うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

goo goo

起床7時15分。
8時15分から11時睡眠。
12時から13時15分睡眠。
合計睡眠時間10時間。

今日は雨で気が重い。
少しでも気を晴らそうとTUTAYAでDVDを3本借りました。
今日見たのは「goo gooだって猫である」
ある人気漫画家(小泉今日子)の買っていた猫が死んでしまって、かわりにgoo gooという新しい猫が来るという話。
舞台は東京・吉祥寺と井の頭公園。
前半はマンガ・アシスタントの恋話や小泉今日子自身の相手男性(加瀬亮)も登場し、吉祥寺の街をふんだんに使った明るい話に仕上がっています。
ところが小泉今日子ががんで倒れてしまい、話は一転、重くなります、
監督は「ジョゼと虎と魚たち」を撮った犬童一心。
この監督、明るい話と暗い話をミックスさせるのが好きみたいですね。
でも、最後は一応ハッピーエンドでしょうか。
東京って(吉祥寺は特に)若者の街ですね。
名古屋ではああいう映画は撮れない。
まさに東京の映画でした。
ただ抗ガン剤でうつになるシーンがあって、そこは少し身につまされました。
一時DVDはよく借りていたのですが、下手に暗いものにあたると気持が落ちてしまうので敬遠していたのです。
DVDが借りられるようになったのも少しは回復している印でしょうか。
そうだったらいいんですが。

夕飯は自分で茹でたパスタに市販のカルボナーラソースを和えたもの。
一時、弁当ばかりだったのに比べると多少はましになっています。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2009/11/11(水) 21:29:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<プライム・ガトー | ホーム | お風呂>>

コメント

ですね。

まだ仕事なんて考えられなかった今年の夏。会員になってDVDをいっぱい借りました。
大好きな重ーい映画ばっかり。
…うつ症状になりました。
返しに行けなくなって夫に頼んで返しに行ってもらいました。以来借りに行っていません。
映像があまり見れないままです。音楽も辛い。
オモダカさん、パスタ茹でて食べて偉いです。
今日クリームシチューを(もちろん市販のルーで)作りながら、オモダカさんの栗のシチューを思いました。
  1. 2009/11/12(木) 01:08:03 |
  2. URL |
  3. 伽羅 #-
  4. [ 編集 ]

私もその映画、みたいなあと
思っていたのです。
原作者の大島弓子のファン
なので。
「ジョゼと虎と魚たち」は私も
みて泣きました。犬童一心監督は
ウマイですよね~。
  1. 2009/11/12(木) 17:52:08 |
  2. URL |
  3. マダムハッピー #-
  4. [ 編集 ]

伽羅様

栗のシチュー、牛のバラ肉で作るんです。
重めの赤ワインを入れると味に深みが出ます。
仕込みは前の晩からですね。
一晩寝かせて味を熟成させます。
乾杯はビールではなく辛口のシャンパンで。
オードブルがすんだところで赤ワインとともにシチューを出す。
部屋中にその香りが広がります。
伽羅さんたちみんなをよんでそんなパーティーができたらなあ。
見果てぬ夢ですかね。
  1. 2009/11/12(木) 18:11:52 |
  2. URL |
  3. オモダカ #Tb/w00Xg
  4. [ 編集 ]

マダムハッピー様

「ジョゼと虎と魚たち」ラスト近くの淡々とした別れがよかったです。
「じゃ、行くから」と妻夫木聡の一言。
それと最後にあの歩けない女の子が電動車イスで疾走するシーンも忘れられません。
いい映画でしたね。
  1. 2009/11/12(木) 18:20:31 |
  2. URL |
  3. オモダカ #Tb/w00Xg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/138-c0deda2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。