うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

原発と地球温暖化

最近では2010年が一番暑かったそうですが、今年は確実にそれを上回っていますね。
梅雨にはろくに雨が降りませんでした。
しかも例年になく早くあけてしまい、そのまま猛暑に突入です。
ちょっと前は21℃の日もあり、長袖シャツを着ていました。
それがもう4日続けて35℃以上の日が続いています。
名古屋の気象台は中心街から離れた小高い丘の上にあります。
木々もそこそこ生えていますのでちょっと涼しいんですね。
ですからそこで今日のように37℃を観測したということは、普通の場所では39℃くらいあるということです。
暴力的な暑さと言ってもいいでしょう。
やはり地球温暖化の影響でしょうか。
私は一つ疑問に思うことがあります。
原発反対派の人たちですが、地球温暖化についてはほとんど触れないんですね。
東日本大震災が起こる前は原発によってCO2の発生を抑制するはずでした。
その話はどこかへ飛んでいってしまっています。
でも地球温暖化は着実に進んでいるんじゃないでしょうか。
自然エネルギーを活用するという策はあります。
でもこれは実際にはなかなか難しい。
太陽光発電は砂漠地帯のように確実な日照が見込める場所では有効な手段でしょう。
日本は雨や曇の日が多いので稼働率が低くなります。
太陽光発電に設備投資をして果たしてプラスになるのでしょうか。
風雨にさらされているので設備は確実に損耗していきます。
現在では太陽光発電による電気の単価は非常に高額となっています。
風力発電はヨーロッパなどで普及しています。
ヨーロッパには遠浅の海があってそこに大規模な発電施設を設置しているんですね。
日本にはそうした場所がありません。
山間地に作らざるをえないんですが、風力発電はプロペラが回る時に低周波の騒音が発生します。
付近の住民は頭痛や耳鳴りに悩まされることになります。
人家の近くには作るのが困難なんです。
また太陽光発電も風力発電も気象条件によって発電量が大きく変化します。
ある程度は蓄電池にためておけますが、全面的にこれらに頼るのは危険ですね。
バックアップ用の電源を別に確保しておかなければなりません。
だから原発しかないという方針になったんだと思います。
確かに原発は一度事故が起こった時のリスクは高い。
ここは原発監視隊のような独立した組織を作り、強力な権限を持たせて原発を厳重に監視しながら稼働するしかないんじゃないでしょうか。
いくら節電に努めてもそれで電力消費量が10%も20%も減少するとは思えません。
近代的で快適な生活を享受しようとすればリスクを最小限にする努力をした上でそれを受け入れざるをえないでしょう。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2013/07/10(水) 20:10:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<チェリー・ビールを飲む | ホーム | 2時半に目覚める>>

コメント

核のゴミの問題

私は原発推進には反対の立場なのですが、その大きな理由に核のゴミの問題があります。
まず使用済み核燃料棒をどうするのか。再処理して一時処分場に埋めなければなりませんが、それも止まっており、
今は各原発の使用済み核燃料プールに貯蔵されていますが、それがもう置き場がなく一杯であること。
もし何か事故があり冷却が止まり露出するようなことがあれば危険な事態になります。
また原子炉事態も大量のいわゆる死の灰で満杯で、耐用年数の過ぎた施設をどうするのかという問題もあります。
都会で使用する電力のために地方に原発を押しつけて今度はそのゴミの処分も地方にというのは納得がいきません。
東京23区に埋めてくれと言いたいです。
  1. 2013/07/11(木) 16:16:02 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

そうですね、核のゴミは確かにとても大きな問題です。本来は地下の最深部に埋めるしかないのですが、受け入れる自治体はないでしょう。一時はモンゴルに受け入れてもらうという話もあったようなのですが、外務省が反対して潰れたそうです。ですから私としても原発反対と言いたいところなんですが、地球温暖化の問題を考えると「反対」という言葉が止まってしまうんですね。こおろぎさんのいわれることは真にもとっもだと思います。一応上記のように結論めいたことを書きましたが、核のゴミは解決の目処がたたないまま増加し続けています。電力消費量を減らす画期的な発明か、非常に大容量で効率のいい蓄電池ができれば問題解決への糸口が見えるんですが。
  1. 2013/07/11(木) 17:40:14 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

