うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

服を寄付

今日は前の係の女性が私の不要になった服を取りに来ます。
押入れを開けて順番にスーツなどを出していきました。
驚くほどたくさんの服が出てきました。
以前は服装にも凝っていたんですね。
今と違ってユニクロや無印良品などない時代でした。
ファッションビルや地下街には男性向けの洋服店がけっこうありましたね。
今は全部潰れてしまっていますが。
私は「三峰」という洋服店をひいきにしていました。
決して安い服ではありません。
スーツは6万円以上、ネクタイ、シャツは8000円といったところでしょうか。
カシミヤの入ったウールのコートを買いましたが8万円くらいはしたと思います。
一番服装にお金を使った年は60万円も出費していました。
バブルの時代だったんですね。
バーゲンにも必ず出かけていました。
セーターなども何枚も買っています。
派手な柄のネクタイが何十本とあります。
スーツはうつ病になってから太ってしまったので、スラックスがはけません。
ウールのコートもフォーマルな物なので着る機会もないでしょう。
ネクタイを締める必要もありません。
スーツを1着残してほとんどをやってきた女性に上げてしまいました。
ホームレスを支援するNPOに寄付するんだそうです。
この女性は夏休みを取ってスペインでフラメンコの修業をしています。
バイタリティがあるんですね。
今日話していたら気功も習っているそうです。
もう50年くらい前でしょうか。
私の母親が難病にかかったことがありました。
当時の西洋医学では治療法がありません。
親戚に紹介してもらって漢方と気功を施している老師の治療を受けました。
よく効くという評判の人です。
顔に手をかざして気を送るそうです。
その頃は表立って気功治療などできない時代でした。
ですから紹介者がいないと治療を受けれないのです。
治療は見事に成功して母親の難病は治癒しました。
本当に能力がある人が行えば有効なんですね。
東洋の知恵も馬鹿にしたものじゃありません。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2013/05/07(火) 18:00:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<生きていく意義 | ホーム | [>>

コメント

私も要らないスーツがたくさんあります

昔のものは太ってしまったため入らないんです。若い頃は体重が40kg台でしたからね。
今は70kgを優に超えています。それでも5kg痩せたんですが。
就職活動をすることになればスーツを新調しなければならないかもしれません。
まあ最初アルバイトでしょうからスーツは必要無いかもしれませんが。
私も一時は洋服代にお金をかけていました。15万円くらいで買ったコートもありますがもう着る機会は無さそうです。
今は紳士物は売れませんからね。カジュアルならユニクロか無印良品で十分かなと言う気がします。
うつになってからオシャレに全く関心がなくなってしまいました。
  1. 2013/05/08(水) 18:15:41 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

私も若いころは40キロ台でした。うつ病になってから太りましたね。薬のせいもありますし、食べるくらいしか楽しみがないせいもあります。スーツは1着は必要かもしれません。以前は5万円くらいするのが普通だったんですが、私が最近買った物は2パンツ付きで25000円でした。15万円のコートですか。カシミヤでしょうか。昔の紳士服は高価でしたね。ユニクロと無印良品のせいで一気に値崩れしました。確かにオシャレには関心がなくなります。うつ病になる前は本当にいろんなことに関心があったんですが。
  1. 2013/05/09(木) 08:50:30 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

この記事を読んで・・・

せつない気持ちになりました。
オモダカさんはご自分の思い出や持ち物にそれほど
執着されない方なんだなって思いました。
オモダカさんの洋服が貰った人に役だってその人が幸せになって
下さると良いですね。
オモダカさんも幸せになって欲しいですね。
そう思えばせつない気持ちが温かい気持ちに変化しました。
訳の分からないコメントになってしまい申し訳ありません。
  1. 2013/05/09(木) 18:27:33 |
  2. URL |
  3. medical_rod #-
  4. [ 編集 ]

medical_rod 様

昔の服はウエストが入りませんから持っていても箪笥の肥やしになるだけです。確かに思い出はありますが、いろんなことがあって、それに対する執着がなくなってしまいました。それなら寄付して人の役に立つ方が私としては嬉しいんです。
お気づかいありがとうございます。幸せはやってくるのでしょうか。うつ病さえよくなれば昔のように料理ができて、それだけでもだいぶ生活が変わるでしょう。少しずつでも前に進めればいいなと思います。
  1. 2013/05/09(木) 19:57:43 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1411-d17cb8a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。