うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ユーミンの時代

金曜日の夜は実家へ泊まりました。
午前中、NTTが来て実家へ光回線を引く工事を行いました。
実家には父親の遺したパソコンがあります。
これをNTTのCDを使ってADSLからフレッツ光に変更しなければなりません。
ところがもう古いパソコンなのでCD挿入口が開かないんですね。
一度電源を落としてトライしましたが駄目です。
パソコンに詳しい人が近所にいるので相談しました。
「修理に出すより外付けのCDを買った方がいいのでは」と助言を受けました。
それもなかなか面倒です。
もう一度立ち上げてやってみると今度はCD挿入口が開きました。
やれやれです。
これでフレッツ光に変更ができます。
ただしメールは使えなくなってしまいました。
OCNを使っているのですがその会員登録証が見つからないのです。
まあメールは私のパソコンでやりとりするので支障はないんですが。
木曜日の大学の同窓会で退職ご苦労さんということでCDを貰いました。
松任谷由美40周年記念ベストアルバム「日本の恋とユーミンと。」3枚組です。
私はあの頃、邦楽ではRCサクセションと甲斐バンドのファンでした。
でもユーミンも聴いています。
あの頃は今みたいに音楽も多様化していませんでしたから、みな同じ曲を聴いているんですね。
ユーミンのレコードは買いませんでしたが、貸レコード屋からLPを借りてカセットテープに録音していました。
私が30歳代の時がユーミンの全盛時代でしょうか。
車に乗って女の子たちと旅行に出かける時や私の家でホームパーティをやる時によく聴いていましたね。
「リフレインが叫んでる」は名曲だと思います。
「ルージュの伝言」「中央フリーウェイ」「ベルベット・イースター」「DESTINY」もいいですね。
ユーミンや五輪真弓は当時ニューミュージックと呼ばれていました。
今のJ-POPはリズム主体のようですが、この頃は詞が大事でしたね。
記憶に残るいい詞がたくさんあったと思います。

応援のぽちをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2013/02/09(土) 18:39:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<同窓生の死 | ホーム | 短命の家系>>

コメント

私の古いパソコンも

挿入口は開くのですが、CDを読み込まなくなりました。
どうしてもそのPCでCDやDVDを読み込ませたければ、外付けのドライブを使うしかありませんね。
今なら非常に安いですし。
そういえばユーミンのそんなベストアルバムが出ていると聞いた気がします。
既に過去の人になっていますが、昔は良い音楽を作るカリスマでしたね。
個人的には中島みゆきのほうが好きなのですが、CDをごっそり紛失してしまいました。
今はiPodで音楽を聴いていますが、取り込むCDがなくなってしまったので困っています。
無くなったのはいろんなジャンルのCDなのでなおさらです。
きっと家族が勝手に捨ててしまったんです。ショックですね。
  1. 2013/02/10(日) 00:04:52 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

ユーミンは八王子出身の大スターですね。
ご実家はいまでも「荒井呉服店」として営業していますよ。
ユーミンはカフェやレストランに行った時に、周りの若い女の子達の恋愛話を耳をダンボにして聞いているらしいですよ。
それがあの切ない素晴らしい女の子の気持ちの歌詞になるんですって。
昔のニューミュージックと言われるような歌詞は素敵なものが多かったですね。
  1. 2013/02/10(日) 06:11:57 |
  2. URL |
  3. non #-
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

やはりパソコンは消耗品ですね。いい値段を取っておきながらすぐに壊れます。こおろぎさんのパソコンもCDが駄目なんですか。本体を修理に出したらいくらとられるか、わかりませんから外付けのドライブを買うのが正解でしょうね。
私の世代のバブル時代はユーミンが恋愛歌の女王として君臨していました。ユーミンはプロコル・ハルムのファンで共演もしていますし、ベスト盤には「青い影」のカバーも入っています。
私も中島みゆきの方が好きでした。音楽は暗い方に惹かれるんです。中島みゆきのCDは9枚持っていますね。最近は聴いていませんが。彼女には独特の哀愁がありました。女性の悲しみを歌わせたら天下一品ですね。
  1. 2013/02/10(日) 16:14:18 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

non 様

そうなんですか、ユーミンは八王子出身なんですね。知りませんでした。最初は荒井由美としてピアノを弾きながら歌っていました。結婚で芸名を変えるのは珍しいですよね。ユーミンがカフェやレストランで情報を集めているということは私も聞いたことがあります。ただそれをああいう風に歌に昇華させるというのは並々ならぬ才能ですね。nonさんの言われるとおりニューミュージックの歌詞は心に響くものが多かったです。今の歌の多くは歌詞自体が聞き取れません。時代が変わったと言えばそれまでですが。
  1. 2013/02/10(日) 16:23:09 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1312-6b95ce5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。