うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

軍人ではない「自衛隊員」

まだ5月の14日だというのに最高気温が30度を超えました。
3月の初旬までは薄手のコートを着ていました。
それからたった2ヶ月でもう夏日です。
年々春と秋が短くなって、暑いか寒いかのどちらかになっているような気がします。
これも地球温暖化の影響でしょうか。
福島の原発事故以来、CO2削減の声をあまり聞かないようになりました。
クールビズも結構ですが、それで原発の稼働分を補えるとは思えません。
風力や太陽光による発電はむらがありすぎて電力の安定供給ができないのです。
これはという案がないものですからみんな黙っているのでしょう。
憲法記念日あたりから第96条の改定を中心とした憲法論議がさかんになっています。
ただ第96条の改定の狙いは第9条の改定にあることは明らかです。
憲法学という学問があって私も学生時代に講義を受けました。
学者でも政治家でも憲法論は雲の上の話しですよね。
それはそれで必要なんでしょうが、憲法は当然地上の国民一人一人にも多大な影響を及ぼします。
第9条によれば日本は戦力を持たず、交戦権もないということになります。
自衛隊は軍隊ではなく、自衛隊員は軍人ではない訳です。
交戦権はなくとも自衛権は持っているので自衛のための戦闘は行うということですね。
もし仮に尖閣諸島で戦闘が起こったとします。
日本は自衛権を主張し自衛のための戦闘だと言うでしょうが、相手国も尖閣諸島は自国の領土だと主張しています。
相手国もこれは自衛のための戦闘だと主張するでしょう。
これは第3者から見たら交戦ではないのでしょうか。
しかも軍人ではない「自衛隊員」が戦闘行為を行うのです。
これは国際法から見てどう解釈されるのでしょう。
制服を着て国家の統制下にあるので軍隊とされるのでしょうか。
戦闘が生じれば捕虜が生まれる可能性もあります。
日本には捕虜に関する法律が制定されていますのでこれによって捕虜を取り扱うことになります。
自衛隊員が捕虜になった場合はどうなるのでしょう。
日本政府自らが彼らは軍人ではないと規定しています。
軍人であれば当然捕虜として扱われるでしょうが、そうではないのです。
極端な話、軍人ではないのに交戦したとして処分される可能性もあります。
こういう論議がまったくされないのはどう考えてもおかしいと思うのは私だけでしょうか。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2013/05/14(火) 18:42:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<生産年齢人口の減少 | ホーム | 引越が終わったら>>

コメント

暑いですね

四季のうち春と秋がなくなっているような気がします。
突然暑くなって突然寒くなります。これも気候変動の影響なのでしょうか。
確かに最近CO2の話をしなくなりましたね。
ただ原発を稼働させてもその原発で発電する電力分はバックアップとして火力発電所を待機させていますから原発を稼働させればCO2が削減できるというわけにはいかないと思います。
私は96条を変えて硬性憲法を軟性憲法にしてしまおうという裏口入学のようなやり方は反対です。
どうしても必要な改正なら手続きに則って行えば良いことなので。
自衛隊の扱いは微妙ですね。確かに軍人でなければ捕虜として扱われないかもしれませんね。
  1. 2013/05/15(水) 16:58:50 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

山口でもやはり春と秋がなくなっていますか。全国的にそうなんですね。
原発にもバックアップが必要となると打つ手は総エネルギー消費量の抑制しかありません。中国やインドなどはこれから生活を向上させようとしていますからこれは極めて困難でしょう。やはり地球は温暖化の運命にあるのでしょうか。
確かに96条を改定するというのは正攻法ではありません。憲法を制定した精神の根本を否定するように思います。ただ現在の第9条と現実の国際環境に矛盾が生じつつあるのも事実です。まあもとはと言えば日本がアメリカに無謀な戦いを挑んだことが原因ですから、身から出た錆ではあるんですが。
  1. 2013/05/15(水) 17:19:12 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1419-194ab01e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。