うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ささやかな楽しみ

昨日、マッコリを飲んでいると書きましたが大した量ではありません。
マッコリはアルコール度数6%とビールと似たような弱い酒です。
それを50ccのコップに3杯、150cc飲んでいます。
ビールに換算すれば小瓶の3分の2程度ですね。
まあ医師に言えば止めろと言われるんでしょうが、私にとってはとるに足らない微々たる量です。
本当に気つけ薬ですね。
私は入眠障害があります。
中学生の時からなかなかうまく眠りに入ることができませんでした。
中学、高校時代は毎晩2時くらいに眠っていました。
部活はやらずに帰宅するので夕食まで2時間くらい昼寝をしていたのです。
就職したら昼寝という訳にはいきません。
20代の頃はまだ体力があったので4、5時間という短い睡眠時間で仕事をしていました。
30歳頃に寝酒を覚えます。
最初は1杯のウィスキーで眠ることができました。
でも段々量が増えてくるんですね。
うつ病になる前は6日でボトルを1本開けるようになっていました。
休肝日はまったくありません。
飲まないと4時くらいまで眠ることができないのです。
夕食時にも発泡酒350ccを1本飲んでいましたから、ほとんどアルコール依存症ですね。
国産のウィスキーは全然飲みませんでした。
やはりスコッチやバーボンの方が美味しいのです。
値段も円高のおかげで酒の量販店へ行くと国産ウィスキーより安かったですね。
いろんな銘柄を試したのでウィスキーには詳しくなりました。
うつ病になってさすがにウィスキーはまずいと思い発泡酒を飲むようにしていました。
それでも脂肪肝になって医師に酒を止められ眠剤の投与を受けるようになったのです。
ですからここ4年半くらいはたまの飲み会以外、一滴も酒を飲んでいませんでした。
最近、また酒を飲むようになったのは溜まったストレスを発散したいからです。
退職してから午前中の不安はなくなりましたが、日内変動が消えた訳ではありません。
やはり朝は気力がありませんし、残っているリフレックスのせいで眠気もあります。
だから朝食を終えると2度寝をするんですね。
この前、一番調子の悪い朝の8時、これから2度寝をしようとした時に母親に用事を言いつけられました。
前の夜に言ってくれれば普通にできたんです。
それをわざわざ朝に言う。
うつ病の病状を全然理解していません。
一事が万事そうなんです。
うつ病が病気だということを根本的に理解していないのだと思います。
ストレスが溜まって仕様がありません。
マッコリを一気にあおると少しだけ気持ちがすっとします。
本当にささやかな楽しみですね。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2013/08/18(日) 19:19:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<無為徒食の日々 | ホーム | 酔いました>>

コメント

用事がある時は・・・

用事は前もってリビングのような共用の部屋にかけてある
カレンダーに書き込んでおいて貰うという決まりにしては
どうでしょうか。

朝っぱらから用事を言われるとリズムが乱される感じで
調子が狂いますよね。でも突発的な大切な要件の時は仕方がないですよ。

どうでも良いような用事を言いつけられないように、
逆にこちらが4時半位から雨戸を開けたり、
洗濯機を回したり、新聞を読んだりして、用事を全て
片づけて置くのです。それから二度寝してはいかがでしょう。
そして朝の涼しいうちにホースで水まきをざっとします。
嫌とか何とか考える間もなくさっさとやってしまうんです。
言われる前に全部やっちゃうと言う訳です。

その後は自室の扉のところに「就寝中につき」と札を下げて
おくのです。用事がある時にはリビングのカレンダーに
あらかじめメモを書いておいてね、という決まりにして。

お母様も話し相手が欲しいのかもしれませんね。
デイケアに通うと言う方法もあります。
朝の9時から夕方5時ごろまでケアプラザで過ごすのです。
お昼ご飯もそこで食べお風呂も入れますよ。
その間オモダカさんは一人で過ごせます。



  1. 2013/08/19(月) 01:10:00 |
  2. URL |
  3. medical_rod #-
  4. [ 編集 ]

medical_rod 様

ご提案ありがとうございます。でも現実はなかなか難しいですね。母親はもう前もって用事を書いておくというようなことが難しくなっています。雨戸は私が開けています。洗濯は母親の仕事になっていますので手を出しません。母親なりのやり方がありますから。庭の水まきは夕方に行った方が木にいいんですね。朝行うと日射で水分が蒸発して木が蒸れてしまいます。またうつ病は朝調子が悪いという特徴があります。朝全部やってしまうというこようなことは難しいですね。夜は元気なんです。母親は足腰が弱っていてデイケアは無理ですね。住みなれた自宅で過ごすのが希望だと思います。そもそもそういうようなところは自分のペースで過ごせないので嫌いでしょう。なかなかいい方法はないんですね。
  1. 2013/08/19(月) 09:20:20 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

私は脂肪肝になっても

何を言われようと屁のカッパで酒を飲んでました。
ただ私の場合は仕事をしていたときは飲み会の時は大量に飲みましたが、普段はあまり飲みませんでした。
寝酒などもほとんど無かったですね。実家に住むようになってオヤジに付き合って飲むくらいで。
そのうちお酒が欲しくなくなって、飲めなくなりました。肝臓が悪くなったんですね。
でもそれは飲酒によるものと言うよりは薬の副作用によるものだったと思います。
お酒に関係なく太って、肝機能が悪化しましたからね。
今はまた薬の副作用が逆に出たのか15kgくらい激やせしています。
これまで何度も激太りと激やせを繰り返してきたので、今回もまた冬に向けてリバウンドが怖いです。
薬の副作用によるものは如何ともしがたいものがありますからね。
痩せて肝機能が良くなったせいかまたお酒が飲めるようになり、安いウイスキーでハイボールを飲んでいます。
でもまあグラス1杯くらいですから、量的には大したことはないと思います。
薬とアルコールが禁忌とわかっていてもまたしても屁のカッパで飲んでしまいますね。
  1. 2013/08/19(月) 11:42:29 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

こおろぎさんのお酒の飲み方はいい飲み方ですね。飲む時は大量に飲むが普段はあまり飲まないというのはいいんです。かっての私のように毎晩ウィスキーを5,6杯飲むというのがいけません。薬の副作用でお酒が飲めなくなりましたか。それにしても体重の増減が激しいですね。私は一時68キロまでいきましたが今は62キロで落ち着いています。医者はいけないと言うでしょうがハイボールの1杯くらいはどうってことはないと思います。厳格な健康生活を送って多少長生きしても人生は楽しくないでしょう。最近はマッコリばかりですが、私もハイボールが飲みたくなってきました。
  1. 2013/08/19(月) 15:26:02 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1518-050248ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。