うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

思わず「私はいない」と言いそうに

朝、出勤したら机の上に分厚い決裁がいくつかの付せんつきで返ってきていました。
これを見た瞬間にとても重い気分に。
今日は朝礼があるんですが返された決裁のことが気になって耳に入りません。
ところが内容をよく見てみると簡単な修正で済むことがわかりました。
また一つの付せんは誤解によるものです。
本当に対応しなければならないのは1ヶ所だけです。
これは出先にメールしました。
書類の差し替えが必要なんですね。
60歳で定年退職を迎える人は残りの勤務日数を数えているそうです。
周囲の多くの人たちは私が早期退職することを知りません。
3月22日に朝礼の順番が回ってきます。
その時に話をしようと考えています。
時々、来年度の話をされて思わず「私はいません」と言いそうになります。
毎日仮面をかぶって仕事をしているような気分です。
でも同じ課の人間に打ち明けるのは難しいですね。
まあ本当にしばらくの辛抱です。
話は変わりますが、今まで私は国際情勢など深く考えたことがありませんでした。
ただ最近の中国海軍の動きはとても気になりますね。
中国はロシアと並んで本質的には陸軍国です。
中国海軍が大きな海戦で勝利したことはありません。
日清戦争でも創設間もない日本海軍に敗北しています。
また海軍の伝統というものも持っていないはずです。
それが経済成長につれて海洋進出を夢見るようになっています。
中国海軍は年々膨張を続けています。
アメリカと東シナ海、南シナ海の制海権を争うつもりです。
もちろん空母を中心とした強力なアメリカ海軍に今はかないません。
でも準備はしているんですね。
沖縄の島々の海峡をぬってしきりに中国の潜水艦が進出しています。
海水の温度などのデータを集めているのでしょう。
潜水艦は音で動きます。
海水に温度差があると音の伝わり方が変わるんですね。
中国側から地図を見るとよくわかるのですが、太平洋に進出するにあたって沖縄列島が大きな障害になります。
もし万が一中国が尖閣諸島を支配下に収めたら次に狙うのは間違いなく沖縄でしょう。
きな臭いにおいがぷんぷんします。

応援のぽちをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2013/02/22(金) 20:43:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<3人目は防ぎたい | ホーム | 子供の時から>>

コメント

太鼓を叩いて走っているようなもの

こんばんわ。

このまえのニュースで軍事評論家の人が言っていたんですが、日米の潜水艦は、ほぼ無音で海中を走ることができるが、中国の潜水艦は、まだまだ未熟で時代遅れの機械なので、まるで太鼓を叩きながら走っているようなもの。だそうです。
  1. 2013/02/22(金) 22:30:28 |
  2. URL |
  3. クネクネ #a.6Wny2M
  4. [ 編集 ]

クネクネ様

こんばんわ。
クネクネさんのおっしゃるとおりですね。特に日本の潜水艦は静粛性が高いんです。一方、ロシアを含めて旧共産圏の潜水艦は静粛性が低い。特にひどいのが北朝鮮です。静粛性が低いと先に発見されてしまうので圧倒的に不利になりますね。実は要所要所の海中には聴音マイクが設置してあって、潜水艦の音をひろっています。中国の潜水艦は出港するとこの聴音マイクに捕まってずっと動向を監視されることになります。海上自衛隊の対潜水艦能力は世界でも有数のものです。有事となれば中国の潜水艦は太平洋に出ようとしても封じ込められてしまうでしょう。
  1. 2013/02/23(土) 11:32:03 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1329-883b8967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。