うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一人暮らしはよかった

雨の予報が外れて朝から晴天になりました。
気温もウナギ昇りです。
ちょっと買物に出かけても庭の木に水をやっても汗だくです。
こういう時はキンキンに冷やしたビール(ただしスーパードライ以外)を飲むと美味しいでしょうね。
毎日が日曜日ですからそれをやりだすと止まらないと思います。
アルコール依存症へ一直線ということになりかねません。
ただでさえうつ病はアルコール依存症になりやすいんです。
酒で酔っている間は少しうつから逃れることができますから。
最近韓国のどぶろくマッコリを飲んでいると書きました。
最初は小さなコップに1杯だけだっただったんですが、段々量が増えてきました。
昨日の夜は将来のことなど考えてどうにもやりきれなくなりました。
それで5杯もマッコリを飲んでしまいました。
ただアルコール分は6%しかありませんからせいぜいビール大瓶1本程度でしょうか。
義理の叔父もうつ病でしたが早期退職したら寛解しています。
私も退職したらよくなるのではないかと期待しました。
でもそううまくはいかないんですね。
確かに仕事のストレスが消えたのでそれに起因する不安も消えました。
ただそれ以外には変化はないんです。
意欲や興味があらたに戻ってきたということはありません。
まだ退職してから4カ月ですからこんなものでしょうか。
主治医はそういう点に関しては一切何も言いません。
要はどうなるかわからないということでしょう。
仕事のストレスはなくなりましたが新たなストレスが生じています。
私は27年間、一人暮らしを続けていました。
自分の家の中では王様です。
完全なストレス・フリーでした。
でも今は違うんですね。
同じ屋根の下で別の人間と暮らすということが私にとってはストレスなんです。
それは母親であっても同じことです。
母親はうつ病についての知識がまったくありません。
そのために話が通じないこともけっこうあるんです。
私は買物と医者通い以外ほとんど出かけませんからずっと一緒にいなければなりません。
旅行に出かけるような元気があれば息抜きができるんですが。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2013/07/30(火) 17:52:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ゆううつな雨の一日 | ホーム | 精神的な監獄>>

コメント

一人の時間は大切ですよね。

オモダカさんの場合特にお母さんに対する愛情が消えた訳では
なくとも離れて暮らしたいと言う気持ちになるでしょうね。
それは分かります。
人と密着するのはストレスなんですよね、離れている方が相手に対する愛情は
安定を保てますが、距離が近すぎるとやりきれません。
特に高齢になりますと、頑固になる人が増えますよね。
オモダカさんのお父様のような頭の良い方は相手にストレスをかけないのです。
概ね普通の年寄りは柔軟性がなくなります。頭脳の回転も衰えてきます。
高齢になっても一人でしっかり生活でき、精神的に人に依存しないような
生き方が良いですね。
高齢者にもタイプがあって家族に囲まれていても寂しい寂しいと
言う人もいますし、一人でも気丈にそして自由を楽しんで、
体力的にもしっかりした高齢者もいらっしゃいます。
老いも若きも依存体質の人は嫌がられますね。
どんなに美しい人であっても依存心が強いとそのうち疎まれます。
精神的に自分の足でしっかり立てる人が孤独を楽しむ事が
できますね。たまに友人に会う位で、普段は一人で読書したり、
静かに考え事をしたり、手紙を書いたり、いくらでも楽しめますよ。
夏に庭いじりは蚊や蜂や雑草との闘いやら、面倒ですね。
蟻、ムカデ、ダンゴ虫、蜘蛛、ヤスデ、ヒル・・・。
落ち葉は毎日積もりますし、雑草も生えますし、湿気があるとキノコも生えます。
ちょっと手入れをさぼりますと、見た感じげんなり。
人間の生活は日々こういう状況との闘いじゃないですか。
手を抜く魔法なんてないんです。
真実の魔法の王道は努力の継続です。
これが自分の心の中の庭園を管理する法則だと思います。
もしやるべき事をやっていないな、と自分で感じていたら、
心の底から自分に向かって良心の呵責という形を取って
本人をせかしてきますよね。
事実私はいつもせかされっぱなしです。
  1. 2013/07/30(火) 21:22:05 |
  2. URL |
  3. medical_rod #-
  4. [ 編集 ]

最近ハイボールにハマっています

何となく毎日飲んでいますねえ。グラスに1〜2杯。
ウィスキーはディスカウントストアで買った安物。ニッカのクリアブレンド。
炭酸水はセブンイレブンで風呂上がりに買ってきています。
飲みやすいのですが、アルコール度数はビールより高くなりがち。カロリーは低いですが。
酔いが覚める間が気持ち悪いんですよね。
飲み続けたらアル中になってしまいますが、アルコールに逃げる人の気持ちがよくわかります。
まあアルコールを摂取できるくらいには肝臓の状態が回復していると言うことでしょうか。
飲みすぎなければいいかなと思っています。
  1. 2013/07/30(火) 23:46:58 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

medical_rod 様

medical_rod さんは人間観察が細やかですね。正直、父親との2人暮らしだったらそれほどストレスはなかったと思います。父親は社会経験も知識も豊富ですし、人間関係の作り方もうまかった。母親はずっと専業主婦ですから父親とは違います。なかなか難しいですね。依存心はそれほどないのですが、この家は自分の王国ですから、私は後から入ってきた新参者です。立場ははっきりしていますね。
団地に住んでいる時は楽でした。共有部分は業者が全部メンテナンスをします。2DKの室内のことだけ考えていればよかったんです。1軒屋は大変ですね。私一人になったら庭のメンテナンスは放棄してしまうと思います。うつ病になってからそういうことにはまったく無関心になりました。除草剤をたくさんまいて雑草を生えないようにしようと考えています。
  1. 2013/07/31(水) 09:48:54 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

夏は特にハイボールが美味しいですね。私も好きです。ビールより低カロリーですし。本当はちょっと酔ってそのまま寝てしまえるといいんですが、こおろぎさんは難しいですね。うつ病だとアルコールに逃げる人はいるでしょうね。私も休職中は昼に発泡酒を飲んだりしていました。不思議なことに主治医の一言で断酒したんです。ハイボール1,2杯は適量でしょう。統計によるとお酒を全然飲まない人より少し飲む人の方が長生きします。百薬の長というのは本当なんですね。
  1. 2013/07/31(水) 09:59:01 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1497-f1fcae31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。