二酸化炭素の問題

地球温暖化が二酸化炭素の増加によるものだとしたら、それは
植物の無駄な伐採が原因だと思います。
水不足もそうです。地球上の水の量は変わっていないはずなので。
樹木が蓄える水資源ですが、その樹木をどんどん伐採していけば
水は不足します。山林を売って住宅地にして利益を求める方向は
私の周囲でも進んでいます。山林を持っていても税金ばかり
取られて何の得にもならない訳ですものね。今の世の中はお金が命の次に
大切なんですね。判断基準はいつもお金ですね。
でも死に際にお金が何の役にも立たない事を思い知るかもしれませんね。
人の持てる唯一の武器は理性と思っています。
私は山林を保有している人には何らかの優遇措置をしたら
良いのではないかと思うんです。そうすれば山林と樹木は守られるでしょう。
樹木は貴重な酸素を供給してくれています。でももはや時遅しでしょうか。
現在のようなコンクリートの建物ばかりになりますと太陽の照り返しがより厳しいものに
なり一層原発のエネルギーが必要だと人々に
思わせるようにしている節があります。競争して無駄にものをつくるようにもしむけられて
います。
原発に安全性を求めればエネルギー確保ができると考える人たちは
教訓を学ばない人たちと思います。
人類が増え過ぎたので管理上困るから削減させようと何かが働いているかもしれません。
人類の悲しみと苦しみを自分たちのエネルギーとして人類を家畜のように
養っている別存在がいると仮定しましょう。こいつらは人類が賢くなって
貰うと困る訳です。今のまま馬鹿でいて貰わないと人類と言う家畜が目覚めれば自分らを追い抜いてしまう。
この姿を見せないものたちはもともと犯罪者なので光が当たって悪事がばれると
追い払われてしまうのです。
人類を馬鹿にしておいて娯楽を与え金銭で競わせ、その実は不当に扱われている身の上に気づかせない。
こいつら犯罪者の正体をつきとめるには今までのやり方では見つかりません。
賢い人たちは今後どんどん減少してどこかへと行ってしまい(別な新天地に生まれる)、
レベルの低い人たちばかりが増えて技術を悪用して、文明が荒廃しはじめて来ると
今ある大陸は沈むでしょう、というのが私の描くSFストーリーです。
アトランティスは何度も沈んだのですよね。

長々と失礼致しました。オモダカさんとこおろぎさんのような頭脳優秀な人たちが
一刻も早く本来の力を取り戻してくださる事を祈っています。
  1. 2013/07/12(金) 14:42:04 |
  2. URL |
  3. medical_rod #-
  4. [ 編集 ]

medical_rod 様

山林の荒廃はCO2の増加にも直結するので大きな問題です。世界的に見ると荒廃の原因は大きく3つあります。紙パルプや材木の原料としての伐採。焼畑農業による焼き払い。貧困層による燃料としての伐採。紙パルプのための伐採は電子書籍などが普及することでペーパーレス化が進み阻止できるかもしれません。焼畑農業は日本にもあった古くからの農法です。これを止めさせるには焼畑農民に代わりとなる職を与えなければなりません。その地域の工業化を進めるしかないでしょうか。燃料としての伐採を止めさせるには燃料ガスの普及が一番でしょう。ただこれはこれでCO2を増加させてしまうんですが。いずれも世界経済全体から考えないといけません。日本だけでは到底解決できない問題です。日本の山林が荒廃したのは安い外材が輸入されて林業が成り立たなくなったからですね。売り物にならない山林をお金をかけてメンテナンスするということはなかなか困難です。「山林を売って住宅地にして利益を求める方向」はおそらく首都圏に限られてくるんじゃないでしょうか。地方の地価は都市の中心部であっても下落し続けていますから。もう名古屋圏でも山林を大規模に開発して住宅地にするというような話はないんです。問題になっているのは今ある山林の保全ですね。山林は間伐を行うなど手をかけないと竹に侵食されたりして死んだ森になってしまいます。ただ間伐をしようにも山間部は高齢化で人がいません。私の知人は間伐ボランティアをしていますが、ボランティアだけでは荒廃を食い止めるのは難しいでしょう。なかなか出口が見えないんです。
  1. 2013/07/12(金) 15:52:58 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1476-fc384a1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。