うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

浅川マキと山崎ハコ

今朝もまた3時40分に起きました。
どうやらこれが普通のパターンになりつつあるようです。
でも今日は珍しく2時間近く2度寝をすることができました。
滅多にないことですが、そのせいで気分はそれほど悪くありません。
天気予報を見ると関東地方以外、全部雨マークが表示されています。
名古屋も朝からけっこうな量の雨が降っていました。
ただ災害につながるようなレベルではありません。
北陸や近畿地方には大雨洪水警報が出ています。
ここのところずっと西日本を中心に大雨が続いています。
8月の終わりから9月の初めにかけてこんなに雨が降ったでしょうか。
やはり最近の気象はおかしいと思います。
午前中、雨が激しいので一番近いコンビニへ徒歩で出かけました。
昼食を買いに行ったのです。
無論傘はさしていたんですが、ズボンの下の方と足が濡れてしまいました。
本来、今日は精神科の通院日です。
でも雨の降り方を見て止めてしまいました。
予報では明日の午後には雨は上がるようです。
精神科へは明日の夕方行こうと思います。
主治医には早朝覚醒の事を話すつもりです。
でも薬は目いっぱい飲んでいますから処方の変更はないでしょう。
我慢するより仕方ないですね。
今日は午後からYouTubeで珍しく日本の歌を聴いていました。
私は音楽を聴きながら読書をするという習慣があります。
そういう時、日本語の歌は歌詞を考えてしまうのでうまく読書に集中できないんですね。
ですから普段はほとんど洋楽を聴いています。
最近は特にアメリカン・サザン・ロックばかりを聴いていたので気分を変えてみたかったのです。
最初に聴いたのは浅川マキです。
2010年に亡くなっていますが、日本の音楽界で非常に特異な位置を占めています。
初期のカルメン・マキと同様、寺山修司の作詞で歌を歌っています。
ただそれにとどまらず黒人霊歌、ジャズ、シャンソンなども歌っていますが、あくまで自分の世界に引き入れて自分の歌にしています。
何時も黒い服を着て煙草を吸っているというイメージがあります。
フォークとも違うし日本の土着的な情念とも異なる他に類のない独特の歌ですね。
フォーク・クルセダーズのメンバーだった北山修が作詞した「赤い橋」は音楽史上に残る傑作でしょう。
もう一人は山崎ハコです。
1975年にアルバム・デビューをしています。
私が20歳の時ですね。
ギターを持って歌いますが、単なるフォーク・シンガーの一人ではありません。
特に初期の曲は非常に暗い日本的な情念の世界を唄っています。
「呪い」という曲は大槻ケンヂに日本一暗い曲という称号を貰いました。
彼女の生まれ故郷は九州の日田市で、私はそこまで旅をしたことがあります。
今は天領日田として観光地化を図っていますが、彼女の子供時代はひなびた静かな街だったでしょう。
どうも私は人間が本質的に暗いせいか、明るくみんなで歌う歌は駄目なんです。
もう一人森田童子のファンでもあるんですが、マイナーで個人の情念の世界に閉じこもって歌うような歌手が好きなんです。
私は近代日本の中では精神的な落後者なんですね。
ただそういう自分を変えようなどととは毛頭考えません。
どこまでも自分の世界を追い求めていきたいのです。
これはあくまで思想的な問題なのでうつ病とは全然関連しないと思います。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2013/09/02(月) 17:59:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<またよく眠れません | ホーム | 退職手続きに遺漏はないか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1534-7550ba98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。