うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドラマ「半沢直樹」

母親のところに来ているヘルパーさんの息子さんは俳優です。
なかなか売れなくて苦労したようで昔はヘルパーさんが仕送りをしていたらしいんですね。
東京は家賃がすごく高いので生活していくのは大変です。
家賃は名古屋の2倍から2.5倍です。
弟も東京にいますがよく生活ができるなと思います。
ヘルパーさんの息子さんは映画「悪の教典」に出演しました。
ただこの時は端役で出演はワンカットだったそうです。
最近はかなり売れているようです。
NHKの朝の連続ドラマに出演しました。
今度はドラマ「半沢直樹」のレギュラーだそうです。
もう完全に自立して食べていけるそうです。
苦労が実ったんですね。
自分の才能で食べていけるのは本当にわずかな人たちだけです。
私の亡くなった祖父は小説家志望でした。
これまた亡くなった叔父は声楽家を目指していました。
どちらも夢がかなうことはありませんでした。
私の出身高校には音楽科がありますが、同学年の音楽科卒業生で名をなした人は知りません。
ただ好きな道に進んで成功してもうつ病にかかる人はけっこういます。
作家の五木寛之氏、俳優の高島忠夫氏、チャーチル、ヘミングウェイなど。
特にジョンブル魂の塊のようなチャーチルがうつ病というのは意外です。
私はチャーチルの書いた「第二次世界大戦回顧録」全4巻を読みました。
イギリスはフランスがドイツに大敗したため一時ひどく追い詰められます。
それでもチャーチルは首相として一歩も引かないんですね。
イギリス国民を鼓舞して徹底的に戦う姿勢を見せます。
しかしうつ病にはかかってしまうんです。
精神的な強さと病気とは関係ないのでしょう。
彼はうつ病を「黒い犬」と呼んでいました。
そう言われてみればそういう感じもします。
今のように薬がなかったので相当苦しかったと思いますが、政治家としての人生をまっとうしました。
私のような凡人は到底及びもつかないですね。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2013/07/15(月) 17:57:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<束の間の涼しさ | ホーム | ストレス発散>>

コメント

ドラマ「半沢直樹」

素晴らしい作品です。記事の息子さんはどの配役なのでしょうか。
見ごたえある内容で、特に主役の堺雅人の魅力が
存分に出ています。
銀行と国税局のやり取りも圧巻で、でもよく考えてみますと
この世の中のピラミッド構造が見えてきて、鬱的気分にもなりますよ。
実を言って本当のトップのトップは見えません。
お金を貸し出す者は金と言う金属の後ろ盾もないのに貸した相手には
担保を要求します。
金と言う数字を貸し出して数字を記帳して、その数字を元に貸した相手から
金利を取ります。何もないところから金を増やしていくのです。
貧乏な者はどんどん借金に苦しめられる奴隷のような存在。
一生支配者に仕えなければならないのが本当の処遇です。
しかも能力のない者は容赦なく切られていくのです。
神は助けてはくれませんよ。
祈っても無駄なんです。
ワンワールドオーダーの流れは食い止める事ができません。
政府にもこれに逆らう力はありません。せいぜい潰されるのを
防いで従うのみです。
  1. 2013/07/15(月) 19:30:40 |
  2. URL |
  3. medical_rod #-
  4. [ 編集 ]

medical_rod 様

私は最近ドラマを見なくなってしまったのでこの作品も見ていません。いいドラマなんですね。ヘルパーさんの息子さんは近藤直弼の役で出演しています。かってマルクス、エンゲルスは資本主義は最終的には金融資本主義という形態になると予言していたと思います。要は銀行が世の中を支配するということですね。ドラマはそこらへんの状況をシビアに描いているんですね。確かに政府にも逆らう力はないでしょう。それにしても民放がそういうドラマを放映しているとは思いませんでした。ただリーマンショックで見られるように銀行も昔ほど盤石ではありません。これからどうなるかはわかりませんね。世界の先行きは大変不透明になっています。これからの若い人たちは大変ですね。




  1. 2013/07/16(火) 11:35:15 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

半沢直樹は見ています

まあまあ面白い感じのドラマですね。今のところ。
初回は福岡に行っていて見逃したのでネットで見ました。
私のように重いドラマを求める層にも気軽に楽しみたいという層にもウケるドラマだと思います。
今期のドラマでは私は今のところ「Woman」が一番気に入っています。半沢直樹はその次くらいですね。
最近はオススメできるドラマなど少ないのですが、この2つは見ても損が無いと思います。
綾瀬はるかが好きなので、惰性で某大河ドラマを見ていますが、これが面白くなくて……。
今の酷営放送の朝ドラのあまちゃんは人気みたいですね。私は初回を見逃すともう見ないんですよね。
  1. 2013/07/16(火) 19:16:04 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

そうですか「半沢直樹」は面白いんですか。でも途中から見ても筋がわかりませんよね。「Woman」は全然知りません。最近とんとドラマに弱くなりました。主演は誰なんでしょう。綾瀬はるかは私もいいと思います。「涙そうそう」を見て長澤まさみのファンになったんですが、最近の彼女はさえないみたいですね。大河ドラマは大昔は見ていました。あの頃は俳優も今と違って時代劇の所作ができる人がそろっていました。今の若手俳優に時代劇は難しいんじゃないでしょうか。「あまちゃん」も見ていませんが、週刊誌で毎週宮藤官九郎の文章は読んでいます。「あまちゃん」は彼の脚本の勝利だと聞きますがどうでしょう。
  1. 2013/07/16(火) 19:59:50 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

ヘルパーさんの息子さん

凄く良い役者さんなんですね。
半沢直樹の同期の友人役をされています。
これから注目される役者さんにランクされているみたい。
ネットで見ました。
ヘルパーさん、息子さんのドラマを見るのが楽しみでしょうね。
  1. 2013/07/20(土) 00:03:09 |
  2. URL |
  3. medical_rod #-
  4. [ 編集 ]

medical_rod 様

最近は映画やテレビにも出るようになって生活も安定したようです。でも下積み時代は大変だったみたいですね。舞台だけでは食べていくのは難しかったのではないでしょうか。ヘルパーさんは息子さんの映画、ドラマは全部見ているようです。とても楽しみにしているんだと思います。
  1. 2013/07/20(土) 09:17:23 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1481-729a370c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。