うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

食べたことのないリゾット

今日の午前中は駄目でした。
陰鬱な雨がしとしとと降っています。
気分が暗くて重いのです。
ただ仕事は進んでいます。
苦痛を我慢しながらですが。
例によって昼休みを境に心の調子は上向きました。
夕方にはまあまあの状態になっています。
昨日、義妹からリゾットのセットを貰ったと書きました。
実は私は一度もリゾットを食べたことがないんです。
うつ病になる前は料理が好きでした。
料理の本もたくさん買いました。
イタリア料理の本も買っているのでリゾットの作り方は知っています。
でも、作ったことはないんですね。
リゾットは簡単に言うとイタリア版おじやです。
イタリア料理は何回も食べていますが、日本のイタリア料理店でコースを頼むとまずパスタになります。
リゾットやニョッキを出す店はあまりないんじゃないでしょうか。
リゾットの素材は米です。
イタリアでは米をとがずにそのままオリーブ・オイルで炒めるそうです。
そしてそこにスープ・ストックを入れて煮るんです。
ただしここでもパスタと同じようにアルデンテが基本なんです。
これは日本人には受け入れがたいでしょう。
芯の残った米というのは不味い米の代名詞です。
同じ素材を使っても食文化が違うと扱い方も変わるんですね。
昔読んだイタリア料理の本にはシャンパンを使ったリゾットが出てきました。
贅沢ですが、味はどうなんでしょう。
アルコール分は飛んでしまうのでシャンパンの旨味だけが残るのでしょうか。
こういう発想は日本人にはないですね。
一口にイタリア料理といいますが、北部と南部では違うようです。
北部は小麦粉文化で肉が中心、南部は米も食べますし海産物の料理も多い。
日本でも関西と関東では食文化が違います。
ただコンビニの発達で地方色はどんどん薄れていくようですが。

応援のぽちをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2013/02/15(金) 20:13:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<絶望的な朝 | ホーム | 本屋が消えていく>>

コメント

私もリゾットは食べた記憶がありません

あまり外食の機会もありませんでしたしね。
普通の人が食べたことがあるような普通の量路を食べた経験が少ないです。
食べ歩きもお金がかかりますしね。
お米のアルデンテは日本人は抵抗がありそうですね。中米ですからね。
コンビニで地域の食文化の際が薄まってしまうと言うのは同意見ですね。
コンビニのおでんは地方によって味付けを変えているのでしょうか。
  1. 2013/02/15(金) 22:53:11 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

大半の日本人はリゾットなど食べたことがないでしょう。おそらく東京のちょっと凝ったイタリア料理店ならメニューにありますが、地方ではメニューにも載っていないんじゃないでしょうか。私もうつ病になってから本当に外食をしなくなりました。どうしてでしょうね。マンネリなんですがコンビニで買って家で食べています。今、一番元気な業界はコンビニじゃないでしょうか。日本中を同じ色で塗りつぶしていますね。カップ麺は東と西で味付けを変えているそうです。コンビニのおでんはどうでしょうね。同じ味付けかもしれません。
  1. 2013/02/16(土) 17:26:30 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1321-2b536382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。