うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もう梅雨入り

昨日は雨の中を電動自転車で区役所へ。
住民基本台帳カードを受け取るためです。
アメリカ軍の防水迷彩ポンチョを着ていったのですが、蒸しますね。
ゴアテックスではありませんから当然かもしれません。
昔読んだ本の中での話です。
ベトナム戦争でアメリカ軍が行軍中に雨が降ってきます。
しかし指揮官は部下に防水ポンチョの着用を禁ずるんですね。
「蒸して体力を消耗する」というのが理由です。
確かにベトナムのジャングルであのポンチョは厳しいでしょう。
まだ雨に濡れたほうがましなんですね。
それにしてもまだ5月だというのに梅雨入りしてしまいました。
こんなに梅雨が早い年は記憶にありません。
その分梅雨明けも早いでしょうから酷暑の夏が長く続くのでしょうか。
うんざりしますね。
最近、日本や世界経済に関する本を読んでいます。
無職になってから将来が不安なんです。
中野剛志「日本防衛論」では日本の国債は金利が上昇していないので心配いらない。
原発はエネルギー多様化のために必要であり、政府はこれから資源の奪い合いになる将来に向けて積極的に投資すべきだと主張しています。
東谷暁「経済学者の栄光と敗北」では14人の近代経済学者を評価しています。
ほとんどがアメリカ人でノーベル賞受賞者も多い。
またユダヤ系の学者も多いですね。
規制緩和というのはアメリカのフリードマンという経済学者が中心になって主張してきたものです。
日本もそれにならって随分従来の枠組みを外してしまいました。
その結果、銀行が倒産し、非正規労働者が増加、デフレが続くようになっています。
経済学というのは社会科学にしては珍しく理論の実践結果が出るんですね。
ノーベル賞学者といえどもけっこう誤った予測や提言をしています。
もともと経済学は一つの国家の中で経済が完結するという前提でモデルを組み立てていました。
今のように日本製品として売られていても原産はブラジルで加工は中国で行うということは想定外なのです。
アベノミックスもそうですね。
金融を緩和して豊富な資金が市場にあふれてもそれを海外に投資すれば国内の景気は回復しません。
「経済と人類の1万年史から、21世紀世界を考える」という本がどうしても読みたくなりました。
YAHOOショッピングでは売切れだったのでAMAZONで注文してしまいました。
ネットで本を買うのは初めてです。
今までは一人暮らしで家は日中無人ですから通販は難しかったのです。
これからは何時でも利用できますね。
実はタイメックスのミリタリーウォッチが欲しいんです。
今使っている腕時計は貰い物でデザインはまったく私の好みではありません。
タイメックスはロレックスとは違いますからそんなにたいした値段ではないのです。
無収入なので節約しなければなりませんが、棺桶に札束は要りません。
迷うところですね。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2013/05/29(水) 17:57:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昨日は疲れて | ホーム | CDの山と格闘>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1433-d9ed18ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。