです。
それに最初に大きく成功したのがサザンオールスターズでしょうか。
私はRCサクセションと甲斐バンドが好きでした。
清志郎の「多摩蘭坂」は日本のロック史上に残る傑作だと思います。
実は私はまだまったく売れていない時代のRCサクセションを生で見ているんですね。
シャナナというアメリカのバンドの前座でした。
その時は化粧をしているのが異様で、そればかりが印象に残っています。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2012/12/13(木) 20:31:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<一人暮らしの風邪は悲惨 | ホーム | 金曜日は好調>>

コメント

私も「大」ではないけどスマップファンです。
友達が「大ファン」なので、コンサートに付き合わされるのですけど、楽しいんですよ。
ユーミンのコンサートチケット、よく取れましたねぇ。
数秒でSOLD OUTになってしまうでしょう?サザンもですけどね。
プロコルハルムはジェフベックだったかな?…とのジョイントでコンサート見た事がありました。
ボブ・ディランのコンサートにも行きました。
昔は本当によくコンサートに行っていたのですよね~。
  1. 2012/12/14(金) 05:19:42 |
  2. URL |
  3. non #-
  4. [ 編集 ]

non様

私はいわゆるアイドルには興味がないんですが、キムタクは好きでした。不思議なことに亡くなった父親もキムタクのファンだったんです。スマップは嫌味がなくていいグループだと思います。
ユーミンのチケットは今でもプラチナなんでしょうか。やはり昔からのファンは変わらないんですね。サザンは日本のミュージック・シーンを代表するグループと言っていいでしょう。数秒でSOLD OUTですか。すごいですね。nonさんもけっこうロックが好きなんですね。私もボブ・ディランやジェフ・ベックの大昔からのファンです。
コンサートには確かに行かなくなりましたね。昔は一緒に行く友達がいました。今はいませんからね。その代わりユーチューブがありますけど。
  1. 2012/12/14(金) 20:26:55 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1246-3c82eda6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。