うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

死ぬまでうつ

梅雨が終わったと思ったらいきなり猛暑に見舞われましたね。
この暑さがあと3カ月くらい続くと思うとうんざりします。
熱帯地方の人でもこの暑さにはまいるそうです。
「日陰へはいれば涼しいのに日本では暑さがまとわりついてくる」と聞きました。
一晩中エアコンをかけて眠ると体がおかしくなります。
タイマーで切るように設定するのですが、そうすると夜中に暑さで目が覚めます。
北海道へでも避暑に行きたいですね。
暇はあるんですがそういう計画を立てる気力が戻っていません。
元気な頃は大判の時刻表を買って寝台特急で行く北海道の旅を毎年計画していました。
実際にはなかなか実行できないのですが夢を見ているだけでも楽しかったのです。
今はあの時刻表を開く気力すらありません。
うつ病になってから友人との飲み会は別にして一度も映画やコンサート、展覧会、博物館などへ出かけていません。
午前中のゆううつ感は退職によって解消されましたが、物事に対する意欲は依然として低いままです。
昨夜は眠剤を飲んでもなかなか寝付けず、本当はいけないのですがついマッコリを1杯飲んでしまいました。
眠ったのは0時、起きたのは4時です。
2度寝をしようとしたんですができませんでした。
私の場合、2度寝をしてもたいてい40分で目が覚めます。
主治医には「8時間眠るといい」と言われていますがとても無理ですね。
朝はリフレックスが残っているせいもありとても眠いのですが、不思議なことに10時になるとぱっと目が覚めます。
私はうつ病にかかる前はいろんなことに興味があり、また実行もしていました。
読書、音楽鑑賞、映画鑑賞、友人のリサイタルの実行役、料理作り、鉄道旅行、ゲーム、奈良の寺巡り、女性への興味、民俗学、軍事学。
このうち戻ってきているのは読書と音楽、それに麻雀ぐらいですね。
抗うつ薬はもう6年半くらい飲んでいます。
それだけかけてこれだけしか前進していません。
遅々たる歩みです。
今の主治医は「おかしい」と言っていましたがそう言われても困りますよね。
あと2年で私は60歳になります。
発病が50代と遅かったので早期退職も可能でした。
その点はよかったのですが、死ぬまで寛解しないという可能性も大きいと思います。
6年で2つ戻ってきましたからこのペースで計算すると寛解は87歳です。
87歳で寛解してももう意味はないと思います。
結局、うつを抱えたまま死ぬのでしょうか。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2013/07/07(日) 17:25:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<昔の仲間 | ホーム | 待合室が満員>>

コメント

酷暑ですね
毎年うんざりです

私も気力が戻ってきません
鬱になって10年以上
昔に戻るのは 諦めました

低空飛行で安定しているだけでも今は嬉しいです
去年の夏 超低空飛行で何もかもに絶望してました
ここまで よく戻ってこれたと思ってます
睡眠は過眠だったのに最近 4.5時間で目が覚めてしまいます
もう少し寝たいなぁ

私の報告みたいになってしまってすいません
  1. 2013/07/07(日) 23:32:14 |
  2. URL |
  3. ひなほ #-
  4. [ 編集 ]

ひなほ様

ずっと低温だったのに急に暑くなりましたからこたえます。体がついていきません。そうですか、ひなほさんも気力がもどらないんですか。10年は長いですね。「低空飛行で安定しているだけでも今は嬉しい」そう考えないといけないのかもしれません。私も6時間くらい眠れる日もあるんですが、短い日は4時間ですね。薬はたくさん飲んでいるので眠気はあるんですが起きてしまいます。
8時間たっぷり眠れた昔が懐かしいですね。
  1. 2013/07/08(月) 08:32:30 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1473-252bd236
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。