うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6年ぶりの鰻丼

今日は精神科の通院日です。
夕方に行こうかなとも思ったのですが、天気予報は夕方雨なんですね。
それで午前中に出かけることにしました。
午前中の診療時間は9時から12時半です。
あまり早い時間に行くと混んでるのはこの前の経験でわかりました。
10時半に家を出ます。
知らないうちに雨が降ったようで路面が少し濡れています。
中国地方の大雨といい天候が不安定ですね。
クリニックへ着くと待合室にいる患者さんは3人。
やはりこれくらいの時間になるとすいているんですね。
勘が当たりました。
2回続けて待合室が満員だったので診察はパスして薬だけもらっています。
今日は診察を受けたかったのです。
と言っても特段大きく変化した事はありません。
午前中の不安は解消されたこと。
自宅の周辺は電動自転車であちこち移動しているが、それ以上遠くへ行こうという意欲はないこと。
ずっと自宅にいることが多いので時々イライラすること。
主治医は黙ってカルテに訴えを書きとめるだけです。
またしても処方の変更はなしです。
街まで出てきたので「丸善」に寄りました。
翻訳物のミステリーばかり4冊を購入します。
小さな書店には翻訳物はほとんど置いてないんですね。
ですからこうした機会にまとめて買うんです。
それにしても読んでいない本が16冊も山積みです。
いくら時間があっても若い頃のように力任せにどんどん本を読むということが難しくなってきました。
夜遅くなると目が疲れて本を読むのが億劫になります。
老眼が進んでいるのかもしれませんね。
久しぶりに一人で外食しました。
うつ病になる前は週に1回か2回は一人で焼き鳥屋や中華料理店へ行ったのです。
それがうつ病になってからできなくなりました。
昼食に鰻丼を注文します。
鰻を食べるのも6年ぶりでしょうか。
肝吸がついてくるのですが蓋を開けると肝ではなく蟹カマが入っています。
壁には鰻の肝の佃煮380円の張り紙が。
鰻は高騰していますから少しでも収益を上げたいんでしょう。
久しぶりに食べた鰻丼は美味しかったですね。
これが何時まで食べられるか、不安なんですが。
リンク「本の海漂流記」に菊池勇夫「アイヌ民族と日本人」の評を載せました。
よろしければご一読ください。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2013/08/05(月) 17:36:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<脳の能力低下 | ホーム | 心が晴れない>>

コメント

診察にストレスがなさそうで

羨ましいです。私は明日が予約日ですが、数日前から行くのが嫌でストレスになっています。
最近ハイボールにハマって夕食時に毎日飲んでいるとか言ったら絶対に怒りますからね。面倒なことになるので言えません。
でも薬とアルコールを一緒に摂取すると良くないので薬剤師さんに相談してみようかと思っています。
今日も月9を寝落ちしてしまってみられませんでした。薬+アルコールは危険ですね。
今年は久しぶりにうなぎを食べましたが、もう食べられないかもしれません。
好きなら食べられるうちに食べておいたほうが良いかもしれませんね。高いですけど。
でもうなぎの旬は冬だと聞きました。今の時期は需要もあって高いですね。
  1. 2013/08/05(月) 22:24:14 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

精神科の医師の治療?

精神を治療するのに薬だけ出すってどゆ事?
私が以前夫について行って精神科のお医者さんの部屋に
入った事が二度だけあるのですが、書棚があって
たくさんの画集が置いてありました。その時には感心したものです。
私は治療の時に絵を見せたりして、患者の話す内容から
精神の状態を探って治療に活かしているものとばかり
思っていましたよ。
精神科のお医者さんって一体どんな治療をされるのでしょうか。
作業療法とか音楽療法とか何か本人の興味のある分野を使って
治療したりしないのですか。
フロイドは精神分析に言葉の連想を用いて本人の心の
底にある真の原因を探るような療法を行っていましたよね。
無暗に本人の心の中に立ち入ってはいけないからかしら。
医者にはコンプライアンスがあって守秘義務がありますから
お医者さんになら患者さんは話しても大丈夫ですよね。
外面的な行動や体の調子を整えるというのがやり方なのかな。
もうちょっと説明してくれても良さそうなのにね。
  1. 2013/08/06(火) 16:50:52 |
  2. URL |
  3. medical_rod #-
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

医師と話すのがストレスになるようでは困りますね。ハイボールのことは黙っていた方がいいでしょう。薬剤師さんに相談するのはいいと思います。
うなぎを食べたんですか。旬が冬だとは知りませんでした。でもきっと養殖物は関係ないのじゃないでしょうか。私も久しぶりにうなぎを食べましたが美味しいですね。こんな贅沢な食事はずっとしたことがありませんでした。確かに食べられるうちに食べておいた方がいいですよね。
  1. 2013/08/06(火) 19:33:04 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

medical_rod 様

薬だけ出すということは私の症状が安定化、固定化していて変わらないからでしょう。3年も診ていれば患者の状態はわかりますから。私も状態が変わりませんから報告することはほとんど一緒です。最近はうつ病によくある波もありません。作業療法は通院患者に施すことはないと思います。入院患者でしたらあるかもしれません。音楽療法というのは聞いたことがありませんね。うつ病の原因は特定の脳内物質が不足することです。特殊な例を除いて精神分析は行いません。抗うつ薬によってその脳内物質を多くすればうつ病は寛解(完治はしません)します。うつ病は心の病気というよりも脳の病気です。ただうつ病になりやすい性格があります。そういう性格の人に対しては認知療法を行います。私はそういう性格ではないので薬で治療すると言うことになるんです。
  1. 2013/08/06(火) 19:48:17 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1503-ac0840de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。