うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

歯科を受診

昨日日本ブログ村にメールで質問を送りました。
どうしても新規登録ができないがどうしたらよいか訊いたのです。
今日回答のメールがきました。
ブログのIDに.(ドット)が一つ余分についていると言うのです。
さっそくドットを削って入力してみました。
結果はまったく同じです。
昨日と何も変わりません。
やはりブログ村新規登録はあきらめるしかないようです。
午前中は歯医者を受診しました。
またとれた歯の根元に薬をつけて仮の蓋をします。
歯科医の腕は前の団地に住んでいた時の歯科医より落ちるような気がします。
前の歯科医には10年くらい世話になりましたが治療中一度も痛い思いをしたことがありません。
新しい歯科医は歯をゴシゴシとこするのですがその時けっこう痛みがあります。
乗りかかった船ですので別の歯科医へ行くことは全然考えていませんが。
今夜は大学の同窓生が5,6人集まります。
一人がこの歳になって大阪へ転勤するので送別会なんですね。
彼はもう本社を退職して関連会社に勤めているのですが、それでも転勤があるんです。
ちょっと驚きました。
この前の同窓会ではしばらく会っていない友人の携帯に電話したら奥さんが出て友人が亡くなったと知らされました。
膵臓がんだったのです。
始末の悪いがんですね。
今年でみんな58歳、59歳です。
早期退職したのは私だけですが他の友人ももう仕事の将来よりも退職後のことに関心が移っています。
実家に帰って墓のお守りをしたいという希望なんですが、奥さんが承諾しません。
みな実家は都市近郊でそんな田舎に行く訳ではないんですがそれでも駄目なんですね。
奥さんの気持もわからないではありません。
現在の住まいでは近所の人たちとそれなりの人間関係もあるでしょう。
それを全部捨てなくてはなりません。
夫の実家ですから周りに知人は誰もいない。
私もそうですが歳をとってから親しい人間関係を構築するのはなかなか困難です。
人生思う通りにはいかないものですね。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2013/06/28(金) 16:51:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<麻雀クラブ例会で敗退 | ホーム | 大学同窓生と飲む>>

コメント

こんばんは
わたしも 最近まで歯医者さん通いしてました
終わったと思うと 違う歯に不具合が出て放置して痛くなって再び通院ってパターンが多いです

ブログ村 同じIDで複数のブログ持てますが それじゃダメなのかな?


うちの父 今年73歳なんですが55歳で定年でした
年金も今より全然早く貰ってました

7つ下の母は今年からようやく年金がも貰えるそうです
年金制度の境目な2人ですね

オモダカさんは頭いぃし お友達も沢山いて羨ましいです

わたしなんかの たどたどしいコメント読んでもらえて嬉しいです


今週、一泊で長野にいってきました
木曽川の上流まで見て来ました
やはりダムの水が少なかったです
  1. 2013/06/28(金) 23:23:42 |
  2. URL |
  3. ひなほ #-
  4. [ 編集 ]

ひなほ様

おはようございます。そうなんですよね、よくなったと思うと別の歯が悪くなります。私も完全にそのパターンですね。
同じIDでは複数のブログは持てないと思います。私は父親の遺したパソコンのIDを別に使っているんです。
お父様は年金ではだいぶ得をされていますね。お母様は我々と同じです。支給開始を68歳に引き上げると言う話もでていますからよかったんじゃないでしょうか。
木曽川は自然が豊かでいい川ですよね。ダムの水は少ないですか。台風の雨も結局たいしたことはありませんでした。今年の夏は水不足かもしれませんね。
  1. 2013/06/29(土) 07:39:48 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1464-c670d422
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。