うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

予想外の出費

退職後にこれほどいろいろ出費があるとは予想していませんでした。
引越代とベッド、CDラックの購入費は個人的な必要経費なので仕方ありません。
前のベッドは木が腐っていてどうしても買い替えが必要でしたし、CDもラックなしでは整理ができません。
痛かったのは健康保険と国民年金の掛け金です。
在職時のように事業主負担がありませんから1年分を前納するとかなりの額になります。
それに田舎の土地の固定資産税ですね。
山林や小さな畑ですがこれも1年分だとけっこうな額になりました。
今日は市民税・県民税の納付書が届きました。
これは前年度の所得にかかる分です。
今までは自動的に引き落とされていましたから意識していませんでした。
合理化で給与が振り込まれても内容の通知書すら貰えなかったのです。
どうしても知りたければパソコンで検索して調べるより他ありませんでした。
そんな面倒なことはしたことがありませんので税額など意識した事がないんです。
市民税・県民税は1年分合わせて約40万円です。
今年1年限りですから仕方ないですね。
最近はゆううつになることもないので責任のない軽いアルバイトをしてみようかと考える時があります。
でも世の中そんなに甘くはありませんね。
取り柄も資格もない50男に仕事はありません。
東京に住んでいたら弟の仕事を手伝うという選択肢もあったかもしれませんが、名古屋にいては不可能です。
ネットで注文した「経済と人類の1万年史から、21世紀世界を考える」という本が届きました。
ネットに書いてあったとおり傷などない美本です。
早く読みたいんですが今はまだ読みかけの本があります。
アメリカ文学の巨匠、トマス・ピンチョンのヒッピー探偵小説「LAヴァイス」です。
70年代初頭のアメリカのヒッピーカルチャーが色濃く反映されていてユーモラスなんですが542ページもあります。
読んでも読んでも続きがあるんですね。
そうこうしているうちにTIMEXの時計も届きました。
予想通り満足できるものなんですがマニュアル表記が英語、フランス語、ドイツ語なんです。
まずカレンダーの日付の合わせ方がわかりません。
久しぶりに英和辞典を引いて何とかあわせることができました。
まだ他にも2つ表示計があるんですが、これは目的が読解ができません。
とりあえず日常使う時計としては問題ありませんので、これでよしとしたいと思います。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2013/06/05(水) 19:29:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ミリタリー・クロノグラフを注文 | ホーム | モバゲーのサークル>>

コメント

今は収入が無いので

年金は止めてもらっています。いずれは支払わなければなりません。
そのためには仕事に就かなくてはならないんですけど、今の状態では難しいです。
市県民税が年額で40万円になるとは相当の収入が合ったんじゃないですか。
痛い出費ですよね。
話は変わりますが、昨日体重計に乗ったら70.2kgだったんですが、今日は71.2kgでした。
1日で1kgも太ってしまいました。リバウンドは怖いです。
  1. 2013/06/06(木) 12:14:16 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

朝のニュースで見たんですが、年金は支給開始年齢を68歳にするようです。また今の30歳代以下は払った掛け金よりも貰う年金の方が少ないんですね。もう意味がありませんから崩壊してしまうんじゃないでしょうか。
今までは自動引き落としで意識していませんでしたが、税金と社会保障の掛け金で10万円近く払っていたんだと思います。無収入になってから支払うのは痛いですね。
体重が増えたんですか。やはり加齢によって代謝率が落ちているのでしょうか。私も退職してから太りました。3時のおやつが数少ない楽しみなんです。毎日饅頭を食べていますから太りますよね。
  1. 2013/06/06(木) 15:09:48 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

駐車場経営とか・・・

土地活用として駐車場経営はいかがでしょうか。
横浜ですと一台当たり一か月2万円位でしょうか。
整地が必要ですが、もしその土地を誰かに売る場合でも
更地なら問題ないです。

横浜では畑作を趣味でしている人もいます。
土地を貸すと言う方法もありますよ。ちょっとした作物を
作ったり、お花畑にしたりと、なかなか景観が良いものです。
私の叔父は定年後関西で畑地を借りて野菜やお花を作っています。
プロ顔負けの状況です。作物が出来過ぎてしまうみたい。
私より12歳年上の叔父ですが、若いんですよね。
税金だけ支払って土地をそのままにしておくのは
勿体ないですよね。
問題は山林ですね。私でしたらその山林に写真撮影に行きたい
ところです。どんな樹木が生えているのか、どんな植物が育って
いるのか、小動物は来るのかなど、わくわくします。
でもご自宅から離れている点が難しいですね。
自分で管理ができませんもの。もしかして山林の凄く奥まった場所とか?
土地があるって素晴らしい事ですよ。オモダカさんはむしろ
物持ち過ぎて困っている感じですね。

国民年金、あてにできない様相ですね。
私は働いている間は事業所と自分で支払い、
その後パートや専業主婦時期は夫が私の分を全額払ってくれています。
なので未納時期はないんです。
年金のお知らせ便が何度も来て結婚前と結婚後と転職などの
複雑な追跡状況も全て申告通りと確認済みなんです。こちらから書類添付で申告し、
全ての事業所との確認が取れましたとの報告を受けています。
随分な手間暇です、国民全員に対してこんな事を
していたらどうなるんだろうって少し心配になりました。
国民総背番号制は抵抗感のあるシステムでしょうが、一括管理の
ためにはやむをえない措置なんでしょうね。
私は払った分よりも貰えなくても、健康で毎日安心できる生活が
できれば不満はないです。例え短命でもね。
たっぷり年金が貰えても寝たきりとか認知にはなりたくありません。

  1. 2013/06/07(金) 16:33:34 |
  2. URL |
  3. medical_rod #-
  4. [ 編集 ]

medical_rod 様

実は雑種地には人が住んでいるんです。祖父母の代にうちの土地の一角を買って家を建てた人たちです。その地域の風習でこういう場合は一種の姻戚関係になります。その人たちはそれだけでなく祖父母が亡くなった後、管理人のような形で母屋も使っていました。母屋からは出て行ってもらったんですが、行くところがないのでうちの雑種地に小さな家を建てて住んでいます。従来からの付き合いがあり、また相手にお金がないことから固定資産税分だけ、駐車場代という名目でお金をもらっています。うちの畑はそこのお婆さんが面倒を見ているはずです。以前は米や野菜を送ってきたのですが、歳のせいでしょうか、最近はそういうこともありません。山林は場所が特定できませんから(親戚中で知っている人が誰も残っていません。)どうしようもないですね。お金をかけて土地家屋調査士に頼むこともできるかもしれませんが、そこまでする意味もありません。
年金はこのままいく訳がないと思っていましたら案の定、改定案が出てきました。生産年齢人口が急激に落ち込みますからいずれは破綻するでしょう。私たちの世代はぎりぎりセーフだと思います。おっしゃるとおり健康が第一ですね。ただこれからは高額な高度医療が発達するでしょうから健康もお金次第になるかもしれません。
  1. 2013/06/07(金) 17:39:15 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1441-e73d93fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。