うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

魔法使いになりたい

今週はうつの調子は悪くありません。
無論、元気いっぱいではありませんが、午前中の不安はおこっていません。
でも調子は気まぐれです。
何時また不調になるか、わかりませんね。
早く退職して解放されたいと願う気持ちでいっぱいです。
もうサラリーマン生活にもお金を稼ぐことにも興味はありません。
毎日食べていけるだけでいいんです。
特にこうしたいという贅沢への思いもありません。
本はないと困りますが。
この前、係のみんなと話していて子供の頃、何になりたかったかという話になりました。
私は子供の時、大人になったらこうなりたいと思ったことがまったくないんです。
そう言ったらみんなに「へーっ」と少し驚かれました。
皆、何らかの夢は持っていたみたいですね。
小学校2年生の時、作文で将来何になりたいか書くようにと言われました。
頭には何も浮かんできません。
仕方がないので「魔法使いになりたい」と書きました。
小学校2年生で魔法使いはないですよね。
先生があやすように「いい夢ですね」と評を書いてくれました。
中学生まで将来への夢というものはまったくなかったですね。
私は運動神経がゼロで体育のある日は前の日からゆううつでした。
その日その日で精一杯だったんだと思います。
係のある女性がずっと休みがちです。
たいてい、朝電話がかかってきて「体調が悪いので午前中休む」と言います。
午後出勤してくると普通に仕事をしているんですね。
それが昨日、今日と2日間続けて休みました。
さすがにみんな心配になって、ある女性が家へ電話しました。
でも「係長に言ってあるから」というだけでどういう風に調子が悪いのか話さないんです。
女性は一人暮らしで近くに係累の人はいません。
対外折衝を一人で担当していて休日出勤や夜の仕事も多いんです。
休みがちでも仕事は進めています。
私はメンタルなものじゃないかと危惧しているんですが。

応援のぽちをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2013/01/29(火) 19:45:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<冷たい電話 | ホーム | 起床3時45分>>

コメント

魔法使いですか~?(笑)
いいじゃないですか。私もなりたいですよ、魔法使い。
魔法が使えたら、こんな病気にだってならずに済んだのになぁ…。
その係の女性は、やっぱりメンタル的な病気だと考えてしまいますよね。
上司には話せて、同僚には詳しい事を言わないのが、益々そんな気がします。
酷くならないといいですね。
  1. 2013/01/30(水) 06:52:50 |
  2. URL |
  3. non #-
  4. [ 編集 ]

私も夢はありませんでした

特になりたい職業とかありませんでしたね。
大人になってもありませんでしたから、とりあえず公務員になりました。
公務には色々な職種がありますのでその中で自分に合ったものを見つけたいと考えていました。
ちなみに私も魔法使いになりたいと思っていましたよ。w
私も運動神経がプッツリ切れていましたので体育の時間は憂鬱でした。
運動会など雨で中止にならないかと毎回願っていました。
休みがちの女性は心配ですね。きっとメンタルだと思いますね。
酷くならなければ良いのですが、昔の自分を思い出します。
  1. 2013/01/30(水) 15:46:18 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

non 様

そうですね、うつ病を治してくれる魔法使いがいたら私はいくらでもお金を払います。以前テレビでは最新の治療方法を紹介していましたが、ああいう療法が一般的になるのは相当先のことでしょう。私の場合はそれまで寿命がもたないのではないでしょうか。
nonさんもやはりメンタル的なことを考えますか。低血圧も朝が苦手なんですが、そういう症状なら話してもよさそうなものです。私の係は前の係長と私と2人がうつ病で退職です。第3の犠牲者にならないことを祈るばかりです。
  1. 2013/01/30(水) 19:46:55 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

こおろぎさんもなりたい職業がなかったんですね。私だけじゃなくそういう方は他にもいるんですよね。とりあえず公務員になったんですか。確かに公務員は幅が広いです。よい選択だったと思います。魔法使いになりたいのは私だけではないんですね。自分は変わり者だと勝手に考えていましたが、そういうことでもないようです。
運動会は本当に嫌でした。それに加えて中学になるとマラソン大会があるんです。アップダウンを7キロ。地獄でしたね。
こおろぎさんもメンタルだとお考えですか。いろいろ状況を考えあわせるとどうしてもそういう風に思えてきます。酷くならなければいいんですが。
  1. 2013/01/30(水) 19:57:57 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

大変に良い夢ですよね。

魔法使い・・・イギリスにはその職業はあるそうですよ。
テレビで見ました。薬草の知識が豊富のようです。
占いなどもするのではないかしら。
透視能力を持った人は現代にもいて、人のオーラ層の中から
いろんな情報を読み取れるそうです。
そういう能力を磨く学校も東京にはあって卵の生徒さんが
練習にとても安いお値段で透視をしてくれます。
1000円で二時間位かけてやってもらった事がありますよ。
大変に興味深い内容でした。
私の過去の出来事を実際にその人たちは見る事ができるようでした。
それはとっても辛い過去だったのですが・・・。
彼らは空を飛んだりはしませんが、特殊な能力を持っているようでした。
精神分析医も似たような手法を使う先生がいらっしゃるようです。
患者さんを催眠状態にしてリラックスさせて行うようです。
過去のトラウマになった出来事を精神から解放するらしいです。
催眠って珍しくない状態みたいですよ。例えば映画を見ている時とか、
親しい友人と電話で話している時とか、半分催眠状態のようです。
高山から滑落する時に人は激突する瞬間に催眠状態に陥って
耐えきれないショックから自らを守るようです。
現代の魔法使いは理論を持ちながら一見は魔法のように見える
手法を使って人を助ける事のできる人ではないでしょうか。
素晴らしいお仕事だと思いますよ。
ある意味すべての職業が魔法使いであるべきかも。



  1. 2013/01/30(水) 23:44:18 |
  2. URL |
  3. medical_rod #-
  4. [ 編集 ]

medical_rod 様

欧米に魔術の伝統があるのは知っていました。クロウリーという有名な黒魔術師がいてレッド・ツェッペリンのジミー・ペイジがファンなんです。それにしてもイギリスも不思議な国です。魔法使いが実在するんですね。薬草についてはアマゾンのインディオが凄い知識を持っています。漢方も薬草をうまく使いますし、イギリスの魔法使いが使っても不思議ではないでしょう。
東京には透視能力の学校があるんですか。medical_rod さんはそれを受けられたんですね。辛い過去だったんですか。過去は過去ですから気にしないでくださいね。
精神科医が催眠療法を行うというのは名古屋では聞いたことがありません。催眠療法を行うセラピストはいます。催眠術は下手にかけると大変なことになるという話を村上龍の小説で読んだ覚えがあります。要は使い方なんでしょうね。精神をリラックスさせるという効果はあるでしょう。「すべての職業が魔法使いであるべき」そうですね。特に医師はそうだと思います。
  1. 2013/01/31(木) 20:22:40 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1299-87a6b6bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。