うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ストレスフルな係

今日はこの前の土曜日に出勤したので代休をとりました。
仕事は待っていますが退職を目前にして代休を返上してまで働く気にはなれません。
大体、私がうつ病になったのも多くは仕事のせいだと思っています。
今から7年前、まだ私が元気でよく仕事をやっていた頃です。
4段階も上の上司から時折話しかけられるようになりました。
普通、4段階も上だと係員の名前など覚えていないことが多いんです。
その上司には気にいられていたんでしょう。
それが普通の人だったらよかったんですが、残念ながらそうではありませんでした。
どうしてあのような人物があの地位まで昇れたのか、不思議に思えるような人でした。
指示はトンチンカンですし、就いている部署に関する知識もありません。
課長や係長を飛び越えて直接私に指示を出してきます。
応えられる指示には応えました。
でもある時、とんでもない到底実現不可能な命令を受けたんですね。
これが係長なら反論します。
課長でも反論するでしょう。
でもさすがに4段階上となると反論はできませんでした。
私にとっては非常なプレッシャーです。
その日は課長も係長も不在でした。
一晩悩みましたね。
その頃、すでにうつ病の兆しがありましたから余計です。
結局、翌日課長以下みんなでその上司をなだめ命令は撤回されました。
でもこの件で一層うつが悪化したのは事実です。
ほかにも何度か似たようなことがありました。
前の係長がうつ病で退職したことからわかるようにストレスフルな係だったんです。
初老期、男の更年期で心が弱っていたことも重なったと思います。
でも本来楽しかるべき退職後の生活から喜びや楽しみを奪ったのはこの部署のせいも大きいんですね。
恨んではいませんが、感謝する気持ちになれないのは当然でしょう。
退職すると決心してからは一層冷やかな目で仕事を見るようになりました。
次の担当者のためにやれる範囲で準備などはするつもりですが、粉骨砕身などという気は毛頭ありません。
この係へきて本当に大きく人生を狂わされてしまいました。

応援のぽちをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2013/03/06(水) 17:01:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<13歳の衝撃 | ホーム | 躁うつ病の後輩>>

コメント

有休消化に入っていないだけでも

素晴らしいんじゃないでしょうか。1日でも早くトンヅラしたいですからね。
最近は体調が悪く、毎日コメントが残せません。申し訳なく思っています。
そういうストレスの強い部署はありますね。
私も初めてうつが顕在化したときの職場は酷いものでした。
長い間恨んで、頻繁に悪夢にも見ていたのですが、最近そうでも無くなってきました。
それでも良い気持ちは持っていませんので、今でも近づきたくないですね。
オモダカさんも適当に引き継いでしまってさっさと去ってしまうのが良策でしょう。
  1. 2013/03/06(水) 20:41:03 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

こおろぎさんの言われるとおりですね。ここまで退職が迫ってくると頑張っても意味はありません。大体、定年退職する課長が3月の下旬はずっと休む予定をしています。うつ病で退職する私が遠慮する必要はないでしょう。
こおろぎさんも酷い職場で痛めつけられたんですね。頻繁に悪夢を見るとはよほど過酷だったのでしょう。近づきたくないのも当然だと思います。
今年は3月30、31日が休日です。私は29日に退職します。後任は4月1日にならないと着任しませんから、直接の引き継ぎはできません。データは全部パソコンにファイル別にして入れてあるのでそれを見てもらうことになるでしょう。
  1. 2013/03/07(木) 19:52:05 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1341-446e7c5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。